中村唯翔の出身高校や中学はどこ?兄弟や身長・体重等のwikiプロフィール!

緑のシャツを着たランナー

スポンサーリンク


今回は青山学院大学陸上競技部長距離ブロックの有力ランナー中村唯翔(なかむらゆいと)さんをご紹介したいと思います。

中村唯翔さんは2022年1月現在、青山学院大学総合文化政策学部の3年生。大学ではルーキーイヤーから駅伝メンバーに選ばれており、そのポテンシャルの高さに期待が寄せられています。

そんな中村唯翔さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、中村唯翔の出身高校や中学はどこ?兄弟や身長・体重等のwikiプロフィール!と題し、中村唯翔さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

中村唯翔の出身高校

中村唯翔さんの出身高校は流通経済大学附属柏高等学校(通称・流経大柏)です。高校サッカーの強豪校としてご存じの方も多いのではないでしょうか。

中村唯翔さんの出身高校については各種メディアでも取り上げられていますが、青学TVのインタビューでも確認ができます。(5分40秒付近から)

2019年度に主将を務めていた鈴木塁人さん(SGホールディングス)とは同じ高校、同じ総合文化政策学部ということで、直系の後輩ということになりますね。

中村唯翔さんの高校当時の活躍は流経大柏駅伝部の公式フェイスブックにも投稿されていました。丸刈りですね、可愛い。

ちなみに、流通経済大学附属柏高等学校は千葉県柏市にある私立高校。スポーツが盛んな学校として知られており、特にサッカー部、ラグビー部は全国クラスです。

中村唯翔の出身中学

中村唯翔さんの出身中学は、千葉県の流山市立南部(なんぶ)中学校です。

中村唯翔さんは2021年の箱根駅伝出走後、流山市の井崎義治市長を表敬訪問。流山市公式サイトのそのことを伝える記事に記載があります。

中村選手は、南部中時代はサッカー部に所属。3年生でサッカー部を引退すると、特設駅伝部で鍛え、とうかつ(東葛)駅伝では、3区1位でチームに貢献しました

とあります。

サッカーも走力が必要な競技ですから、長距離走・駅伝とリンクする部分があったのでしょうね。

また、当時のサッカー部顧問の先生は中村唯翔さんについて「負けず嫌いで、勝負にこだわる選手でした」と語っています。見かけによらず?闘志あふれるタイプだったようです。

ちなみに、サッカー選手の杉井颯さんとは中学の同級生なのだそうです。

中村唯翔の兄弟

中村唯翔さんの兄弟についての情報は見つけることができませんでした。

中村唯翔さんのインスタから幼少期の写真を発見。面影ありますか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村唯翔(@yuito_nakamura1269)がシェアした投稿

仮にご兄弟がいらっしゃったとすると、やはり目がくりっとした可愛らしいタイプの方かも知れませんね。

中村唯翔の身長や年齢等のwikiプロフィール

中村唯翔の身長

中村唯翔さんの身長は174cmです。

スポーツ報知公式サイトの箱根駅伝選手名鑑に記載があります。

2021年往路メンバーのなかでは高めの身長だったようですね。

中村唯翔の体重

中村唯翔さんの体重は59kgです。

こちらも箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

長距離ランナーですから、これくらいスリムな方が向いているのかも知れません。ほぼ同じ身長のチームメイト・近藤幸太郎さんも、体重は56kgと50kg台だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村唯翔(@yuito_nakamura1269)がシェアした投稿

スポンサーリンク


中村唯翔の出身地

中村唯翔さんの出身地は千葉県流山市です。

箱根駅伝選手名鑑や前出の流山市公式サイトの情報から知ることができます。

流山市は千葉県と埼玉県の県境付近に位置、同市の公式サイトには「都心から一番近い森のまち」とありました。

空気がきれいだから?かどうかはわかりませんが、陸上競技も盛んなようですね。パラリンピアン岩田悠希さんも流山市のご出身でした。

中村唯翔の年齢や誕生日(生年月日)

中村唯翔さんは2000年6月9日生まれで、年齢は21歳です。(2022年1月現在)

こちらはツイッターから、2020年のバースデー報告です。

中村唯翔のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村唯翔(@yuito_nakamura1269)がシェアした投稿

  • 名前:中村唯翔(なかむらゆいと)
  • 年齢:21歳(2022年1月現在)
  • 出身:千葉県流山市
  • 血液型:A型
  • 所属:青山学院大学陸行競技部長距離ブロック

中村唯翔の経歴

中村唯翔さんは前述の通り、中学時代に部活を引退するまではサッカー部に所属。その後、駅伝部に加わったのだとか。

サッカーから陸上長距離へと転向した経緯などについては詳しく語られていませんが、スタミナなどを含め身体能力が高かったことは間違いなさそうです。

また、こちらの影山淳一先生が中村唯翔さんの選択に深く関わっているかも知れません。

影山淳一先生は現在、流山南高等学校で陸上長距離の指導をされていますが、以前は中村唯翔さんの母校・流山市立南部中学校で教えておられたのだそう。

中村唯翔さんの素質を見抜いたのは影山淳一先生だった可能性も?

中学卒業後は流通経済大学付属柏高等学校へと進学。サッカーとは決別し、駅伝部で活躍されました。こちらは2018年、南関東高校総体5000mでの激しいデッドヒート!

2019年春には陸上の名門・青山学院大学へと進学。長距離ランナーとしてさらに成長を遂げます。そんな中村唯翔さんが「仲間でありライバル」と語るのが、チームメイトの近藤幸太郎さん。(※青スポ

こうした環境があってこそ、個々の力がレベルアップし、チームとして強くなっていくんですね。

中村唯翔さんは青山学院大学陸上競技部長距離ブロック公式サイトの選手紹介で

「コメント:悔いのない1年に!

と書かれていました。2022年も激走を披露してくれるのは間違いなさそうです。

中村唯翔の成績

中村唯翔さんのこれまでの主な成績を簡単にご紹介します。

中学時代に駅伝には出場されていますが、本格的に陸上競技をスタートするのは高校以降です。

  • 2018年:伊那駅伝 流経大柏32位(2区、区間14位)
  • 2018年:南関東高校総体5000m 2位
  • 2020年:全日本大学対抗駅伝 青山学院4位(3区、区間3位)
  • 2020年:日体大長距離競技会5000m 4位
  • 2021年:箱根駅伝 青山学院4位(2区、区間14位)
  • 2021年:MARCH対抗戦10000m 3位

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村唯翔(@yuito_nakamura1269)がシェアした投稿

まとめ

今回は中村唯翔の出身高校や中学はどこ?兄弟や身長・体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 中村唯翔さんの出身高校は千葉県の流通経済大学附属柏高等学校、中学は流山市立南部(なんぶ)中学校です。
  • 兄弟の有無については情報がありませんでした。
  • 身長174cm、体重59kg、2000年6月9日生まれの21歳です。(2022年1月現在)
  • 高校時代、サッカーから陸上長距離へと本格転向。同期のライバルと切磋琢磨し力を付けています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

青山学院大学箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

青山学院大学,箱根駅伝,2022,注目選手,一覧青山学院大学箱根駅伝2022注目選手一覧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です