不破聖衣来の親(父・母)や姉等の家族!出身高校や大学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

全速力で走るランナー

スポンサーリンク


U20世代No.1!陸上界のフワちゃん不破聖衣来(ふわせいら)さんをご紹介します。

2021年春に大学に進学したばかりの可愛らしい女性なのですが、走り出すとまさに敵なし。2021年11月の東日本女子駅伝でも圧巻の走りを披露し、ファンや関係者を驚愕させています。

そんな不破聖衣来さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回は不破聖衣来の親(父・母)や姉等の家族!出身高校や大学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題して、不破聖衣来さんについて詳しく解説していきたいと思います。

ではぜひ最後までお付き合いください。

不破聖衣来の親(父・母)

不破聖衣来さんのご両親についての詳しい情報は見つけることができませんでした。

お名前が「聖衣来=せいら」さん、お姉さんのお名前が「亜莉珠=ありす」さん…というわけで姉妹揃ってキラキラネームですよね。

命名主が必ずしもご両親とは限りませんが、世の中の誰ともかぶらない名前を!という強い思いが感じられる気がします。(※個人の感想です笑)

アンダーグラウンドロックバンド・アマリリスの女性ボーカルがアリスセイラーさんという方ですが、何か関連があるのでしょうか?

ネットでは父親は陸上元五輪代表・不破弘樹さんだという説もありましたが、関連性を示す情報はゼロ。何より、もし事実であればとても詳しい“マスペディア(増田明美さん!)”で紹介しないはずはない、という声もあります。

増田明美さんは大会に行くとご家族を見つけて話をされ、人物像が伝わるエピソードを集めるのだとか。確かに、ご両親が有名人であれば触れない訳はないですよね。

不破聖衣来さんは群馬県のご出身ですが、群馬県は不破姓が多い土地柄なのだそう。なかなか絞り込める要素がなく、謎に包まれています。

不破聖衣来の姉

不破聖衣来さんの姉は不破亜莉珠(ありす)さんという方で、同じく陸上の長距離ランナーでした。

かつては都道府県対抗女子駅伝に群馬県代表として姉妹一緒に走ったり、東日本女子駅伝では3区不破亜莉珠〜4区不破聖衣来とタスキリレーをしたこともあります。

そんな不破亜莉珠さんは、高崎健康福祉大学高崎高等学校在学中には駅伝で活躍し、その後実業団のホクレン女子陸上部で競技されていましたが、2021年9月に退部。現在ではセンコーの女子陸上競技部に所属しています。

不破聖衣来の家族

不破聖衣来さんには姉とご両親という家族がおられることは想像できますが、その他の家族についての情報は見つけることができませんでした。

ちなみに、不破聖衣来さんは2021年春から東京都の拓殖大学へと進学されています。

現在は地元の群馬を離れ、東京で寮生活を送っているそうです。また、姉の亜莉珠さんも滋賀県に拠点があるセンコーに所属していますから、お2人とも実家に帰って家族団らんという機会は少ないかもしれませんね。

不破聖衣来の出身高校

不破聖衣来さんの出身高校は群馬県の高崎健康福祉大学高崎高等学校です。通称・健大高崎として知られる学校ですね。

不破聖衣来さんは高校時代にはすでに頭角を現しており、トラック種目や駅伝では注目のランナーでした。

2020年の関東高校駅伝では1区を走り区間2位、卒業間近の2021年2月日本陸上競技選手権クロスカントリー6km優勝という記録が残っています。

不破聖衣来の出身大学

不破聖衣来さんは2021年11月現在、拓殖大学の1年生です。学部学科は国際学部国際学科

TAKUDAI Active!の選手紹介に記述があります。場所は東京都八王子市の国際キャンパスですね。

ちなみに専攻は国際スポーツコースだそうです。

不破聖衣来の身長や年齢等のwikiプロフィール

不破聖衣来の身長

不破聖衣来さんの身長は154cmだそうです。

2021年11月の日刊ゲンダイの記事に言及がありました。

記事によると、元陸連副会長・帖佐寛章さんの談話として

身長は154センチでも、フォームがよく、実際より大きく見える走りをしている。後半もスピードが落ちず、大学1年でこれだけ記録が出せれば将来は楽しみ

という部分があり、不破聖衣来さんの身長がわかります。

陸上競技部の集合写真がこちら。センターから外れた割に目立たないところに立っていますが、走り出すと存在感は別格!

