坂井隆一郎の出身中学や高校・大学はどこ?イケメンで彼女はいる?

スタートダッシュするリレー選手

スポンサーリンク


今回は日本の男子陸上界の新たな注目スプリンター坂井隆一郎(さかいりゅういちろう)さんをご紹介したいと思います。

坂井隆一郎さんは大阪生まれ大阪育ち、現在所属するのも大阪ガスという生粋の浪速スプリンター。ここ数年で一躍日本のトップランクに名を連ねるようになった新星なんです。

そんな坂井隆一郎さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、坂井隆一郎の出身中学や高校・大学はどこ?イケメンで彼女はいる?と題し、坂井隆一郎さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

坂井隆一郎の出身中学

こちらのさわやかな笑顔が印象的なイケメンが坂井隆一郎さんです。

そんな坂井隆一郎さんの出身中学は大阪府の豊中市立第十四中学校です。JAAF公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

坂井隆一郎さんが陸上を始めるきっかけとなったのは、中学時代に陸上部へと入部されたことでした。当時から短距離を中心に活躍されていたようです。

ただ、地域の大会リザルトにお名前はあるものの、全国大会への出場はナシ…

同学年の川西裕太さん(堺市立登美丘中学校)と競い合うこともありましたが、タイム的にはリードを許していました

まだ全国的に注目されるほどの存在ではなかったんですね。

ちなみに、大阪府豊中市の公立中学には“第○”まであるのか気になって調べたところ…

第一〜第十八までありました!(※参考:豊中市公式サイト

坂井隆一郎の出身高校

坂井隆一郎さんの出身高校は大阪府大阪市の大阪高等学校です。高校進学後から、次第に才能が輝き始めます。

陸上部ではエースとして活躍。おっとここで川西裕太さんを逆転!

インターハイにも出場されました。こちらは同級生の方のツイートです。

ちなみに、大阪高等学校は大阪市にある私立高校。漫画家の新谷かおるさん、陸上短距離の金丸祐三さん、バスケットボールの元日本代表・山田大治さんが同校の卒業生でした。

坂井隆一郎の出身大学

坂井隆一郎さんの出身大学は関西大学です。学部は人間健康学部でした。

学年が1つ上の多田修平さん(関西学院大学)とは当時からのライバル関係。“多田2世”といった呼び方をされることもあったようです。

坂井隆一郎さんは大学時代、現在の“覚醒”ぶりを予感させる走りを披露。2019年、関西インカレ優勝、学生個人選手権優勝、日本選手権では決勝進出を果たしています。

ちなみに、関西大学人間健康学部の卒業生にはプロ野球選手の野口智哉さん、フィギュアスケートの村元哉中さん、プロボクサーの寺地拳四朗さん、陸上400mで活躍した東佳弘さんなどがいらっしゃいます。

坂井隆一郎はイケメン

ここまでいくつかの画像でご覧いただけた通り、坂井隆一郎さんはイケメンなんです!

特に笑顔が魅力的ですよね。ツイッターにもこんな声が…

こちらは2021年大阪選手権での様子。10秒16のタイムはもちろんなのですが、注目はゴール後のすっごくうれしそうな笑顔!

注目度の高いレースに出場すればするほど、イケメンぶりがクローズアップされることは間違いないでしょうね。

坂井隆一郎の彼女

こちらは結婚会見?と見間違えてしまいそうな一枚。坂井隆一郎さんの隣は青山華依(はなえ)さんでした!

