三浦拓朗の出身中学や高校・大学や進路!身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


第98回箱根駅伝(2022年1月2、3日)で活躍が期待される中央大学陸上競技部に所属している三浦拓朗(みうらたくろう)さんをご存知ですか?

2021年12月現在、中央大学商学部の4年生です。

2020年の箱根駅伝では3区12位、2021年では8区7位と、2022年の箱根駅伝でも活躍が期待される選手です。

大学1年生の時に10000メートルでアジアジュニアとU20世界選手権に出場し、各世代を代表する選手として世間からは注目を集めてきました。

2022年の箱根駅伝、中央大学でのラストイヤーにどのような成績を残すのか注目の集まる選手です。

今回の記事では「三浦拓朗の出身中学や高校・大学や進路!身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!」と題して三浦拓朗(みうらたくろう)さんについて詳しくご紹介していきましょう。

では、最後までお付き合いください。

三浦拓朗の出身中学

三浦拓朗さんの出身中学は地元の姫路市立豊富小中学校です。

中学1年生から陸上を始めています。

陸上を始めたきっかけは「仲の良かった友達に誘われたから」らしく、長距離を選択したのも「仲のいい友達が多かったから」という理由でした。

中学3年の時に、全日本中学陸上競技選手権大会に1500m、3000mに出場しました。

さらにジュニアオリンピックでは3000mで決勝に進出し、8分52秒63での14位の成績を残しました。

「周りにもっと強い選手がいて、自分は井の中の蛙だったんだな」と三浦拓朗さんは語りました。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

三浦拓朗の出身高校

三浦拓朗さんは駅伝の強豪校である兵庫県立西脇工業高校に進学しました。

西脇工業高校2年時に全国高校駅伝3区18位、チームは6位の成績を残しています。

西脇工業高校の同級生には、東京五輪陸上女子1500m、8位入賞の田中希実選手(豊田自動織機TC)と

巨人ドラフト1位の大勢選手(本名・翁田大勢、現、関西国際大学)がいます。

三浦拓朗さんの高校時代に最も記憶に残っているレースは、インターハイの5000メートル決勝(12位、14分16秒58)ではなく、翌月に行われた日本体育大学5000メートル記録会でした。

1学年上の加藤淳さん(駒澤大~現・住友電工)が1年前の5000mのレースで13分台を出していたこともあり、三浦拓朗さんは5000m、13分台を目指して実業団選手や大学生に食らいつき、13分57秒04と自己ベストをマークしました。

西脇工業高校にはビックな同級生と

高校時代から、全国でトップ争いをしていたのですね。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

三浦拓朗の出身大学

2018年4月に、中央大学商学部・商業-貿易学科に入学しました。

箱根駅伝には2年生の時に、3区12位、3年生の時に、8区7位の成績を残しています。

自己ベストの記録は5000mで13分41秒05、10000mで28分20秒13、

ハーフマラソンで1時間2分27秒の記録を残しています。

2021年の中央大学の駅伝の成績は、箱根駅伝予選会(10月23日)を2位で通過しました。

その2週間後の全日本大学駅伝(11月7日)で8位に入賞し、10年ぶりに全日本大学駅伝のシード権を確保しました。

中央大学駅伝チームの調子は上がってきており、三浦拓朗さんを中心に箱根駅伝で10年ぶりのシード権の確保が期待できそうですね。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

三浦拓朗の進路

2022年の中央大学の卒業後は大塚製薬で競技を続けるとのことです。

大塚製薬はニューイヤー駅伝にも出場するほどの強豪駅伝チームです。

中央大学卒業後も、ニューイヤー駅伝で活躍が見れるかもしれませんね。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

スポンサーリンク


三浦拓朗の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

三浦拓朗の身長

三浦拓朗さんの身長は168cmです。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

三浦拓朗の体重

三浦拓朗さんの体重は56kgです。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

三浦拓朗の年齢や誕生日(生年月日)

三浦拓朗さんは1999年12月4日の生まれです。2021年12月現在、22歳となっています。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

中央大学陸上競技部から祝福されています。

三浦拓朗の出身地

兵庫県姫路市出身です。

スポーツ報知の三浦拓朗さんの記事から知ることができます。

三浦拓朗のwikiプロフィール

名前:三浦拓朗(みうらたくろう)

出身地:兵庫県姫路市

年齢:22歳(2021年12月現在)

所属:中央大学陸上競技部

 

笑顔が素敵な三浦拓朗さんですね。

三浦拓朗の経歴

中学・高校時代ともに、陸上の全国大会を経験し、活躍していた三浦拓朗さん。

その頃から、『駅伝の申し子』だったのかもしれません。

そして、2018年に中央大学商学部に入学し、陸上競技部に入部しました。

大学1年生の時に10000メートルでアジアジュニアとU20世界選手権に出場し、各世代を代表する選手として世間からは注目を集めていますが、けがなどの不調も大学生活で経験しています。

箱根駅伝には2年生の時に、3区12位、3年生の時に、8区7位の成績を残し、徐々に成績を上げてきていますので、4年生のラストイヤーの活躍に期待ですね。

三浦拓朗の成績

三浦拓朗さんの駅伝での成績です。

全国高校駅伝2016年 3区18位
国体2017年 1組11位
箱根駅伝 2020年 3区12位
箱根駅伝 2021年 8区7位
全日本駅伝 2021年 5区3位

三浦拓朗さんのベスト記録です。

1500m  3分50秒03
3000m  8分12秒14
5000m  13分41秒05
10000m  28分20秒13
ハーフマラソン   1時間2分27秒

まとめ

今回は「三浦拓朗の出身中学や高校・大学や進路!身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!」と題してお送りして参りました。

  • 兵庫県姫路市出身
  • 姫路市立豊富小中学校
  • 兵庫県立西脇工業高校出身
  • 1999年12月4日生まれの22歳(2021年12月現在)
  • 本人のTwitterアカウントは@ekiden1204
  • 中央大学卒業後には大塚製薬で駅伝競技を継続
  • 箱根駅伝3年連続の活躍が期待される。

という結果になりました。

中央大学陸上競技部のホームページには「結果で恩返し」と記載されていました。

2022年の箱根駅伝で三浦拓朗さんの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

参考 箱根駅伝2022注目選手ゆるっとスポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。