スポンサーリンク


不破聖衣来の年齢や誕生日(生年月日)

不破聖衣来さんは2003年3月25日生まれで、年齢は18歳です。(2021年11月現在)

出場大会のエントリーリストなどで確認ができます。(※2021年U20世界陸上競技選手権の代表リストはこちら

まだ10代ですが、テレビで解説されている増田明美さんや高橋尚子さんらが「暴れると思うよ」「どこまで可能性がある選手なんだろう」と大絶賛する素質の持ち主なんです。

もしパリ五輪に出場するとするなら、その時の年齢は21歳!田中希実さんが東京五輪に出場したときと同じ年齢です。

今後どれだけ伸びていくのか楽しみですね。

不破聖衣来のwikiプロフィール

  • 名前:不破聖衣来(ふわせいら)
  • 年齢:18歳(2021年11月現在)
  • 出身:群馬県高崎市
  • 勝負飯:うなぎ、ホッケ
  • 所属:拓殖大学陸上競技部

不破聖衣来の経歴

不破聖衣来さんが陸上を始めたきっかけなど、幼少期の詳しいことはよくわかりません。

突然脚光を浴びるのは大類(おおるい)中学時代。2016年のジュニアオリンピックB女子1500mで優勝されたのですが、終盤の加速がスゴすぎます。

高校進学後はケガにも見舞われますが、それでも駅伝などで大活躍。2021年の大学進学後にはインカレで学生日本一にも輝きました。

ただ、それほど順調だったわけではなく、入学後すぐに貧血のために走れない時期もあったのだとか。拓殖大学陸上競技部監督の五十嵐利治監督とマンツーマンで肉体改造に取り組んだと言います。

好成績の裏にはそうした地道な頑張りがあったんですね。

中でも異次元と話題になったのは2021年の東日本女子駅伝。群馬県チームに優勝をもたらすとともに38秒差を大逆転するというまさに圧巻の内容でした。

拓殖大学公式サイトの自己紹介には

選手として果たしたい目標は? ーパリオリンピック出場

と書かれていました。視線の先には世界があります。これからどんな爆走で頂点に上りつめるのか興味津々です。

不破聖衣来の成績

不破聖衣来さんのこれまでの成績を簡単にご紹介していきます。

あのスリムな体にどれだけのエネルギーが詰まっているんだろうと不思議になります笑

  • 2016年:ジュニアオリンピック陸上女子B1500m 優勝
  • 2017年:全国都道府県対抗女子駅伝 群馬13位(3区 区間1位)
  • 2017年:全日本中学校陸上競技選手権1500m 優勝
  • 2017年:ジュニアオリンピック陸上A女子3000m 優勝
  • 2018年:全国都道府県対抗女子駅伝 群馬11位(3区 区間1位)
  • 2018年:ジュニアオリンピック陸上女子A3000m 2位
  • 2021年:日本陸上競技選手権クロスカントリー6km 優勝
  • 2021年:U20日本陸上競技選手権5000m 優勝
  • 2021年:日本学生陸上競技5000m 優勝
  • 2021年:全日本退学女子駅伝 拓殖大学3位(5区 区間1位)
  • 2021年:東日本女子駅伝 群馬優勝(9区 区間1位)

不破聖衣来のシューズ

不破聖衣来さんの使用シューズについての公式発表はありませんが、映像などで確認できる限り、ナイキのズームXヴェイパーフライ ネクスト%2だと言われています。

ナイキの公式サイトはこちら

不破聖衣来さんだけでなく、2021年の全日本大学女子駅伝で区間賞を取ったランナー全員がナイキだったのだとか。トップランナーに人気のシューズだったんですね。

ちなみに、同大会に出場し区間賞を獲得した名城大学の谷本七星さん、山本有真さんも同じ型のシューズを使用していたそうです。

まとめ

今回は不破聖衣来の親(父・母)や姉等の家族!出身高校や大学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 不破聖衣来さんのご両親についての明確な情報は見つけることができませんでした。
  • 姉の亜莉珠さんも長距離ランナー。現在、実業団のセンコーに所属しています。
  • 出身高校は高崎健康福祉大学高崎高等学校、2021年11月現在拓殖大学の1年生です。
  • 群馬県高崎市出身で身長は154cm。2003年3月25日生まれの18歳です。(2021年11月現在)
  • 大学入学後に肉体改造。パリ五輪を視野に次々と快走を披露しています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です