川野将虎の出身高校や大学はどこ?兄弟や父親・母親等の家族構成!

競歩で競い合う選手たち

今回は陸上競技、競歩種目の注目選手川野将虎(かわのまさとら)さんをご紹介したいと思います。

陸上の名門・旭化成に所属する川野将虎さんは、自身初のオリンピック出場となる2021年の東京五輪50km競歩で6位入賞。同種目の日本記録保持者として堂々たるレースを披露しました。

社会人2年目の2022年、世界を相手にどんなレースを見せてくれるのか、非常に楽しみな存在なんです。

では、川野将虎の出身高校や大学はどこ?兄弟や父親・母親等の家族構成!と題し、川野将虎さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

川野将虎の出身高校

川野将虎さんとはこちらの方。アスリートというより、ちょっとインテリ系の雰囲気も?

そんな川野将虎さんの出身高校は静岡県立御殿場(ごてんば)南高等学校です。川野将虎さんが本格的に競歩へと転向したのは高校在学中のことでした。

高校時代の勇姿がこちら。

実は川野将虎さんは陸上長距離を専門としており、駅伝メンバーにもなったランナーでした。ですが岩田監督に競歩適性を見出され、大会にサプライズエントリー!

練習を始めた途端にぐんぐんとタイムが良くなり、面白くなっていったのだそうです。(※東洋大学

2016年の集合写真、よ〜く見ると川野将虎さんのお姿が確認できますよ。

ちなみに、静岡県立御殿場南高等学校は、静岡県御殿場市にある公立高校。最新データによると偏差値は56。バレーボール部やハンドボール部の強豪として知られています。

著名な卒業生ではアナウンサーの刈屋富士雄さん、飯村真一さん、バレーボールの小野遥輝さん、声優の堀秀行さんがいらっしゃいました。

また、川野将虎さんの出身地・静岡県駿東郡小山町の池谷晴一町長は、御殿場南高等学校の先輩なのだそうです。

川野将虎の出身大学

川野将虎さんの出身大学は東洋大学です。学部学科は総合情報学部総合情報学科。2021春にご卒業されています。

東洋大学の陸上競技部といえば、駅伝でも知られる通り長距離のイメージがありますが、短距離では桐生祥秀さん、そして競歩でも今村文男さんなどの名選手を輩出している名門なんです。

川野将虎さんが東洋大学を選んだのも、西塔拓己さん(ロンドン)、松永大介さん(リオ)と大学在学中にオリンピックに出場した方がおられたからだとか。

そして、東京五輪20km競歩で銀メダルに輝いた池田向希さんとは同級生で大の仲良し。「ライバルでもあり、互いに高め合える大切な存在」だそうです。

2022年現在では同じ旭化成で切磋琢磨する間柄です。

川野将虎の兄弟

川野将虎さんの2人の弟は辰彰さん、鷹綱さんといわれ、兄と同じく陸上競技の長距離や競歩で活躍されていました。

辰彰さんは兄・将虎さんと同じ御殿場南高等学校へと進学。2018年の全日本競歩輪島大会では5km競歩(高校)で11位という成績が残っていました。

ただ、JAAFの公式データを参考にすると、2018年を最後に大会にリザルトからお名前が消えており、もしかすると高校で陸上を引退されたのかもしれません。

一方、末弟の鷹綱さんは2022年全日本競歩輪島大会3km競歩(中学)で3位という結果を残しています。

みなさん、兄・将虎さんの背中を追って育ってきたんですね。

川野将虎の父親

川野将虎さんの父親は公明さん、陸上自衛隊所属の自衛官だそうです。

東京五輪直前のあなたの静岡新聞の記事では年齢が49歳となっていたので、2022年現在では50歳となられているでしょうか。

ご自身のフェイスブックの自己紹介を参考にすると、出身は宮崎県の日向市。自衛隊に入隊後、静岡県に転勤となり駿東郡にお住まいだそうです。

そういえば、静岡県には陸上自衛隊東富士演習場がありますよね。

肉体的にも精神的にもすごく鍛え上げられた方なのかもしれません。スポトウの記事でお顔を拝見すると、川野将虎さんは父親似かな?という印象を受けました。

川野将虎の母親

川野将虎さんの母親は由加理さんというお名前で、年齢は夫・公明さんよりもひとつ下です。

前項でご紹介したみんなの静岡新聞の記事では東京五輪本番を前に「私が緊張している」と語ったとか。気持ちはよくわかりますよね笑

すごく優しい母親なんだろうなと想像します。

川野将虎の家族構成

川野将虎さんはご両親(父・公明さん、母・由加理さん)と弟2人(次男・辰彰さん、三男・鷹綱さん)という5人家族ということがわかりました。

3兄弟の長男なんですね。

ちなみにお名前「将虎」の発案者は父・公明さんなのだそう。

川野将虎さんが寅年生まれなのに加え、公明さんは戦国武将好き。姓名判断などを加味して「将虎」となったのだとか。そう言われれば、3兄弟はみなさん、戦国武将っぽい力強さを感じさせるお名前ですよね。

川野将虎の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!

