中谷雄飛の進路や出身高校・中学はどこ?インスタや身長・体重等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


第98回箱根駅伝(2022年1月2、3日)で活躍が期待される早稲田大学陸上競技部に所属している中谷雄飛(なかやゆうひ)さんをご存知ですか?

2021年12月現在、早稲田大学スポーツ科学部の4年生です。

2021年の箱根駅伝では3区6位で、2021年10月の出雲駅伝、11月の全日本駅伝は共に6位と、2022年の箱根駅伝でも活躍の期待される選手です。

早稲田大学の11大会ぶりの箱根駅伝の総合優勝を目標に、エースである中谷雄飛さんは「今年こそ区間賞を獲得したい」と語っています。

2022年の箱根駅伝、早稲田大学でのラストイヤーにどのような成績を残すのか注目の集まる選手です。

今回の記事では「中谷雄飛の進路や出身高校・中学はどこ?インスタや身長・体重等のwikiプロフィール!」と題して中谷雄飛(なかやゆうひ)さんについて詳しくご紹介していきましょう。

では、最後までお付き合いください。

中谷雄飛の出身中学

幼いときから小学校卒業まで水泳を習っていた中谷雄飛さんは下諏訪中学校に入学後、本格的に陸上を開始しています。

中学3年生の時には、全日本中学陸上競技選手権大会に出場し、1500mで8位という素晴らしい成績を残しています。

長野県代表として都道府県対抗男子駅伝に出場したいという思いから、3000mや5000mの長距離選手となりました。

中学時代の中谷雄飛さんの写真です。

中学時代から圧倒的な成績を残されていますね。

中谷雄飛の出身高校

中谷雄飛さんは駅伝の強豪校である佐久長聖高等学校に進学しました。

佐久長聖高等学校と言えば、東京五輪男子マラソンで6位入賞した大迫傑さんや

箱根駅伝でも大活躍をした村澤昭伸さん(現、SGホールディングス)の出身高校でもあります。

強豪校に進学した中谷雄飛さんは高校1年生後半から高校2年生まで貧血原因で、自分の思うように練習ができなかったそうです。

貧血は女子陸上選手に多いイメージがありますが、男子陸上選手でもハードな走り込みをすると起こります。

中谷雄飛さんも高校1年生後半から長距離を走りきるためにハードな練習を行い、貧血になったそうです。

このような経験から走りこむ練習量と自身の体調を上手く掴むことができ、一気に活躍しました。

サンスポの中谷雄飛さんの記事から知ることができます。

中谷雄飛の進路

中谷雄飛さんの来春の進路・就職先はSGホールディングス陸上部です。

SGホールディングス陸上部には佐久長聖高校の先輩(村澤昭伸さん、關颯人さん)がいるので、SGホールディングスが2人いるようなのでその関係からSGホールディングス陸上競技部に決めたのかも知れませんね。

スポーツ報知の中谷雄飛さんの記事から知ることができます。

中谷雄飛のインスタ

中谷雄飛さんのインスタはこちらとなります。

2021年10月10日に開催された出雲駅伝 6区で活躍されています。精一杯、食らいついています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中谷雄飛 / YUHI NAKAYA(@yu.nky0611)がシェアした投稿

2018年11月4日に開催された全日本駅伝 3区で活躍されています。写真が映えますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中谷雄飛 / YUHI NAKAYA(@yu.nky0611)がシェアした投稿

中谷雄飛の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

中谷雄飛の身長

中谷雄飛さんの身長は169cmです。

サンスポの中谷雄飛さんの記事から知ることができます。

中谷雄飛の体重

三浦拓朗さんの体重は55kgです。

サンスポの中谷雄飛さんの記事から知ることができます。

中谷雄飛の年齢や誕生日(生年月日)

中谷雄飛さんは1999年6月11日の生まれです。2021年12月現在、22歳となっています。

サンスポの中谷雄飛さんの記事から知ることができます。

スポンサーリンク


中谷雄飛のwikiプロフィール

  • 名前:中谷雄飛(なかやゆうひ)
  • 出身地:長野県下諏訪町
  • 年齢:22歳(2021年12月現在)
  • 所属:早稲田大学陸上競技部

中谷雄飛の経歴

中谷雄飛さんは長野県下諏訪町出身、下諏訪町立下諏訪中学校、佐久長聖高等学校から早稲田大学に進学しています。

全国高校駅伝では日本一を経験しています。

早稲田大学卒業後は、SGホールディングスに就職予定です。

サンスポの中谷雄飛さんの記事スポーツ報知の中谷雄飛さんの記事から知ることができます。

これまでの長距離で圧倒的な成績を残し、各メディアからも注目されている中谷雄飛さん。

出雲駅伝出場で意気込みを語る中谷雄飛さんです。

中谷雄飛の成績(記録)

中学時代

中学3年生

全日本中学陸上競技選手権大会に出場し、1500mで8位

高校時代

インターハイ 5000m 4位、国体 5000m 2位

第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 1区2位で長野県で優勝しています。
男子第68回 全国高等学校駅伝競走大会 1区で区間賞獲得、チームを9年ぶり2度目の優勝しています。
第32回 日本ジュニア陸上競技選手権大会クロスカントリー競走 ジュニア男子8kmで24分02秒で優勝しています。
第14回アジアクロスカントリー選手権大会(貴陽・中国)ジュニア男子8kmで25分39秒で団体優勝しています。

箱根駅伝

2018年度大会1区区間4位
2019年度大会1区区間6位
2020年度大会3区区間6位

2021年出雲駅伝6区区間6位
2021年全日本駅伝3区区間4位

1500mの自己ベスト3分47秒24
3000mの自己ベスト8分00秒19
5000mの自己ベスト13分39秒21
10000mの自己ベスト27分54秒06

サンスポの中谷雄飛さんの記事から知ることができます。
ワールドアスレティックスのプロフィールで中谷雄飛さんの記録の記録を確認することができます。

中谷雄飛のシューズ

中谷雄飛さんはナイキ ヴェイパーフライNEXT%(Ekidenカラー)の赤色や青色のシューズを履いて競技に臨んでいますね。
駅伝選手のシューズ情報から知ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中谷雄飛 / YUHI NAKAYA(@yu.nky0611)がシェアした投稿

まとめ

今回は「中谷雄飛の進路や出身高校・中学はどこ?インスタや身長・体重等のwikiプロフィール!」と題してお送りして参りました。

  • 長野県下諏訪町出身
  • 下諏訪町立下諏訪中学校
  • 佐久長聖高等学校
  • 1999年6月11日生まれの22歳(2021年12月現在)
  • 本人のTwitterアカウントは@Yuhi1230saka46
  • 本人のInstagramアカウントは@yu.nky0611
  • 早稲田大学卒業後にはSGホールディングスで駅伝競技を継続
  • 箱根駅伝4年連続の活躍が期待される

という結果になりました。

4度目の箱根駅伝となる中谷雄飛さんはが「今年こそはエース区間を走って区間賞をとりたい」とスポニチで意気込みを語っています。

2022年の箱根駅伝で中谷雄飛さんの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

早稲田大学箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

早稲田大学,箱根駅伝,2022,注目選手,一覧!早稲田大学箱根駅伝2022注目選手一覧!

箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

参考 箱根駅伝2022注目選手ゆるっとスポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です