豊田倫之亮の出身中学や進路!父親や身長等のwikiプロフィール!

鹿児島県の徳之島

今回は将来大相撲の横綱を夢見る相撲少年豊田倫之亮(とよだりんのすけ)さんをご紹介したいと思います。

豊田倫之亮さんは「ライバルよりも強くなりたい!」との思いを胸に、小学校卒業後は鹿児島県の実家から遠く離れた千葉県へと相撲留学。2022年の全中では団体優勝を果たすなど、一歩一歩着実に夢に向かって歩んでいます。

そんな豊田倫之亮さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、豊田倫之亮の出身中学や進路!父親や身長等のwikiプロフィール!と題し、豊田倫之亮さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

豊田倫之亮の出身中学

豊田倫之亮さんは2022年8月現在、千葉県の柏市立柏第二中学校の2年生です。2022年8月に行われた全国中学校相撲選手権(全中)の団体戦では豊田倫之亮さんが2年生ながら大将を務め、団体優勝に大きく貢献しました。

みんな本当に中学生?(※豊田倫之亮さんは下の段右側)

豊田倫之亮さんは鹿児島県徳之島のご出身。相撲の道を極めるために千葉県へと拠点を移した、いわゆる「相撲留学生」なんです。

そんな強豪校、柏第二中学校の相撲部は「特設相撲部」なのだそうで、豊田倫之亮さんは柏相撲少年団に所属し、放課後約2時間の稽古を重ねています。身体はもちろん、相撲の実力も日々成長しているんですね。

ちなみに、大相撲の世界へと進んだ立浪部屋の木竜皇、春雷も柏第二中学校の卒業生でした。

豊田倫之亮の進路

豊田倫之亮さんの今後の具体的な進路についてはまだ明かされていません

最終的には角界入りし横綱を目指すと思われますが、前項でもご紹介した通り、豊田倫之亮さんは2022年8月現在中学2年生。選択肢としては中卒で相撲部屋に入門orいずれかの相撲強豪校に進学のどちらかが有力かと思われます。

ちなみに柏市ゆかりの大相撲力士では…

  • 隆の勝関:中学卒業とともに入門
  • 琴勝峰関:埼玉栄高校に進学
  • 豊昇龍関:モンゴルから日体大柏に相撲留学

といった具合で、人それぞれ。

また、豊田倫之亮さんの兄・倫太朗さんは鹿児島県の樟南高等学校へと進学。相撲部で活躍されました。

個人的には進学の線が強いかなと思いますが、相撲のために徳之島から千葉県柏市へと進学した豊田倫之亮さんですから、アッと驚く進路を考えてらっしゃるかも知れませんね。

豊田倫之亮の父親

豊田倫之亮さんは母親・住英(すみえ)さんに女手一つで育てられた経緯があり、父親についての情報はたどることができません

母・住英さんのフェイスブックの基本データには「交際ステータス:離婚」との記載があります。ただ、離婚がいつ頃なのか、元夫がどんな方なのかはさすがに不明…

こちらは住英さんのインスタから。豊田倫之亮さんの中学校入学式の様子です。「倫之亮を置いて帰る寂しさを堪えて空港へ」のメッセージが泣けますね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

豊田 住英(@sumietoyoda)がシェアした投稿

現在父親がどうされているのかわかりませんが、お子さんたちの活躍・成長ぶりはどこかでこっそり見守っておられるかも知れません。

豊田倫之亮の身長や年齢等のwikiプロフィール

 豊田倫之亮の身長

豊田倫之亮さんの身長はジュニアエラ5月号の記事165cmとの記載がありましたが、直近の情報では168cmとなっていました。

まだまだ中学生ですから、どんどん背は伸びているんです。また体重も108kgから115kgと変化していました。こちらも日々増えているんでしょうね、きっと。

豊田倫之亮の年齢や誕生日(生年月日)

豊田倫之亮さんは2008年6月22日生まれで、年齢は14歳です。(2022年8月現在)ジュニアエラ5月号の記事に記載がありました。

福岡県太宰府市の九州情報大学で学ばれている兄の倫太朗さんとは7つ違いだそうです。

こちらは倫太朗さんの成人式をお祝いした写真撮影の様子ですね。似てらっしゃるでしょうか?

