渡辺勇大の彼女は東野有紗で結婚?筋肉や母親等の家族!

スポンサーリンク


2021年の東京オリンピック、バトミントン混合ダブルス銅メダリスト渡辺勇大(わたなべゆうた)選手をご存知でしょうか?

高校時代のダブルス日本一以降、ダブルスでこそ持ち味を発揮するタイプのプレーヤーで、2022年3月にプロ宣言をしたことでも注目されました。

そんな渡辺勇大選手とはどんな人物なのでしょうか?

今回の記事では、渡辺勇大の彼女は東野有紗で結婚?筋肉や母親等の家族!と題して、渡辺勇大選手について詳しくご紹介していきたいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください!

渡辺勇大の彼女は東野有紗?

渡辺勇大選手の彼女は、混合ダブルスのパートナー東野有紗(ひがしのありさ)選手では?と噂されてます。

結論から言うと、2人が恋人関係であるという証拠は見つかりませんでした。

こちらの動画では「付き合ってないでーす」と軽〜く否定されていました笑

東野有紗選手との関係については、「東野有紗と渡辺雄大は恋人で結婚?」の記事で紹介しております。

東野有紗のインスタ画像がかわいい!渡辺勇大は恋人で結婚?

プレー中だけではなく、コート外でも非常に距離が近い印象を受けるお2人ですから、まあ噂になるのも仕方がないですよね。

渡辺勇大の彼女は東野有紗で結婚?

渡辺勇大選手と、東野有紗選手は、上のツイートを見ていても普段から仲が良すぎて、「2人は付き合っていて結婚するんじゃ?」と噂されています。

色々とリサーチしましたが、ほとんど憶測記事ばかりで確固たる証拠はありませんでした。

中学時代からコンビを組んでいて、これだけ息の合う2人ですから、「いつか結婚するのでは?」と噂されるのは当然ですね。

個人的にももう結婚しちゃえば?と思いますが笑

東野有紗選手との関係については、「東野有紗と渡辺雄大は恋人で結婚?」の記事で紹介しております。

東野有紗のインスタ画像がかわいい!渡辺勇大は恋人で結婚?

渡辺勇大選手の筋肉が凄い

渡辺勇大選手は、細身ながら腕の筋肉の素晴らしさに思わず目がいってしまいます。

産経新聞の記事によると、コロナ禍で体育館が使えなかった期間にウェイトトレーニングに励み、筋力アップに務めていたのだそう。なるほど納得ですね。

では、どれくらいスゴいかというと…

腕立て伏せは連続57回!

一般の方よりスゴいのはわかりますが、ちょっと微妙な結果かも…

渡辺勇大の母親などの家族

渡辺勇大選手の母親について色々と調べてみましたが、残念ながらお顔と名前はわかりませんでした。

ただ、こちらの記事にもありますように、勉強を教えてくれたり泳ぎを教えてくれたりと、渡辺勇大選手にとって尊敬する母親であるようです。

渡辺勇大選手の父親について色々調べた結果、父親の名前は渡辺雅和(わたなべまさかず)さんということがわかりました。

こちらのHPに、渡辺雅和さんの写真が掲載されてました。

この記事で紹介されていましたが、渡辺雅和さんは、バトミントンの強豪栃木県作新学院高校出身で、高校総体にも出場した実力の持ち主です。

息子の渡辺勇大選手も、そんな父親の影響でバトミントンを小学校2年生から始めました。

今の渡辺雄大選手の活躍の裏には、父である渡辺雅和さんの存在はなくてはならないものなんですね。

渡辺勇大選手の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

渡辺勇大選手の身長

渡辺勇大選手の身長は、本人の公式サイトのプロフィールのページに紹介されています。

それによりますと、渡辺勇大選手の身長は167cmということがわかりました。

こちらは遠藤大由さんと並んでインタビューを受けられている映像です。遠藤大由さんの身長は171cmだそうなので、こんな身長差となります。(※インタビューは動画後半です)

渡辺勇大選手の体重

渡辺勇大選手の体重は、身長と同じく公式ホームページに紹介されていました。

それによりますと、渡辺勇大選手の体重は56kgということがわかりました。

こちらの桃田賢斗さんは身長175cmで体重は72kgだそう。渡辺勇大さんの方がだいぶ痩せ型のようです。

渡辺勇大選手の年齢や誕生日

渡辺勇大選手の年齢と誕生日は、公式HPで調べた結果、1997年の6月13日生まれの24歳(2022年5月現在)であることがわかりました。

2021年東京五輪男子ダブルスでペアを組んだ遠藤大由さん1986年12月16日生まれだそうで、渡辺勇大さんよりだいぶ年上でした。

遠藤大由さんは2022年2月で現役を引退されています。こうしたことも、渡辺勇大さんのこれからのモチベーションにつながるのではないでしょうか。

渡辺勇大選手の出身地

公式HPによると、渡辺勇大選手の出身地は、東京都の杉並区ということがわかりました。

渡辺勇大選手は、1年生から4年生までは杉並区立西田小学校、5年生からは杉並区立桃井第一小学校に通っています。

東京都杉並区の広報誌『広報すぎなみ』には渡辺勇大さんのインタビュー記事が大きく取り上げられていました。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

