直江新の兄弟や家族!出身中学や身長等のwikiプロフィール!

今回は、第104回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)に、熊本県代表として出場した九州学院高校の2年生エース直江新(なおえあらた)さんをご紹介します。

2年生にして22年夏の熊本県大会では全5試合に登板、甲子園へと導いた直江新さん。緩急をつけた絶妙のピッチングもさることながら、甘いマスクでも人気を集めています。

そんな直江新さんはどの様なプロフィールをお持ちなのでしょうか!

今回は直江新の兄弟や家族!出身中学や身長等のwikiプロフィール!と題し、直江新さんに迫って参ります!是非、最後までお読みください。

直江新の兄弟

まず、こちらが直江新さん。ベビーフェイスで柔らかい印象ですね。この表情で強豪・九州学院の2年生エース。今後の人気に要チェックですね。

そんな直江新さんの兄弟の有無について確認することはできませんでした。

どこか、可愛らしさの残る表情から、お兄さんやお姉さんがおられる気もしますし、頼りがいあるマウンド度胸から兄貴肌の可能性もあるでしょう。勿論、ご兄弟がおられない可能性も。今後の更なるご活躍で、新しい情報が出てくることを楽しみにしておきましょう!

ちなみに、プロ野球選手の直江大輔さんと兄弟・親戚では?と疑う方も少なくない様子…

ですが、直江大輔さんは長野県長野市のご出身で、直江新さんは熊本県上天草市のご出身。「直江」姓つながり以上の関係は一切ないようです。

直江新の家族

直江新さんのご家族についての情報も見つからず詳しいことはわかりませんでした。

直江新さんは熊本県上天草市出身ですし、ご家族も上天草市にお住まいなのでは?という想像は可能ですが…

ちなみに、九州学院には学校の敷地内に「敬愛寮」という寮があります。直江新さんが寮生活をされているということであれば、なかなか家族団らんの時間はとれないかも知れませんね。

直江新の出身中学

直江新さんの出身中学は、上天草市立大矢野中学校です。各種報道などから知ることができます。

直江新さんは中学時代、軟式野球部に所属。この上天草市立大矢野中学野球部は強豪で、直江新さんが中学3年時の県大会(コロナの影響により全国大会には繋がらない独自大会)で優勝しています。(当時の様子:上天草市ホームページより)

ちなみに大矢野中学校軟式野球部でコーチをされているのは卒業生の前川和彦さん。実は前川和彦さんは九州学院のOBでもあり、2010年には主将として甲子園出場を果たした経験をお持ちの方でした。

直江新さんが進学先に九州学院を選んだのには、そんな背景があったのかも知れません。

直江新の身長や年齢等のwikiプロフィール

直江新の身長

直江新さんの身長は175cmです。ちなみに体重は68kgとのこと。(球歴ドットコムより)

細身の投手体型ですね!決して上背がある方ではないですが、全身をムチのようにしならせキレのある球を投げ込みます。MAXは143km!!

その姿が野球通なら必ず知っている伝説の名投手、元ヤクルトの伊藤智仁さんに雰囲気が似ています。体型、投げ方、投球スタイル、おまけに表情までどことなく似てませんか?是非一度チェックしてみてください!

まだまだ2年生。この夏(2022年夏)の経験を活かして、冬を越えれば更なるパワーアップ間違いなし!?

直江新の年齢や誕生日(生年月日)

直江新さんの誕生日は2005年度生まれ、というところまでしか確認できませんでした。

高校2年生ですから、年齢は16〜17歳であるのは間違いありません。

プロ野球に進む場合、高卒の場合2023年、社会人卒の場合最速で2025年、大卒の場合2027年のドラフト指名が考えられます。既に全国に名が知れ渡っている16歳(もしくは17歳?)。夢と期待が膨らみますね!

