武元一輝のインスタ画像がイケメン!出身中学や身長等のwikiプロフィール!

さて、今回は第104回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)、和歌山県代表智辯学園和歌山高校野球部、武元一輝(たけもといつき)さんを紹介します!

武元一輝さんは、既にプロ野球のスカウトから高い注目を浴びている将来の有望株です。そしてなんと!投打の二刀流としても期待されているんです!

そんな武元一輝さんはイケメン球児としても名高い人気選手です。高校野球の屈指の名門智辯和歌山高校の主力であり、イケメン選手ともあれば今後の注目度右肩上がり間違いなし!?

今回は、武元一輝のインスタ画像がイケメン!出身中学や身長等のwikiプロフィール!と題し、武元一輝さんについて詳しく解説していきます。ぜひ、最後までお読みください!

武元一輝のインスタ画像がイケメン

こちらが、武元一輝さん。なるほど、目鼻立ちがくっきりとして端正な顔立ちですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

晴⚾️(@ku_chin_1001)がシェアした投稿

このビジュアルで投打二刀流。まるで漫画の世界から飛び出してきた様な存在感ではないですか?精悍な顔つきの中にも優しい包容力を醸し出す、どこか大人な雰囲気も纏っていますね!

インスタには高校野球ファンの方から100件を超す「#武元一輝」の投稿が見つかります。気になる方はぜひフォローしてみてくださいね。

武元一輝がイケメン

そんな武元一輝さん。お顔も勿論ですが、「プレースタイルもイケメン」です。

187cmの長身と均整の取れた体つき、投げてはキャッチャーミットを突き刺すような重いストレートにキレのある変化球、打っては豪快かつ伸びやかなスイング、守ってはしなやかな身のこなしなど、野球選手として華がありますね!アスリートがプロを目指す上で、「華のあるプレー」は、練習だけでは体得できない、天性の才能といえるでしょう。

中学時代から実力名高い武元一輝さんが、自身の才能を最大限活かせる環境と考えたのが智辯和歌山高校だったわけですね!「中谷仁監督の指導力が魅力的」と、上記動画のインタビューでも語ています。(教え子にこんな風に言ってもらえる中谷監督も監督冥利につきることでしょう!)話し方はややおぼこい、可愛らしい雰囲気が残りますね!

実際に高校2年生時に全国制覇も経験されていることから、その選択は正解だったといえるはず。プレースタイルも考え方もイケメンな武元一輝さん、もしかすると二刀流として、あの大谷翔平さんを追随する存在になるかもしれませんよ。

ただ、現時点では選手としての完成度の高さではなく、今後の伸びしろに期待する声が大きいそう。読売ジャイアンツの岸スカウトは「まだ粗削りだが、伸びしろがあり大化けする可能性がある」と評しています。(関連記事はこちら!)

現時点でこのスケール感の武元一輝さんが更なる大化け!?今後を期待せずにはいられません!

武元一輝の出身中学

武元一輝さんは大阪府大阪市の出身。出身中学校は大阪市立田辺中学校だそうです。

ただ、中学在学中はボーイズリーグの藤井寺ボーイズに所属。中学校の部活ではなくクラブチームで腕を磨いており、当時の成績などから中学校名をたどることはできません。

藤井寺ボーイズでは2019年の中学3年生時に春季全国大会でベスト8に進出。準々決勝で海老根優大さん(大阪桐蔭)擁する京葉ボーイズに負けています。

武元一輝の身長や年齢等のwikiプロフィール

武元一輝の身長

武元一輝さんの身長は187cmです。週刊ベースボールの選手プロフィールに記載があります。

プロ野球選手の平均身長が180.2cmですから、身長の面だけを考えると既にプロ野球選手と遜色ない体格を持ち合わせているともいえますよね。

武元一輝の年齢や誕生日(生年月日)

武元一輝さんの誕生日は2004年4月9日です。2022年8月現在18歳ですね!こちらも週刊ベースボールのプロフィールから知ることができます。

4月生まれですから、同学年の中ではお兄さんのほうになりますね。ですが、グラウンドではこんなシーンも…

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukohasegawa(@yuko810328)がシェアした投稿

武元一輝の出身地

武元一輝さんの出身は大阪府大阪市です。現在では智弁和歌山の寮で寮生活をされています。

高校まで近畿圏で過ごしている武元一輝さん。今後の進路で近畿以外の地域と縁はあるのでしょうか。ダルビッシュ有選手や大谷翔平選手の動画を参考にすることが多い(参考記事はこちら!デイリースポーツ 2022年6月30日掲載)という武元一輝さん。北海道日本ハムファイターズへの憧れもあったりして。

ちなみに二人が日本ハム時代に背負った背番号「11」は未だ空き番。甲子園で「11」を背負う武元一輝さんがこちら!大きな背中によく映えますよね!憧れの選手の背番号を継ぐ、というドラマチックな展開はあるのでしょうか。

武元一輝の血液型

武元一輝さんの血液型の情報はプロフィールに記載はなく不明です。

穏やかな表情から推察するにO型か、投打ともに起用にこなす緻密さからA型か、マウンド上で垣間見える向こう意気の良さからB型か。はたまた天才型のABか。プレースタイルから想像するのも楽しいですね!

