西沢侑真の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

走る長距離ランナー

今回は順天堂大学陸上競技部の長距離ランナーであり2022年度主将を務める西沢侑真(にしざわゆうま)さんをご紹介したいと思います。

西沢侑真さんは大学1年生時から伝統校の駅伝メンバーに名を連ねると、以来ロードの主力として活躍。4年生となった現在では主将としてチームを引っ張る一方、指定難病の潰瘍性大腸炎とも向き合いひたすら走ることに全力を注いでいます。

そんな“不屈の主将”西沢侑真さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、西沢侑真の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題し、西沢侑真さんの人物像に迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

西沢侑真の出身高校

 

この投稿をInstagramで見る

 

順大男子長距離(@juntendo_ekiden)がシェアした投稿


(順大男子長距離インスタ@juntendo_ekidenより)

西沢侑真さんの出身高校は静岡県の浜松日体高等学校です。順天堂大学陸上競技部の選手紹介などから知ることができます。

西沢侑真さんは2年生時の2017年、全国高校駅伝に出場し6位に貢献(6区、区間7位)しています。ちなみに、同区の区間賞は当時佐久長聖高等学校の1年生だった鈴木芽吹さん(駒沢大学)でした。

すでに駅伝というキーワードで接点があったかと思うと、ちょっと面白いですね。

実は大学駅伝には浜松日体高等学校出身のたくさんのランナーが出場。早稲田大学・鈴木創士さんもその1人です。

浜松日体高等学校は静岡県浜松市にある私立高校。陸上部だけでなく、バスケットボール部やクライミング部が全国クラスの強豪として知られています。

西沢侑真の出身中学

西沢侑真さんの出身中学は浜松市立富塚中学校です。すでに静岡県内では長距離ランナーとして活躍されており、大会のリザルトなどから知ることができます。

2016年の静岡県西部駅伝中学生男子の部では、びっくりするほどの激走を披露されたようです。

最終的に富塚中学校チームとしては33チーム中17位という成績だったのですが、西沢侑真さんは2区で区間賞!

強豪チームを相手に一矢報いているあたりは、なんだか現在の西沢侑真さんにも通じる部分がある気がします。

ちなみに、当時指導されたのは藤森淳先生。その後、東陽中学校に赴任されており、2020年には西沢侑真さんが恩師を訪ね中学生ランナーたちと一緒にトレーニングをしたのだそうです。(※東陽中学校ブログ『箱根駅伝走者とともに走る』)

中学時代がランナーとしての原点だったことがうかがえますね。

西沢侑真の兄

西沢侑真さんの兄は西沢卓弥さんというお名前で、実業団のトーエネックでも活躍された長距離ランナーでした。

2021年いっぱいで現役生活を引退されていますが、駅伝メンバーとしてニューイヤー駅伝にも出走された経験をお持ちです。(※前列右から2人目)

西沢侑真さんより6歳年上ですが、お顔は似てますでしょうか?

卓弥さんのプロフィールを簡単にご紹介しておくと…

  • 生年月日:1995年1月28日(2022年12月現在27歳)
  • 出身:静岡県浜松市
  • 学歴:静岡県立浜松湖東高等学校〜順天堂大学
  • 自己ベスト:1万メートル28分27秒94

大学時代は順天堂大学で箱根駅伝のメンバーに4年連続でエントリー。2015年には7区を走り区間4位という記録が残っています。

西沢侑真さんはそんな兄に憧れて陸上競技の世界に入っていきました。

西沢侑真のwikiプロフィール!

