濱野将基の出身中学や高校はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


創価大学駅伝部で2021年箱根駅伝6区、出雲駅伝4区を走った濱野将基(はまのまさき)さんをご存知ですか?

2021年12月現在、創価大学法学部3年生の濱野将基さん。

2021年箱根駅伝では6区(山下り)でトップの襷を守り切り、創価大学の総合2位に貢献しました。

そして、2021年11月には10000mで自己ベストを大幅更新したのです。

2022年箱根駅伝に向けて調子を上げてきている濱野将基さんから目が離せません。

今回の記事では『濱野将基の出身中学や高校はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!』題して濱野将基さんについて詳しくご紹介していきましょう。

では、最後までお付き合いください。

濱野将基の出身中学

濱野将基さんの出身中学は横須賀市立浦賀中学校です。

横須賀市ゆかりの選手・ホームタウンチーム情報ツイッターから知ることができます。

2015年横須賀市中学校駅伝競走大会では、浦賀中学校は2位、濱野将基さんは1区で区間2位でした。

中学時代から、上位争いをしていたのですね。

濱野将基の出身高校

濱野将基さんの出身高校は長野県の佐久長聖高です。

創価大学駅伝部のツイッター『新入生紹介』投稿より知ることができます。

2018年10月21日(高校3年時)の日本体育大学長距離記録会5000mで14分06秒76の自己ベストを出します。この記録は当時の佐久長聖高校駅伝部の中でもっとも良いタイムでした。

全国でも陸上名門校と知られる佐久長聖高校で駅伝部内トップタイムは凄いです!!

高校3年時の駅伝シーズン、佐久長聖高校は長野県大会、北信越大会、そして全国大会と進みます。

しかし、濱野将基さんは長野県大会(3区、区間1位)、北信越大会(1区、区間1位)では大活躍したものの、全国大会では疲労骨折のため走ることができませんでした。

濱野将基さんは「この悔しさは大学でぶつけます。」と言っています。エース級の選手だっただけに悔しかったことでしょう。

卒業した時の様子がご本人のツイッターに投稿されています。

濱野将基の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

濱野将基の身長

濱野将基さんの身長は169cmです。

スポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

濱野将基の体重

濱野将基さんの体重は53kgです。

身長と同じくスポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

スタイル、筋肉・・・素敵です!

濱野将基の年齢や誕生日(生年月日)

濱野将基さんは2001年1月24日生まれ20歳です。(2021年12月現在)

身長と同じくスポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

ご本人のツイッターに誕生日の意気込みが投稿されています。

NiziUが大好きなようですね。歌ったり踊ったりできるのでしょうか?

濱野将基の出身地

濱野将基さんの出身地は神奈川県横須賀市です。

ご本人のツイッターから知ることができます。

中学からのライバルがいるなんて素敵ですね。

濱野将基のwikiプロフィール

  • 氏名:濱野将基(はまのまさき)
  • 年齢:20歳(2021年12月現在)
  • 誕生日:2001年1月24日
  • 出身:神奈川県横須賀市
  • 座右の銘:現状維持は退化と一緒
  • 所属:創価大学駅伝部

創価大学駅伝部ホームページ選手紹介

濱野将基の経歴

中学時代から陸上部に所属していた濱野将基さん。

駅伝で活躍し、陸上名門校である佐久長聖高校へ進学します。高校から親元を離れ寮生活をしていたのですね。

高校3年時には、5000m14分06秒76という高校全国トップレベルのタイムを出します。

しかし、怪我のため全国高校駅伝競走大会の出走は叶いませんでした。

その悔しさを胸に、創価大学に入学します。

入学時には「箱根駅伝で1区区間賞を目指していきます!」と意気込みを語っています。

しかしながら入学後も疲労骨折などで満足な練習ができず苦しみました。

1年時の箱根駅伝は走ることができず、悔しさを練習にぶつけます。

その頃、監督から箱根の下り区間を提案され、本人も了承。6区(山下り)に対応すべく練習に励んだのです。

「天性のバネを生かしたランニングフォームは美しくスピードもある。この走りは箱根の下りに行かせるかずだ」榎木監督が自身のブログ『走姿顕心vol.50』で語っています。

そして実現した2021年箱根駅伝での激走の様子がこちら。

6区(区間7位)で激走し、襷をトップのまま次走者へ渡しました。

本人の努力も去る事ながら、監督の読みが見事に当たりましたね。素晴らしい!

2021年10月10日出雲駅伝では4区を走り区間9位と満足のいく結果は残せませんでした。

その後11月29日に行われた東海大学長距離競技会10000mで自己ベストを大幅更新したのです。

そして迎える2022年箱根駅伝。濱野将基さんの活躍から目が離せません!

濱野将基の成績

濱野将基さんの主な成績を紹介します。

  • 2018年:日本体育大学長距離競技会5000m 14分06秒76 自己ベスト
  • 2021年:箱根駅伝 創価大学 2位 (6区、区間7位)
  • 2021年:出雲駅伝 創価大学 7位 (4区、区間9位)
  • 2021年:東海大学長距離競技会10000m 28分37秒06 自己ベスト

まとめ

今回は『濱野将基の出身中学や高校はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!』と題してお送りして参りました。

  • 濱野将基さんの出身中学は横須賀市立浦賀中学校、出身高校は長野県の佐久長聖高校です。
  • 身長は169cm、体重は53kgです。
  • 2001年1月24日生まれの20歳です。(2021年12月現在)
  • 2021年箱根駅伝では6区で7位となり、創価大学総合2位に貢献しました。
  • 2021年11月29日には10000m自己ベストを更新し、2022年箱根駅伝での活躍に注目が集まっています。

という結果となりました。

今後も濱野将基さんの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

創価大学箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

創価大学,箱根駅伝,2022,注目選手,一覧創価大学箱根駅伝2022注目選手一覧!

箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

参考 箱根駅伝2022注目選手ゆるっとスポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。