川野将虎の年齢や誕生日(生年月日)

川野将虎さんは1998年10月23日生まれで、年齢は23歳です。(2022年7月現在)JAAFの公式プロフィールに記載があります。

ちなみに同級生の池田向希さんは1998年5月3日生まれで、ちょっとだけお兄さんでした。

川野将虎の身長

川野将虎さんの身長は177cmです。川野将虎さんは2021年の東京五輪に出場。当時の時事通信の選手プロフィールに記載がありました。

大学時代の写真がこちら。池田向希さんよりだいぶ大柄なのがわかるかと思います。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

東洋大学陸上競技部(長距離部門)(@toyo.tu)がシェアした投稿

川野将虎の体重

川野将虎さんの体重は東京五輪出場時の情報では60kgとなっていました。

その後、増減があったのかどうかはよくわかりません。

ちなみに、競歩は最も過酷な陸上競技とも言われ、川野将虎さんが主戦としていた50km競歩は一番距離が長いカテゴリー。マラソンよりも1レースあたりの消費カロリーは大きいという情報も。

体重の数値だけをみると華奢に感じてしまいますが、相当量のエネルギーが出たり入ったりを繰り返していることがわかります。

川野将虎の血液型

川野将虎さんの血液型は公式プロフィールに記載がなく不明です。

東洋大学公式サイトのインタビューではこんなお話をされています。

疲れが出る後半は体がブレやすいスピードを上げる際にも崩れない歩型をモノにするためには体幹が必要不可欠。うつ伏せで前腕とつま先を支えに、地面と平行に身体を浮かせるプランクトレーニングをしたり、地道に股関節の筋肉を強化したりという毎日の積み重ねが大事です

地道にコツコツ…というところを考慮すると、もしかするとA型かな?と思いましたがいかがでしょうか。

川野将虎の出身地

川野将虎さんの出身地は静岡県駿東(すんとう)郡の小山(おやま)町です。

こちらはご当地ゆるキャラ足柄山の金太郎くんとの2S。

川野将虎さんがお生まれになったのは父・公明さんの郷里である宮崎県の日向市でしたが、転勤に伴い引っ越し。小中学校は小山町立須走(すばしり)小学校〜須走中学校で学ばれています。

川野将虎のwikiプロフィール

  • 名前:川野将虎(かわのまさとら)
  • 年齢:23歳(2022年7月現在)
  • 出身:静岡県駿東郡小山町
  • 所属:旭化成

川野将虎の経歴

2022年7月現在、50km競歩の日本記録(3時間36分45秒)保持者である川野将虎さん。競歩への入り口は意外なサプライズによってもたらされました。

高校時代、専門は長距離だったのですが、岩田監督の発案により地区大会5000m競歩にエントリー。結果は最下位だったものの、失格による繰り上がりで県大会への出場が決まります。そこから本格的にトレーニングを開始すると、一気にタイムが上昇。競歩の世界へとハマっていきました。

この辺の経緯についてはオリンピックチャンネルに詳しい記述があります。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

そんな川野将虎さんが進学先に選んだのは東洋大学でした。大学時代の川野将虎さんはさらなる進化を遂げていきます。重要だったのは持ち前の忍耐力に加え、同期のライバル・池田向希さん、そして東洋大学陸上競技部監督・酒井俊幸さん、コーチ・酒井瑞穂さんとの出会いがあったことでした。

2019年には全日本50㎞競歩高畠大会で日本新記録をマークし優勝。東京五輪への道がひらけるとともに、日本のトップに立った瞬間でした。

大学卒業後は旭化成へと就職。忍耐強い男はひたすらコツコツとトレーニングを積み重ね、前進し続けています。

距離が50km→35kmと変更されても、注目選手であることに変わりはありません。これからもどんどん好結果で競歩界を盛り上げていっていただきたいですね。

川野将虎の成績

川野将虎さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2016年:全日本競歩輪島大会 ジュニア10km競歩、高校5km競歩 優勝
  • 2017年:関東インカレ 10000m競歩 3位
  • 2017年:国体 10000m競歩 4位
  • 2019年:ユニバーシアード 20km競歩 2位
  • 2019年:全日本競歩高畠大会 50km競歩 優勝(※日本新記録)
  • 2021年:東京オリンピック 50km競歩 6位
  • 2022年:日本選手権競歩 35km競歩 優勝

まとめ

今回は川野将虎の出身高校や大学はどこ?兄弟や父親・母親等の家族構成!と題してお送りしてまいりました。

  • 川野将虎さんの出身高校は静岡県立御殿場南高等学校です。
  • 東洋大学総合情報学部総合情報学科を2021年春にご卒業。旭化成へと就職されました。
  • 父・公明さん、母・由加理さんと弟2人がいる5人家族です。
  • 宮崎県日向市生まれで静岡県駿東郡小山町出身。1998年10月23日生まれの23歳です。(2022年7月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です