西沢侑真の身長

西沢侑真さんの身長は176cmです。スポーツ報知の記事『同じ潰瘍性大腸炎で苦しむ人に「少しでも生きる活力を」』に記載がありました。

トレーニング風景などを見ると、チームのみなさん、身長は同じくらいの方が多いようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

順大男子長距離(@juntendo_ekiden)がシェアした投稿


(順大男子長距離インスタ@juntendo_ekidenより)

西沢侑真の生年月日(年齢)

西沢侑真さんは2000年9月19日生まれで、年齢は22歳です。(2022年12月現在)

2022年12月現在、順天堂大学スポーツ健康科学部4年生の西沢侑真さん。同年9月にはすでに来春のトヨタ紡織入りが内定したとの報道がありました。

トヨタ紡織陸上部の監督・白栁心哉さんは浜松日体高等学校のOB、大池達也さん、聞谷賢人さんは順天堂大学の先輩に当たります。そんな環境の中で、西沢侑真さんがどんな成長を遂げていくのかも興味津々です。

西沢侑真のwikiプロフィール

  • 名前:西沢侑真(にしざわゆうま)
  • 年齢:22歳(2022年12月現在)
  • 出身:静岡県浜松市
  • スポーツ歴:サッカー
  • 所属:順天堂大学

西沢侑真の経歴

西沢侑真さんと陸上との関係について語るとき、忘れてはならない存在が6つ上の兄・卓弥さんです。卓弥さんは大学時代、順天堂大学で箱根路を走った経験を持つ長距離ランナーでした。

西沢侑真さんは中学1年生の頃、兄を応援するため、箱根駅伝を現地で観戦。

観客で埋め尽くされた中を走っている兄を見てかっこいいな、いつか自分もここで走りたいなと思うようになりました」(4years『令和のクインテットのラストピース』)

この体験がきっかけとなり、陸上競技にエネルギーを注ぐようになります。その後、中学〜高校と思うように結果が出ないジレンマを抱えつつも、幾度か全国の舞台を経験。高校卒業後は兄と同じ順天堂大学へと進学されました。

中学時代、すでに順天堂大学駅伝監督の長門俊介さんから「順大で待ってる」と声をかけられていたのだとか。また、兄・卓弥さんが果たせなかった“箱根優勝”を今度は自分が…という思いも後押しとなりました。

目標に向かって必死にトレーニングを積む西沢侑真さんでしたが、思わぬトラブルに見舞われます。指定難病、潰瘍性大腸炎の判明でした。

検査により病名がわかったのは2021年夏頃。西沢侑真さんご自身の口から病気について言及があったのは22年12月。その間は薬を服用しつつも懸命に走るという相当な苦労を経験されたようです。

原因が分からないので、不安を抱えている人が多い。箱根で頑張っている姿を見せて、少しでも生きる活力、頑張ろうと思ってもらえるような走りがしたい」(スポーツ報知『同じ潰瘍性大腸炎で苦しむ人に「少しでも生きる活力を」』)

あくまで正面から病気、競技と向き合う姿勢こそ“不屈の主将”と言われる所以でもあります。

大学生活ラストとなる2023年箱根駅伝にもエントリーされました。どんな熱い走りを見せてくれるのか、果たして兄を越えられるのか、是非注目していきたいと思います。

西沢侑真の成績

西沢侑真さんのこれまでの成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2017年:全国高校駅伝 浜松日体6位(6区、区間7位)
  • 2019年:全日本大学駅伝 順天堂大9位(6区、区間3位)
  • 2020年:箱根駅伝 順天堂大14位(8区、区間9位)
  • 2020年:全日本大学駅伝 順天堂大8位(8区、区間12位)
  • 2021年:箱根駅伝 順天堂大7位(8区、区間10位)
  • 2022年:箱根駅伝 順天堂大2位(7区、区間7位)
  • 2022年:出雲駅伝 順天堂大5位(5区、区間7位)
  • 2022年:全日本大学駅伝 順天堂大4位(6区、区間2位)

まとめ

今回は西沢侑真の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 西沢侑真さん出身高校は静岡県の浜松日体高等学校、中学は浜松市立富塚中学校です。
  • 兄は順天堂大学出身の駅伝ランナー西沢卓弥さんです。
  • 身長は176cm。2000年9月19日生まれの22歳です。(2022年12月現在)
  • 21年夏頃から難病の潰瘍性大腸炎を患っていることを公表。病気を乗り越え箱根駅伝にエントリーされています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です