豊田倫之亮の出身地

豊田倫之亮さんの出身地は鹿児島県の徳之島です。住所でいうと鹿児島県大島郡徳之島町となります。出身小学校は徳之島町立亀津小学校です。

千葉へ旅立つ時の見送りがスゴイ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

豊田 住英(@sumietoyoda)がシェアした投稿

こちらは住用相撲クラブの監督・森田次郎丸さんのフェイスブックから。伝統的に相撲が盛んな土地柄なんです。

大相撲では元横綱の朝潮太郎(3代目)、元小結の旭道山が徳之島のご出身でした。

豊田倫之亮の血液型

豊田倫之亮さんの血液型についての情報はなく不明です。

ということで、こちらのインタビューからちょっと推測してみましょう。

相撲に集中したいから恋愛したいんですよ」!!

意外に(失礼!)恋愛には積極派のようですね。もしかすると、血液型はB型かな?と勝手に想像してみましたがいかがでしょうか。

豊田倫之亮のwikiプロフィール

  • 名前:豊田倫之亮(とよだりんのすけ)
  • 年齢:14歳(2022年8月現在)
  • 出身:鹿児島県大島郡徳之島町
  • 家族:母(住英さん)、兄(倫太朗さん)、姉(花凜さん)
  • 趣味:釣り
  • 所属:柏相撲少年団、柏市立柏第二中学校

豊田倫之亮の経歴

豊田倫之亮さんは幼少期、まわし姿の兄・倫太朗さんを見て相撲のまねごとを始めたのだとか。その時の年齢はなんと1歳半!

実際に徳之島相撲クラブに入り稽古を始めるのは5歳の頃でした。ぐんぐん腕を上げ、小学2年生の頃には地元の大会で優勝するほどに成長しています。当時からの同級生ライバルであり親友だったのはこちらの方。重村鴻之介さんです。(※写真右側)

重村鴻之介さんこそが、豊田倫之亮さんの千葉行きの決断に大きく影響を与えた人物でした。

重村鴻之介さんとは大会決勝で勝ったり負けたりを繰り返してきた間柄。ところが小学6年生の時のこと。

コロナのせいで大会がなくなるなか、(重村)鴻之介さんと稽古した(豊田)倫之亮さんは、思うように勝てず、ショックを受ける。このままでは、ライバルに後れを取ってしまうーーそう思い、稽古相手を求めて故郷を離れる決心をしたのだ」(※ジュニアエラ

豊田倫之亮さんの相撲にかける熱い思いがよく分かるエピソードですね。そんな豊田倫之亮さんの相撲留学についてはTBSテレビ『バースデイ』やフジテレビ『ミライモンスター』など、テレビ番組で何度か取り上げられたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

中学生にしてもはや有名人!激しい稽古の様子がこちら。

先輩たちに比べて背の高さでは譲るものの、低い姿勢と前に出る圧力では全く負けていません。2022年には全国都道府県中学生相撲選手権、全国中学校相撲選手権などで大暴れ。才能はすでに開花しつつあります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Akiyoshi Nagai(@nagaiakiyoshi)がシェアした投稿

ちなみに、ライバル&親友の重村鴻之介さんは全国中学校相撲大会、個人戦で準優勝を飾っています。

お互い、高いレベルで競い合っているんですね。これからも2人の成長、勝負のドラマから目が離せません。

豊田倫之亮の成績

豊田倫之亮さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。ちなみに、2020年白鵬杯の決勝は豊田倫之亮さんと重村鴻之介さんとの顔合わせ、また2022年全中団体戦準決勝では重村鴻之介さん擁する古仁屋中学校との対戦でした。

  • 2019年:白鵬杯 小学4年生の部2位
  • 2019年:わんぱく相撲全国大会 小学5年生の部優勝
  • 2020年:白鵬杯 小学5年生の部優勝
  • 2022年:全国都道府県中学生相撲選手権 団体優勝(千葉県)
  • 2022年:全国中学校相撲選手権 団体優勝(柏二中)

まとめ

今回は豊田倫之亮の出身中学や進路!父親や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 豊田倫之亮さんは2022年8月現在、千葉県の柏市立柏第二中学校の2年生です。
  • 今後の進路については明らかにされていません。
  • 母・住英さんに女手一つで育てられており、父親についての情報はありません。
  • 鹿児島県大島郡徳之島町出身。2008年6月22日生まれの14歳です。(2022年8月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。