渡辺勇大選手のwikiプロフィール

  • 名前:渡辺勇大(わたなべゆうた)
  • 身長:167cm
  • 体重:57kg
  • 年齢と誕生日:1997年6月13日生まれの24歳(2022年5月現在)
  • 出身地:東京都杉並区

渡辺勇大選手の出身高校

こちらの記事によると、渡辺勇大選手の出身高校は福島県立富岡高校であることがわかりました。

福島県立富岡高校バトミントン部は2017年まで大堀均さんが監督を務められ、バドミントンの強豪校として知られていました。こちらの記事によると、桃田賢斗選手も富岡高校出身です。

恵まれた環境のおかげで、渡辺勇大選手の才能は磨かれていったんですね。

渡辺勇大選手の経歴

渡辺勇大選手の公式HPによると、父の影響で小学校に上がる前からバトミントンを始めた渡辺勇大選手は、小学校2年生で小平ジュニアというスポーツ少年団に入団し、バトミントンの楽しさを学んできました。

中学生になると、父の渡辺雅和さんの故郷でもあり、渡辺雅和さんの後輩が指導者を務める福島県富岡町立第一中学校に進学して、渡辺勇大選手に1つの転機が訪れました。

この記事にもあるように、富岡町立第一中学で1年先輩だった東野有紗選手と出会うことになり、ペアを組んだ時の相性の良さから以降ペアを組み続けることになります。

渡辺勇大選手は、東野有紗選手と同じ福島県立富岡高校に進学し、卒業後は東野有紗選手の所属先である日本ユニシス株式会社(現BIPROGY)に入社し、以降混合ダブルスの大会で国内外の大会で大活躍をしています。

渡辺勇大さんは2014年(高校1年生時)、全国選抜大会のダブルスで優勝し日本一に。このとき「シングルスでは難しいかもしれないけれど、ダブルスなら世界一にたどり着けるかもしれない、道筋がうっすらだけれど見えるという実感があった」のだそう。

これがダブルスの才能に目覚めた瞬間だったんですね。

以来、全日本ではダブルス・混合ダブルスとも国内No.1の座を守り続けています。

そして、2021年には東京五輪混合ダブルスでは見事に銅メダルを獲得。今後も世界を相手にどんどん活躍していっていただきたいですね。

渡辺勇大選手の成績

所属企業であるBIPROGYのHPによると、渡辺勇大選手は国内外問わず、数々の大会で素晴らしい成績を収めてきました。

そんな渡辺勇大選手の成績をまとめてみました。

こちらは、国内大会での主な成績です。

2015年インターハイシングルス、ダブルス優勝
2016年日本ランキングサーキット
全日本社会人大会
ダブルス、混合ダブルス優勝
2017年全日本総合選手権大会ダブルス、混合ダブルス優勝
2018年全日本総合選手権大会ダブルス準優勝、混合ダブルス優勝
2019年全日本総合選手権大会ダブルス、混合ダブルス優勝
2020年全日本総合選手権大会ダブルス、混合ダブルス優勝

そして、国際大会の主な成績です。

2018年全英オープン混合ダブルス優勝
2019年・ドイツオープン、アジアバトミントン選手権ダブルス優勝
2020年全英オープンダブルス優勝
2021年全英オープン、デンマークオープン、フランスオープン混合ダブルス優勝(全英オープンはダブルスも優勝)
2022年全英オープン混合ダブルス優勝

そして記憶に新しいのが、2021年東京オリンピックで東野有紗選手とペアを組み、日本人初の混合ダブルスでの銅メダルの獲得です。

名実ともに、日本を代表するコンビとなったワタガシコンビ。

今後も、世界での活躍に期待したいところですね。

まとめ

今回は、「渡辺勇大選手の彼女は東野有紗で結婚?筋肉や母親等の家族!」と題してお送りしてまいりました。

  • 渡辺勇大選手は中学の時から、東野有紗選手と混合ダブルスのペア。彼女説は否定
  • 東京都杉並区出身で、1997年6月13日生まれの24歳(2022年5月現在)
  • 高校は、バトミントンの名門福島県立富岡高校に進学
  • 東京オリンピックで、混合ダブルスで日本人初の銅メダル獲得

という結果となりました。

今後の渡辺勇大選手の活躍が楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。