加藤豪将の経歴や年俸!両親(父・母)等の家族!

トロントの野球場

今回はアメリカを拠点に奮闘しているプロ野球選手加藤豪将(かとうごうすけ)さんについてご紹介していきたいと思います。

加藤豪将さんは2013年にヤンキースのドラフト指名を受けプロ生活をスタート。その後3A在籍が長く続き、2022年シーズン、プロ10年目にして初のメジャー昇格(ブルージェイズ在籍時)を果たした苦労人です。

一方、2022年のオフには突然、日本球界入りの話題が取り沙汰されており、にわかに注目度が上がっているプレーヤーなんです。

では、加藤豪将の経歴や年俸!両親(父・母)等の家族!と題し、加藤豪将さんの人物像に迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

加藤豪将の経歴

プロ初安打はホームラン?

加藤豪将さんは米カリフォルニアでお生まれになります。3歳の頃に一時帰国されるものの、6歳の時に再びアメリカへ。当時衝撃を受けたのは、ペトコパーク(パドレスの本拠地)で見た躍動するイチローさんのプレーでした。

その時のことはプレーヤーズトリビューンで詳しく綴っています。興味がある方はぜひご覧になってみてください。

少年時代の写真も掲載されていますよ。(※原文英語)

 

この投稿をInstagramで見る

 

TPT Japan(@playerstribunejp)がシェアした投稿

彼(イチローさん)こそは日本語で言うと、まさに雲の上の人です
彼の姿が、僕には勇気の表れだと映りました。そして、その日からイチローさんの虜になりました
(イチローさんにもらった勇気が)私の人生を変えました

まさに運命の出会い!

そんな6歳の少年、加藤豪将さんが野球を始め、右利きながら左打ちにするのも、イチローさんへの並々ならぬ憧れがあったからにほかなりません。

高校はサンディエゴのRancho Bernerdo High Schoolへと進学。素晴らしい活躍を見せるとGold Glove awardを受賞します。当時の監督は加藤豪将さんを評して「手袋をはめた魔術師」と言っていたのだとか。

その活躍に目をつけたのはヤンキース。加藤豪将さんはドラフト2巡目で指名され、大学ではなくプロの世界で野球に没頭することになります。

ただ、マイナーで経験を積むものの、なかなかメジャー昇格への機会は訪れず、所属チームをいくつも渡り歩くことに…

ヤンキース〜マーリンズ〜パドレス〜ブルージェイズ〜メッツ

そして迎えた2022年4月、移籍先のブルージェイズで10年目にして初のメジャー40人枠入りを果たし、初ヒットも記録。加藤豪将さんの苦労を知るたくさんのチームメイトが祝福しました。

その後、メッツへと移籍。3Aで実績を積みつつ、激動の2022年シーズンを終えました。

今後の去就が注目されていますが、かつて手袋をはめた魔術師と評された大型内野手。再びスポットライトを浴びる日が来ることを期待しましょう。

加藤豪将の年俸

加藤豪将さんの年俸について詳しい数字は明かされていません

加藤豪将さんは2022年シーズン、最終的にはメッツ傘下のシラキュースに所属。つまりマイナー契約だったわけですが、一度メジャーのロースター入りを果たしています。ということで、メジャーの最低収入が保証されるという情報がありました。

つまり70万ドルの日割り計算となるようです。契約の詳細は明らかにされていませんが、11万ドル余りとするサイトもありました。

日本円に換算すると1500〜1600万円くらいでしょうか。

加藤豪将の両親

加藤豪将さんのご両親は、お名前などは明かされていませんが、どちらも日本人だそうです。

新潟日報などの記事によると、東京出身の父親はお仕事の都合で渡米。加藤豪将さんが3歳の頃に一時帰国されますが、6歳の頃に再渡米されました。

そして、メジャーリーグのパドレスvsマリナーズ戦へと連れて行ったのは父親でした。

加藤豪将さんはそこで初めてイチローさんのプレーを目の当たりにします。父が野球好きだったのかどうかは定かではないものの、檜舞台で活躍する日本人の姿を息子に見せたかったのは間違いないでしょう。

一方、母親は新潟県の佐渡市ご出身なのだそう。その縁で、グラブの手入れを佐渡市のスポーツ店が行っているのだとか。

日本とはさまざまな縁で結ばれているんですね。

加藤豪将の家族

加藤豪将さんのご家族はご両親の他、妹さんがいらっしゃるようです。

2015年の投稿ですがメッセージが「おめでとう」だけなので、詳しい事情は残念ながらよくわかりません。

ジャケットに「VTC」の文字が確認できるので、Virginia Tech Carilion School of Medicineで学ばれたのでしょうか。(バージニア工科大の医学部?)

現在はもしかすると医療関係でお仕事をされているかもしれませんね。

加藤豪将の生年月日(年齢)などwikiプロフィール

加藤豪将の生年月日(年齢)

加藤豪将さんは1994年10月8日生まれで、年齢は28歳です。(2022年10月現在)MLB.comのプレーヤーズインフォメーションに記載があります。

日本のメディアでは大谷世代と呼ばれていますね。

加藤豪将の身長

加藤豪将さんの身長は185cmです。BASEBALL REFFERENCEのプロフィールに記載がありました。

加藤豪将さんも十分大柄だと思いますが、62発男のアーロン・ジャッジさんはもっとデカい!(ジャッジさんは身長201cmでした)

加藤豪将の出身地

加藤豪将さんは米カリフォルニア州サンディエゴ郡のパウウェイが出身地だそうです。

前項でご紹介したとおり、加藤豪将さんはアメリカ生まれアメリカ育ち。サンディエゴ地元紙の表現を借りると「San Diego kid」。

2021年シーズンはサンディエゴが本拠地のパドレスと契約されていましたが、当時はThe San Diego Union-Tributeで特集記事が組まれていました。「サンディエゴの子、おかえりなさい」てな感じでしょうか。

加藤豪将のwikiプロフィール

  • 名前:加藤豪将(かとうごうすけ、Gosuke John Katoh)
  • 年齢:28歳(2022年10月現在)
  • 出身:米カリフォルニア州サンディエゴ郡
  • 所属:シラキュース(メッツ傘下、2022年シーズン)

加藤豪将は日本語を話せる?

アメリカ生まれアメリカ育ちの加藤豪将さんですが、ごく普通に日本語をお話しされます

日本のメディアにはちゃんと日本語で受け答えされています笑

また、ツイッターには日本語のメッセージもありますから、もちろん漢字も大丈夫ですよね。

ご両親とも日本の方ですし、ご自宅では日本語で会話されているのかもしれません。

まとめ

今回は加藤豪将の経歴や年俸!両親(父・母)等の家族!と題してお送りしてまいりました。

  • 加藤豪将さんはアメリカ生まれアメリカ育ち。2013年にドラフト2巡目で指名された内野手です。
  • 年俸は不明。推測1500〜1600万円くらい。
  • ご両親はともに日本人。父の仕事の都合によりアメリカで育ちました。
  • ご家族はご両親のほか、妹さんがいらっしゃるようです。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です