丹所健はハーフ?出身高校や中学はどこ?身長や読み方等のwikiプロフィール!

今回は大学生長距離ランナー丹所健(たんしょけん)さんをご紹介したいと思います。

丹所健さんは2022年12月現在、東京国際大学の4年生。駅伝部に所属し、2021年全日本大学駅伝で区間賞を獲得するなど、長距離を舞台に躍動しています。

大学生活ラストとなる23年の箱根駅伝にもエントリーされており、どんな熱い走りを披露してくれるのか、楽しみにされている方も少なくないのではないでしょうか。

では、『丹所健はハーフ?出身高校や中学はどこ?身長や読み方等のwikiプロフィール!』というテーマで、丹所健さんの知られざる部分にスポットを当てていきたいと思います。

丹所健はコロンビアとのハーフ?

丹所健さんは、コロンビアと日本のハーフです

以前、駅伝を特集したスポーツ番組内で、「母は南米・コロンビア出身」ということが明らかになっていました。(2020年1月4日放送・テレビ東京「SPORTS ウォッチャー」より)

ご自身のインスタ(@ken.t27)のプロフィール欄にも…

「🇯🇵×🇨🇴 🏃」

と表現されていますね。

また、丹所健さんのTwitterではコロンビアについて応援している投稿がいくつか見られることも、母の出身国コロンビアをなじみ深く大切に思ってる証拠ですね。

丹所健の出身高校

丹所健さんの出身高校は神奈川県藤沢市の湘南工科大学附属高等学校です。ご自身のツイッター(@0207Ken27)のプロフィール欄に記載があります。

地元の横浜市戸塚区から通学圏内であることや、湘南工科大学附属高等学校はオリンピックを目指すことを目的とした体育コースが設置されていることなどから、より陸上長距離に打ち込みたいと考えた丹所健さんが進学を決めたことが推測されますね。

ちなみに、湘南工科大学附属高等学校は藤沢市の私立高校。著名な卒業生には体育コースの方が多く、元テニスプレイヤーの杉山愛さんや、元競泳選手の立石諒さんがいらっしゃいます。

丹所健の出身中学

丹所健さんの出身中学は横浜市立平戸中学校です。

スポーツ報知『戸塚育ち「一度は走りたかった」』ではこんなエピソードが紹介されていました。

中学時代から正月は地元の沿道で箱根を観戦。鶴見と戸塚を結ぶ2区の14キロ付近の権太坂で見た、17年大会の衝撃が忘れられない

中学時代から箱根駅伝はすごく身近であり、憧れの舞台でもあったんです。

丹所健の身長や読み方等のwikiプロフィール

丹所健の身長

丹所健さんの身長は177cmです。(スポーツ報知選手プロフィールより)

箱根駅伝の選手の身長を見てみると、丹所健さんは比較的高身長の選手であるといえます。

丹所健の読み方

丹所健さんの読み方は、たんしょ・けんです。(スポーツ報知選手プロフィールより)

あまり目にしたことのない苗字なので、読み方に少し戸惑う人もいたかもしれませんね。

丹所健の年齢や誕生日

丹所健さんの誕生日は2001年2月7日、年齢は21歳(2022年12月現在)です。

スポーツ報知など、各種選手プロフィールで確認することができました。

丹所健のwikiプロフィール

  • 名前:丹所健(たんしょけん)
  • 年齢:21歳(2022年12月現在)
  • 出身地:神奈川県横浜市戸塚区
  • 血液型:O型
  • 家族:両親、姉3人
  • 所属:東京国際大学人間社会学部スポーツ科

丹所健の経歴

丹所健さんは神奈川県横浜市戸塚区のご出身。小学生時代(横浜市立東品濃小)はヨコハマトップスというチームでドッジボールに打ち込み、2度の関東大会を果たした経験があるのだそう。

当時からスポーツ好きな子供だったことが想像できますね。陸上部に入部するのは中学進学後のこと。中学校生活最後の戸塚区駅伝大会では、中学生男子の部でチーム優勝を果たしています。

2016年には湘南工科大学附属高等学校に入学。2018年のインターハイ県大会では5000m4位という成績が残っていますが、まだ全国区の実力をお持ちではなかったようですね。

次第に才能が開花していくのは東京国際大学進学後のこと。憧れの舞台・箱根駅伝を目指し、念願の駅伝部に入部します。転機となったのは同年6月の全日本大学駅伝関東選考会での走りでした。

丹所健さんは10000m2組6位、東京国際大学の全日本大学駅伝出場権獲得に貢献しました。

2021年10月の出雲駅伝ではチーム優勝、11月の全日本大学駅伝では区間賞に輝きました。

大学卒業後は実業団のホンダ入りすることが決まっています。大学生活最後の箱根駅伝での走りが注目されています。

丹所健の成績

ここでは、丹所健さんの成績をご紹介します。

  • 2020年箱根駅伝 1区・13位
  • 2020年全日本大学駅伝 2区・8位
  • 2021年箱根駅伝 1区・15位
  • 2021年学生ハーフ 31位
  • 2021年全日本インカレ5000m  1組・3位
  • 2021年出雲駅伝 3区・2位、チーム初優勝
  • 2021年全日本大学駅伝 6区・1位、チーム5位・シード権獲得
  • 2022年:箱根駅伝 東京国際大学5位(3区、区間1位)
  • 2022年:出雲駅伝 東京国際大学8位(3区、区間5位)
  • 2022年:全日本大学駅伝 東京国際大学11位(2区、区間8位)

丹所健のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ken.t27がシェアした投稿


(丹所健インスタ@ken.t27より)

丹所健さんはInstagramのアカウント(@ken.t27)をお持ちですが、2022年12月現在の投稿数は4件でした。

まだまだこれから…といった感じですね笑

一方、Twitter(@0207ken27)のほうはよく利用されているようなので、丹所健さんのSNSが気になる方はTwitterもフォローしておくとよいかもしれません。

まとめ

今回は『丹所健はハーフ?出身高校や中学はどこ?身長や読み方等のwikiプロフィール!』と題してお送りしてまいりました。

  • 丹所健さんは母がコロンビア出身で父親が日本人。日本とコロンビアのハーフです。
  • 出身高校は湘南工科大学付属高等学校、中学は横浜市立平戸中学校です。
  • お名前の読み方は「たんしょけん」。身長は177cmです。
  • 神奈川県横浜市戸塚区出身。2001年2月7日生まれの21歳です。(2022年12月現在)

という結果となりました。

丹所健さんのご活躍がますます楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です