花尾恭輔の出身中学や高校はどこ?インスタや身長等のwikiプロフィール!

今回は2022年11月現在、駒澤大学3年生の長距離ランナー花尾恭輔(はなおきょうすけ)さんをご紹介したいと思います。

花尾恭輔さんは名門・駒澤大学陸上競技部の一員として1万メートルやハーフマラソン、そして駅伝でも活躍する注目ランナー。2021年の全日本大学駅伝、あふれる笑顔とピースサインでゴールした姿をご記憶の方も少なくないかと思います。

2022-23年の駅伝シーズンではどんな存在感を発揮するのか、大学陸上ファンが期待を寄せています。

では『花尾恭輔の出身中学や高校はどこ?インスタや身長等のwikiプロフィール!』というテーマで、花尾恭輔さんの魅力に迫っていきたいと思います。

花尾恭輔の出身中学

花尾恭輔選手の出身中学は長崎県大村市立桜が原中学校です。

2014年に入学。陸上部では同級生の林田洋翔選手(現三菱重工所属)とチームを牽引しながら、お互いに切磋琢磨し、成長していきました。

こちらは2022年のお2人。いい笑顔です。

ちなみに、1つ上の学年に日本郵政グループ所属の廣中璃梨佳選手がいます。陸上の名門なんですね。

花尾恭輔の出身高校

花尾恭輔選手の出身高校は長崎県の鎮西学院高等学校です。鎮西学院高校は全国的に男女バレーボール部と柔道部の強豪校として知られています。

高校時代の花尾選手は、2年生時にインターハイ、国体で入賞。駅伝でも全国大会に出場されました。瓊浦高校へと進学した同級生・林田洋翔選手と並んで長崎県の高校陸上二枚看板と言われるほどの実力を発揮していきます。

ちなみに、鎮西学院高等学校は長崎県諫早市にあるキリスト教系の私立高校。部活動は運動部だけでなく吹奏楽部も全国クラスです。

花尾恭輔のインスタ

花尾恭輔選手ご自身ではInstagramのアカウントをお持ちでないようです

ですが、コマスポ公式アカウントや…

ボディケアを担当されている小野木崇さん(本庄ボディケア)のアカウントなどで、花尾恭輔さんの姿を拝見することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OnogiTaka(@onogi_takashi_sport_care)がシェアした投稿

気になるかたはぜひチェックされてみてください。

花尾恭輔の身長や年齢等のwikiプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

花尾恭輔の身長

花尾恭輔選手の身長は、172cmです。(スポーツ報知選手名鑑より)

日本人男性で172cmの標準体重は約65kgと言われていますが、花尾選手の体重は52kg。いかにも長距離ランナー体型ですね。

過去の写真を見る限り、もともとスリムな花尾選手ですが、記録を出すために体重管理を行うことでさらに体を絞っているのかもしれませんね。

花尾恭輔の年齢

花尾恭輔選手は2001年12月20日生まれの20歳です。(2022年11月現在)

スポーツ報知の選手名鑑などで確認することができました。

ちなみに同じ桜が原中学卒の廣中璃梨佳さんは2000年11月24日生まれで、一学年上の先輩でした。

花尾恭輔のwikiプロフィール

  • 氏名:花尾恭輔(はなおきょうすけ)
  • 出身:長崎県大村市
  • 生年月日:2001年12月20日(2022年11月現在20歳)
  • 所属:駒澤大学陸上部
  • 1万メートル自己ベスト:28分29秒82
  • 座右の銘:天才とは努力する凡人のことである

花尾恭輔の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

花尾恭輔選手は2001年12月20日に長崎県の大村市で生まれます

小学校時代はバスケットボールに打ち込んでいましたが、出場した陸上のロードレース大会で11位。トップ10入りを逃したことで悔しい思いをします。

その大会で感じた悔しさと、走ることの楽しさに目覚めた花尾選手は、2014年に入学した桜が原中学校で陸上部に入部。

ここから花尾選手のランナー生活がスタート。林田洋翔さんとの運命の出会いを果たします。

月陸Onlineのインタビューでは「彼(林田洋翔さん)がいたから走ることの楽しさを知りました」と語っていました。まさに、その後のランナー人生を左右する大きな存在だったんですね。

2017年、鎮西学院高等学校に入学後も陸上部に入部し、長崎県高校駅伝では3年連続区間賞を記録。

高校1年生の頃から公式大会の度に駒澤大学の藤田コーチから声を掛けられていたこともきっかけとなり、2020年に大学駅伝の常連校・駒澤大学に入学し、陸上部へ入部します。

大学入学後から三大駅伝のメンバーに抜擢。2020年の全日本駅伝の優勝、2021年の箱根駅伝の総合優勝というシーズン2冠に貢献しました。

2021年の出雲駅伝では3区を走ったものの、駒澤大学としては5位という結果に終わりましたが、翌月11月の全日本大学駅伝では最終8区を走り、見事1位に返り咲きました。

3年生時に臨む駅伝シーズンは監督曰く「キーマン」!

花尾恭輔さんがどんな走りで駒澤大学を引っ張るのか、多くのファンが注目しています。

花尾恭輔の成績

ここでは花尾恭輔選手の成績についてご紹介します。

  • 2017年 都道府県駅伝(6区・3位)
  • 2017年 全国高校駅伝(1区・29位)
  • 2018年 国体 (1組・7位)
  • 2018年 国体(1組・7位)
  • 2020年 都道府県駅伝(5区・21位)
  • 2020年 全日本大学駅伝(2区・11位)
  • 2020年 都道府県駅伝(5区・21位)
  • 2020年 全日本大学駅伝(2区・11位)
  • 2021年 箱根駅伝(7区・4位)
  • 2021年 出雲駅伝(3区・4位)
  • 2021年 全日本大学駅伝2021年(8区・4位)

花尾恭輔がかわいい

ネットで花尾恭輔選手について検索すると、「かわいい」というワードが出てくることにお気づきの方も多いはず。

2021年の全日本大学駅伝で最終8区を走り切りゴールした花尾選手のあふれる笑顔とピースサインは記憶に新しいですよね。

そんな花尾選手、かわいいと言われる所以はその声にありました。ちょっとばかりアニメ声?

少し方言のイントネーションが感じられるのもかわいい所以でしょうか。

まとめ

今回は『花尾恭輔の出身中学や高校はどこ?インスタや身長等のwikiプロフィール!』と題してお送りしてまいりました。

  • 花尾恭輔さんは中学は長崎県大村市立桜が原中学校、高校は鎮西学院高等学校の出身です。
  • ご自身のインスタアカウントはお持ちではないようです。
  • 身長172cm。2001年12月20日生まれの20歳です。(2022年11月現在)
  • 大学入学後から三大駅伝のメンバー入り。3年生時の躍動が期待されています。

という結果となりました。

いかがでしたでしょうか。

中学校時代から長崎県陸上界のホープとして、活躍してきた花尾選手。

駅伝の強豪・駒澤大学の中でも、埋もれることなくその実力を発揮し続けている花尾選手の今後のご活躍がますます楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です