保木卓朗の結婚した嫁(妻)や子供!出身高校や中学はどこ?

バドミントンの写真

今回は日本ダブルスのエースとして目覚ましい活躍を見せているバドミントン選手保木卓朗(ほきたくろう)さんをご紹介したいと思います。

保木卓朗さんは機敏な動きで抜かりない配球を見せる前衛プレーヤーとして、男子ダブルスで世界的に活躍しています。

BWF (世界バドミントン連盟)が発表する世界ランキングでは、2022920時点で日本勢史上初となる1に輝きました。

そんな保木卓朗さんに迫るべく保木卓朗の結婚した嫁()や子供!出身高校や中学はどこ?と題し、詳しく解説していきます。

保木卓朗の結婚した嫁() 

保木卓朗さんとはこちらの方。常に明るく元気なキャラクターで、チームのムードメーカー的な存在なんだとか。

そんな保木卓朗さんの結婚した嫁()は、元NTT東日本バドミントン部所属の川島里羅(かわしまりら)さんです。

20202月にご結婚されていて、保木卓朗さんのインスタグラムに前撮りの写真が投稿されています。

とても素敵な写真で、お似合いな二人ですよね。

前掲のYouTube動画でも話されていますが、お二人の出会いは先輩からの紹介だったようです。

NTT東日本の公式ホームページによると、里羅さんは2019年度に5年間続けてきたバドミントン部を引退されています。結婚を機に引退された可能性が考えられますね。

お二人の年齢は結婚当初、卓朗さんが25歳、里羅さんが24歳だったので卓朗さんの方が1歳年上になります。

保木卓朗の子供 

保木卓朗さんがご結婚された翌年の2021年に、第一子となる保木奏志(みなと)くんが誕生しました。

「家族のためにもっとバドミントン頑張れそうです。」と思いを綴っています。

世界で活躍する卓朗さんは長い間自宅を離れることが多く、国内での合宿を含めると約4ヶ月もの間自宅を離れることもあるようです。

そんな過酷なスケジュールを支えているのは家族の存在。

テレ朝POSTのインタビュー記事で卓朗さんは、

「ここまで長期遠征で回っていますけど、自分ひとりだけだったらここまでがんばれていないなって常に思うんです。奥さんと子どものためにがんばろうと常に思えるので、自分ひとりより家族がいてくれるのはすごく力になります」

と話されています。

4ヶ月も家を離れる寂しさは計り知れないですが、今後も家族のために頑張る姿を応援したいですね!

保木卓朗の出身高校 

保木卓朗さんはバドミントンの名門校、福島県立富岡高等学校2014年に卒業されています。

バドミントン選手では桃田賢斗さん、渡辺勇大さん、東野有紗さんらを排出している強豪校でしたが、富岡高校は東日本大震災の影響により20173月末で休校となっています。

しかし富岡高校を受け継ぐかたちでふたば未来学園高等学校が開校、強豪校の精神と育成メゾットはふたば未来学園バドミントン部へ引き継がれています。

保木卓朗の出身中学 

保木卓朗さんは2011年に富岡第一中学校を卒業されています。

保木卓朗さんは、2021年に世界選手権大会で優勝、2022年にはタイオープン、マレーシアオープンで優勝、これまで男子ダブルスで数々の試合を制してきています。

そのダブルスのペアである小林優吾(こばやしゆうご)さんは、保木卓朗さんと同じ富岡第一中学出身。

中学3年生のときにペアを組み、ともに富岡高校へ入学するとインターハイではダブルスで優勝、という当初から息ぴったりなお二人はホキコバペアという愛称で知られています。

保木卓朗の身長や年齢等のwikiプロフィール 

保木卓朗の身長 

保木卓朗さんの身長は167cmです。日本バドミントン協会の選手プロフィールに記載があります。男子バドミントン選手の中で比較的小柄な方ではありますが、抜群の機動力でホキコバペアの前衛を務めています。

保木卓朗の年齢や誕生日(生年月日) 

保木卓朗さんは1995814日生まれ27(20229月現在)です。日本バドミントン協会の選手プロフィールに記載があります。

ペアの小林優吾さんと同い年で、同じ中学・高校を卒業している桃田賢斗さんの1年後輩にあたります。

保木さんのインスタグラムには、誕生日をお祝いされている家族写真が掲載されています。

父になって初めての誕生日は、より一層特別な日になったようですね。

保木卓朗の出身地 

保木卓朗さんの出身地は山口県柳井市です。JSPORTSのプロフィールに記載があります。

柳井市の公式ホームページには、2021年世界選手権大会での優勝を報告するために柳井市役所を訪れた保木卓朗さんの姿が掲載されています。

保木卓朗の血液型 

保木卓朗さんの血液型はAです。日本バドミントン協会の選手プロフィールに記載があります。

ちなみにペアの小林優吾さんもA型。A型同士は互いに尊重し合える仲になり、相性が良いと言われているそうです。

お二人の相性がバッチリな理由には、血液型の要素も関係しているかもしれませんね。

保木卓朗のwikiプロフィール 

  • 名前:保木卓朗(ほきたくろう)
  • 身長:167㎝
  • 年齢:27歳(2022年9月現在)
  • 血液型:A型
  • 出身:山口県柳井市
  • 所属:トナミ運輸

保木卓朗の経歴 

保木卓朗さんは富岡第一中学3年生の時に小林優吾さんとペアを組み、富岡高校ではインターハイで優勝。卒業後の2014年には小林さんと共に強豪のトナミ運輸へ入社、翌年には全日本社会人選手権で優勝します。

そして2016年に日本A代表入りを果たし、世界選手権大会では2019年に準優勝、2021年には優勝に輝きました。

2022年には920時点で日本勢史上初となる世界ランキング1となり、躍進を続けています。

保木卓朗の成績 

保木卓朗さんの成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2013年:インターハイ団体 ダブルス優勝/シングルス準優勝
  • 2014年:USインターナショナル ダブルス優勝
  • 2015年:全日本社会人選手権大会 ダブルス優勝
  • 2016年:スペインインターナショナル ダブルス優勝
  • 2019年:世界バドミントン選手権大会 ダブルス準優勝
  • 2021年:デンマークオープン ダブルス優勝
  • 2021年:インドネシアマスターズ ダブルス優勝
  • 2021年:ワールドツアーファイナルズ ダブルス 優勝
  • 2021年:世界バドミントン選手権大会 ダブルス優勝
  • 2022年:タイオープン ダブルス優勝
  • 2022年:マレーシアオープン ダブルス優勝

まとめ

今回は保木卓朗の結婚した嫁(妻)や子供!出身高校や中学はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 結婚した嫁()は元NTT東日本バドミントン部所属の川島里羅さん
  • 子供は2021年に誕生した長男・奏志くん
  • 出身高校は福島県立富岡高等学校
  • 出身中学は富岡第一中学校
  • 身長は167cm1995814日生まれの27(20229月現在)、山口県柳井市出身、A
  • 高校卒業後にトナミ運輸へ入社、世界選手権大会では2019年に準優勝、2021年には優勝、2022年には日本勢史上初となる世界ランキング1位に輝く

という結果となりました。

今後も保木卓朗さん及びホキコバペアの活躍から目が離せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ホキコバペア、小林優吾さんについては別記事で紹介しています!気になる方はコチラ!

バドミントンの写真小林優吾の結婚した嫁(妻)や子供!父親や母親等の家族!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です