青山華依さんは大阪高等学校の5年後輩。在校期間はかぶっていないのですが、お互い短距離が専門、同じ2022年世界陸上派遣メンバーであるという接点もあります。

坂井隆一郎さんにとって“可愛い後輩”を超えた関係なのかどうか気になるところですが、明確な答えは見当たりません笑

美男美女ですし、お似合いのカップルかな?という印象を持ってしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか…

坂井隆一郎の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

坂井隆一郎の年齢や誕生日(生年月日)

坂井隆一郎さんは1998年3月14日生まれで、年齢は24歳です。(2022年7月現在)

2022年世界陸上派遣メンバーでは4×400mリレーの川端魁人さん(下段左から2番目)と同い年でした。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

川端魁人 KawabataKaito,OLY(@kit_817kk)がシェアした投稿

スポンサーリンク


坂井隆一郎の身長

坂井隆一郎さんの身長は171cmです。日刊スポーツの記事に紹介がありました。

前項でご紹介した集合写真でもわかる通り、世界陸上リレーメンバー中一番小柄なんです。

体格差をカバーするため腸腰筋を鍛え、スタートに磨きをかけたり、高回転のピッチ走法を可能にしたりと、独自のアプローチで臨んでいるのだそうです。(※日刊スポーツ

坂井隆一郎の体重

坂井隆一郎の体重は64kgという情報がありました。2019年の4yearsの記事では体重が58kgとなっていたので、だいぶパワーアップされたんですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

坂井隆一郎(@ryu_0_3_1_4)がシェアした投稿

坂井隆一郎の血液型

坂井隆一郎さんの公式プロフィールに血液型の記載はなく不明です。

日本の短距離選手では…サニブラウン・アブデル・ハキームさんがO型、山縣亮太さんがA型、朝原宣治さんがB型だという情報がありました。

コツコツとトレーニングを積み重ねて小柄な身体をカバーしてきた坂井隆一郎さん。そんな点を考慮すると、もしかするとA型かな?と思いましたがいかがでしょうか。

坂井隆一郎の出身地

坂井隆一郎さんは生まれも育ちも大阪府豊中市だそうです。

インタビューではほんの少しだけ関西弁っぽさが感じられます笑

地元では陸上教室の先生をやられたりもしています。

坂井隆一郎のwikiプロフィール

  • 名前:坂井隆一郎(さかいりゅういちろう)
  • 年齢:24歳(2022年7月現在)
  • 出身:大阪府豊中市
  • 趣味:写真撮影
  • 尊敬する人:山縣亮太さん
  • 好きな言葉:嫌なことから逃げない
  • 所属:大阪ガス

坂井隆一郎の経歴

坂井隆一郎さんは中学時代、陸上部に入部したことで陸上人生がスタートします。ご両親が陸上の経験をお持ちだったり、小さい頃から足が速かったという背景もあったそうです。(※COLLEGE ATHLETE TV

中学〜高校とジワジワと実力を上積みし、関西大学へと進学。4年時には10秒12をマークするなど全国区のスプリンターとして注目を浴びる存在となりました。

大学卒業後の2020年、大阪ガスへと入社。

その後はケガを繰り返し、本領を発揮できない日々が続きます。2021年日本選手権直前には右太ももを肉離れ。東京五輪への出場は叶いませんでした。

筋力アップを含めた地道なトレーニングに取り組むと、2022年布施スプリントでは日本歴代7位タイの10秒02をマーク。所属する大阪ガスで副部長を務める大先輩、朝原宣治さんに並びます。

2020年以降、100mの自己ベストが飛躍的に伸びています。

  • 2020年:10秒38
  • 2021年:10秒16
  • 2022年:10秒02

この調子でタイムを縮めていけば夢の9秒台も見えてくる?

坂井隆一郎の成績

坂井隆一郎さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2019年:日本学生陸上競技個人選手権 100m 優勝
  • 2020年:木南道孝記念 100m 2位
  • 2021年:シレジア世界リレー 4×100m 2位(鈴木涼太ー宮本大輔ー坂井隆一郎ー栁田大輝)
  • 2022年:日本陸上選手権 100m 2位

まとめ

今回は坂井隆一郎の出身中学や高校・大学はどこ?イケメンで彼女はいる?と題してお送りしてまいりました。

  • 坂井隆一郎さんは大阪府豊中市立第十四中学校〜大阪高等学校へと進学されています。
  • 関西大学人間健康学部を2020年春にご卒業されています。
  • 彼女は青山華依さんでは?との噂もありますが確証はありません。
  • 大阪府豊中市出身。1998年3月14日生まれの24歳です。(2022年7月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。