矢沢宏太の出身高校や中学はどこ?父親や母親等の家族!

野球の左ピッチャー

今回は大学野球界屈指の“二刀流”で日本体育大学の4年生矢沢宏太(やざわこうた)さんをご紹介していきたいと思います。

投げては150km/h台の速球を武器に三振の山を築く左ピッチャー、打っては全方向を打ち分ける巧打者、マウンドにいないときは外野を守るというまさに二刀流で活躍。2022年9月にプロ志望届を提出し、秋のドラフト会議の行方が注目されています。

では、矢沢宏太の出身高校や中学はどこ?父親や母親等の家族!と題して、矢沢宏太さんの人物像にスポットを当てます。

心温まるエピソードもありますのでぜひ最後までご覧ください。

矢沢宏太の出身高校

まずはツイッターから、高校時代にマウンドで力投する矢沢宏太さんの姿がこちら。

矢沢宏太さんの出身高校は神奈川県藤沢市にある藤嶺(とうれい)学園藤沢高等学校です。(参考記事:週刊ベースボールONLINE

1年夏からベンチ入りすると、秋からはエースに抜てき。投手、外野手の二刀流として活躍されていました。

残念ながら甲子園出場経験はありません。高校時代は神奈川県大会ベスト8が最高で、最後の夏は県大会準々決勝で延長の末敗れました。ただ、当時から投手、打撃とも高い評価を受けており、ホームラン32本放つなど片鱗を見せていました。

2018年春の神奈川県大会ではノーヒットノーランを記録するなど素晴らしい成績を残しています。

6回コールド勝ちのため参考記録となっていますが、ポテンシャルの高さを示す投球だったことは間違いありません。

矢沢宏太の出身中学

矢沢宏太さんの出身中学は、東京都の町田市立忠生(ただお)中学校です。(参考記事:週刊ベースボールONLINE

6歳のころから親戚の影響で野球をはじめ硬式でプレー。中学校に進学してからも硬式野球チームの町田シニアでプレーしました。基本的に中学校の部活は軟式野球部で、中学生で硬式をやる人はクラブチームに所属するのが一般的です。

幼少のころから硬式でプレーされていたのには、やはり未来の進路を視野に入れていたからかもしれません。

町田シニアは4度全国大会に出場し、3位入賞経験を持つなど伝統のある強豪チームです。2021年には日本ハムファイターズの監督、新庄剛志さんがサプライズでチーム指導に来たことでも知られています。

侍JAPANオフィシャルサイトにも経歴が紹介されています。

矢沢宏太の父親

矢沢宏太さんの父親は矢沢明夫さんです。矢沢宏太さんが高校3年生時の2018年、心臓発作のため他界(享年59歳)されています。父親との感動秘話がスポニチの記事で紹介されていました。

幼少期から硬式野球を志していたのは父・明夫さんのすすめがあったから。また、2018年のドラフト前には、自慢の息子がプロ入りすることを切望されていたのだそうです。

しかし、ドラフトで指名する球団はなく、その2か月後に他界…

つまり、矢沢宏太さんのプロ入りは亡き父の夢であり、果たさねばならない約束でもあるんです。矢沢宏太さんが2022年のプロ志望届をどんな思いで提出されたか、想像に難くありません。

2022年のドラフトは父親が天国から優しく見守ってくれていることでしょう。

矢沢宏太の母親

矢沢宏太さんの母親の名前は矢沢香さんと言うそうです。2022年現在で年齢は45歳とのことでした。

矢沢宏太さんは父が他界された後に日本体育大学へと進学。ひとり親で野球漬けの大学生活を支えるのは、苦労が多かったことが想像できます。

そんな中でも試合には毎回球場まで足を運んで声援を送ってくれたのだとか。明夫さんから“夢”のバトンを引き継いだんですね。

矢沢宏太さんは「自分がプロになりたいという夢を、両親に支えてもらった」と語っており、どんな形で恩返しをできるのかが注目を集めています。

矢沢宏太の年齢や身長等のwikiプロフィール

矢沢宏太の身長

矢沢宏太さんの身長は173cmです。週刊ベースボールONLINEに記載があります。プロの投手の平均身長が181.9cmなのでやや低いですが、そんな野球選手としては小柄な体を目いっぱい使い、大きなフォームで投球する姿には躍動感を感じます