直江新の血液型

直江新さんの血液型については確認できませんでした。

プロ野球で活躍する投手の血液型を調べたところ、A型とB型が多いようです。

A型:田中将大、菅野智之、ダルビッシュ有

B型:上原浩治、大谷翔平、野茂英雄

丁寧かつ几帳面なA型自らが信じた道を自分のペースで歩むB型といったところでしょうか。勿論、あくまで血液型だけの推察に過ぎませんから全ての人に当てはまるわけではありません。

直江新さんの血液型、気になりますね!

直江新の出身地

直江新さんの出身地は熊本県上天草市です。

上天草市は非常に熱心に地元選手の活躍を応援しており、2022年夏の甲子園に直江新さんが出場する際にも、激励コメントを出していました。(※現在では確認ができません)

ちなみに、上天草市出身者では元愛知学院大学野球部監督の小林秀一さん、元プロ野球選手の山内孝徳さんなどがいらっしゃいます。

直江新のwikiプロフィール

  • 名前:直江新(なおえ あらた)
  • 年齢:16〜17歳(2022年8月現在)
  • 出身:熊本県上天草市
  • 所属:九州学院高校

直江新の経歴

直江新さんの小中学時代にどんな活躍をされていたのか、記録をたどることはできませんでした。恐らく当時は名の知れた選手ではなく、知る人ぞ知るグッドプレーヤーという位置づけだったのではないでしょうか。

直江新さんは大矢野中学校では軟式野球部でプレー。高校進学後に硬式野球へとスイッチされました。

プロ野球の奥川恭伸さんも同じタイミングで硬式野球に転向していますから、必ずしも中学時代の経験の有無が問題なのではないんですね。

そんなダイヤの原石、直江新さんが進学先に選んだのが、前川和彦さんの母校であり熊本県の高校野球の名門、九州学院高校でした。指揮するのは2020年に就任した平井誠也監督です。

九州学院といえばスラッガー村上慶太さんばかりが注目を集めていましたが、全国制覇を目指す“意識付け”から始まる選手の起用法・育成法もキラリ。直江新さんにも早い段階から主戦投手の一人として大きな期待をかけています。(高校野球ドットコム:2021年12月21日)

そんな指揮官のもと、2022年は春季大会〜夏の熊本県大会と快進撃。その原動力が2年生エース直江新さんでした。

2022年夏の甲子園では直前にコロナ禍に直面することとなりますが、それでも直江新さんらの奮闘により準々決勝まで駒を進めます。

惜しくも聖光学院に準決勝進出を阻まれたものの、3年生の村上選手ので懐で直江新さんの姿に胸を熱くした高校野球ファンも多かったでしょう。

夏の快進撃を支えた直江新さんは、試合後こちらのように語っています。

「大会を一人で投げぬくスタミナをつけて甲子園に帰ってくる」(参考記事:西スポ 2022年8月18日)

逞しくなって甲子園に帰ってきてくれることを期待しましょう!

直江新の成績

直江新さんの甲子園での成績です。

第104回全国高等学校野球選手権大会 ベスト8

<投手>2勝 1完封

3試合 投球回20 被安打16  奪三振17  自責点5  防御率2.25

<打者>

3試合 7打数 2安打 3打点 1犠打 打率.286

打者としても優秀な成績を収めている直江新さん。新チームでは中心打者になるかもしれません。

まとめ

今回は直江新の兄弟や家族!出身中学や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 直江新さんの兄弟や家族についての情報はなく詳細は不明です。ジャイアンツの直江大輔選手は兄弟ではありません。
  • 出身中学は熊本県の上天草市立大矢野中学校です。
  • 身長は175cmです。
  • 熊本県上天草市出身。2005年度生まれで年齢は16〜17歳です。(2022年8月現在)

という結果になりました!

如何でしたでしょうか?2022年夏の甲子園に現れた九州学院高校のクレバーなエース直江新さんが3年生になってどの様な姿を見せてくれるのか、全国の高校野球ファンが楽しみにしていることでしょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

2022年九州学院で躍動した村上慶太さんについて紹介しています!気になる方はコチラ!

村上慶太の身長や年齢等のwikiプロフィール!成績や通算本塁打!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。