武元一輝のwikiプロフィール

  • 名前:武元一輝(たけもと いつき)
  • 年齢:18歳(2022年8月現在)
  • 出身:大阪府大阪市
  • 所属:智弁学園和歌山高校

武元一輝の経歴

武元一輝さんは小学校4年生から、大阪市阿倍野区に活動拠点をおく「長池キングス」で野球を始めます。

中学では藤井寺ボーイズに所属。中学時代にはすでに投手として142kmを計測し、全国大会ベスト8に進出。一番上の動画の中でも紹介されている様に、たくさんの高校から勧誘がくる有望選手に育ちました。(当時の貴重映像がこちら!!)

そして高校は名門智辯和歌山に進学。なんと1年生時からメンバー入りを果たしており2020年に行われた甲子園での交流試合でもベンチ入りを経験しています。

武元一輝さんの名前が全国に響き渡ったのが2021年夏の103回選手権大会(夏の甲子園)3回戦の石見智翠館高校戦。3番手で登板した武元一輝さんは1イニングを投げ1失点するも148kmを計測。大器の片鱗を見せつけます。

チームはその後も勝ち進み、全国制覇を達成します!

武元一輝さんにとって順風満帆な高校野球生活に見えますが、新チームになった2021年秋季大会では和歌山県大会準決勝で和歌山東高校に苦杯をなめます。

当時を振り返り武元一輝さんは「先輩が成し遂げた全国制覇なのに自分たちに驕りがでてしまった」と語っていいます。同じ高校生の勝負事、勝ち続けるのは本当に大変です。

しかし、冬を越えたチームは春に躍進!第94回の選抜を制した大阪桐蔭を春季近畿大会決勝で撃破!16年ぶりの近畿大会王者に輝きます。ちなみに武元一輝さんは6回からリリーフ登板し、強力大阪桐蔭打線を無失点に封じ込めます!「分かっていても打たれないストレートと低めへの変化球に手ごたえを掴んだ」大会になったそうです。(当時の記事はこちら!)

2022年、最後の夏。国学院栃木で敗れ夏の甲子園連覇は果たせませんでした。気になる進路についてはこちらのように語っています。

やるべきことはやってきたけど、まだ甘い部分があり、そこがこの試合に出てしまったのかなと。最終的な夢はプロ。活躍するために、どういう進路が最善かを考えて、話し合いながら決めていきます」(※日刊スポーツ

即プロなのか、それとも大学進学、あるいは実業団か…

今後、次なる舞台へ歩みを進める武元一輝さんにより一層期待ですね!

武元一輝の成績

武元一輝さんの甲子園での成績をまとめます!

<チーム戦績>

2020年高校野球交流試合 出場

第103回全国高等学校野球選手権大会 優勝

第104回全国高等学校野球選手権大会 1回戦

<個人成績>

第103回全国高等学校野球選手権大会

・投手 投球回1回 被安打1  奪三振3  失点1 防御率9.00

・打者 打席なし

第104回全国高等学校野球選手権大会

・投手 投球回5回1/3  被安打9  奪三振6  失点4  防御率6.75

・打者 4打席  3打数無安打  打点0

投手として最速148km、打者として高校通算20本塁打を放った投打の二刀流としてチームを牽引した武元一輝さん。精神的にも能力的にも今後のポテンシャルを高く評価されている選手です。

(武元一輝さんの経歴と成績の参考はこちらから)

まとめ

今回は武元一輝のインスタ画像がイケメン!出身中学や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 武元一輝さんは目鼻立ちがくっきりした顔立ちなのでファンからはイケメン!評判です。
  • 出身中学は大阪府の大阪市立田辺中学校だと言われています。
  • 大阪府大阪市出身。2004年4月9日生まれの18歳です。(2022年8月現在)
  • 投打の二刀流としてプロからも注目される存在。今後の進路は明かされていません。

という結果になりました!

今後の武元一輝さんのより一層の飛躍と、持てるポテンシャルの開花に期待せずにはいられません!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。