矢沢宏太の年齢や誕生日

矢沢宏太さんの誕生日は2000年8月2日です。2022年10月2日現在22歳ですね。

元プロ野球選手の渡辺久信さんと同じ誕生日です。現役時代は投手として西部、ヤクルトで活躍しノーヒットノーランを達成するなど輝かしい成績を収めています。同じように記憶に残る選手になってほしいですね。

矢沢宏太の出身地

矢沢宏太さんは、東京都町田市出身です。

矢沢宏太さんが中学時代に所属していた町田シニアの練習グラウンドは町田市小野路町にあります。実家はこのご近所かもしれませんね。グラウンドはやはり思い出の残る場所のようですよ。

ちなみに、矢沢宏太さんは町田市立山崎小学校〜忠生中学校を経て藤嶺学園藤沢高等学校へと進学されています。

町田市といえば、日本新記録を記録して1億円をゲットしたことでも有名なマラソンの大迫傑さんも同じ町田市出身です。

矢沢宏太の血液型

矢沢宏太さんの血液型はわかりませんでした。しかし物腰やわらかそうな表情でおおらかな性格はO型だなと感じます。

みんなから愛されるキャラクターでSNSの投稿からも優しさがにじみ出ています。

矢沢宏太さんの血液型は何型なのか?私の想像は当たっているのか、注目したいところです。

矢沢宏太のwikiプロフィール

  • 名前:矢沢宏太(やざわ こうた)
  • 出身地: 東京都町田市
  • 生年月日: 2000年8月2日(2022年10月現在22歳)
  • 投球・打席: 左投左打
  • ポジション: 投手、外野手
  • 所属:日本体育大学

矢沢宏太の経歴

矢沢宏太さんは、親戚の影響で6歳から野球に触れ、幼少のころから硬式でプレーしていました。こちらは町田リトルシニアのフェイスブックから、2015年当時の投稿です。この中に矢沢宏太さんが写っているかも?

中学時代まで地元のクラブチームでプレーした後、神奈川県の藤嶺学園藤沢高へと進学します。高校時代にじわじわと本領を発揮し始めると、甲子園出場がなかったとはいえ、一部で注目される存在となっていきました。

ただ、ドラフトでの指名はなし…そして父親が他界…大きな転機を迎えることになります。

この時知ったのは、周りの人が「自分がプロ野球でプレーすることを望んでくれている」ことでした。

よりプロへの意識が高まり、日本体育大学へと進学。いっそうのレベルアップを図り、二刀流で大暴れされました。

2022年に4年生となった矢沢宏太さん。侍ジャパン大学日本代表では投手として選出され、打者&投手として試合に出場。9月にはプロ志望届を提出し、亡き父と約束した「ドラフト1位指名」を思い描いています。

理想はもちろん大谷翔平さんのように、プロの世界で投打二刀流の活躍を披露すること。

今後の矢沢宏太さんの動向から目が離せませんね。

矢沢宏太の成績

矢沢宏太さんのこれまでの成績をごく簡単にまとめてみました。

  • 町田シニア:投手兼外野手として関東大会出場
  • 藤嶺藤沢高校:1年生からエース、最高成績神奈川県大会ベスト8
  • 日本体育大学:2年生で外野手としてベストナインに輝く、投手としてもリーグ優勝に貢献
  • 3年秋、投手としてベストナインに輝く

大学進学後は3年生から本格的に二刀流を開始。プロでの実践に期待が高まります。

まとめ

今回は矢沢宏太さんの出身高校や中学はどこ?父親や母親等の家族!を紹介題してお送りしてまいりました。

  • 矢沢宏太さんは町田市立忠生中学校、藤嶺学園藤沢高、日本体育大と進学。
  • 父親は矢沢明夫さんで2018年に他界。母親は矢沢香さんです。
  • 東京都町田市出身。2000年8月2日生まれの22歳です。(2022年10月現在)
  • 幼少から硬式に触れ、町田リトルシニアでプレー。投打二刀流の選手として注目されています。

矢沢宏太さんの今後の活躍に期待したいですね。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です