東龍(力士)の結婚した妻(嫁)や子供!出身大学や高校はどこ?

上手投げのイメージ

今回は大相撲玉ノ井部屋所属のモンゴル出身力士・東龍(あずまりゅう)関をご紹介したいと思います。

東龍関は高校〜大学と日本のアマチュア相撲界で活躍すると、2008年に玉ノ井部屋へと入門。何度か浮き沈みを経験しつつも、長身と長いリーチを生かした相撲で幕内定着を目指すベテラン力士です。

そんな東龍関ですが、メディアで取り上げられることも多くなく、謎の部分が多い存在でもあります。

では、東龍(力士)の結婚した妻(嫁)や子供!出身大学や高校はどこ?と題し、東龍関の知られざる一面にスポットを当てます。

ぜひ最後までお付き合いください。

東龍(力士)の結婚した妻(嫁)

東龍関はご結婚されているという情報は見受けられますが、妻(嫁)についての情報はなく詳しいことはよくわかりません

2022年11月、NHKのインタビューでも特に妻(嫁)への言及はなし…(※納豆好きということは判明しました笑)

では、お姫様抱っこされているこちらの女性は?

2019年、玉ノ井部屋千秋楽パーティーでの一コマ。お相手は赤坂さばの棒寿司一颯の女将さん、高橋麻紀さんでした。奥さまではなかったみたいです笑

ちなみに、モンゴル出身の力士は、同じモンゴル出身の女性を伴侶に選ぶケースが少なくないようですね。

  • 玉鷲:エルデネビレグさん(モンゴル出身)
  • 照ノ富士:ドルジハンドさん(モンゴル出身)
  • 鶴竜:ムンフザヤさん(モンゴル出身)
  • 日馬富士:バトトールさん(モンゴル出身)
  • 白鵬:紗代子さん(日本人!)
  • 旭天鵬:恵子さん(日本人!)

日本人女性とご結婚される方は、調査可能な限りでは少数派でした。となると、東龍関もモンゴル出身の女性とご結婚されているのかもしれません。

東龍(力士)の子供

妻(嫁)と同じく、東龍関に子供さんもいらっしゃるとの情報がありますが、こちらも詳細は明かされておらずよくわかりません

こちらは2019年、玉ノ井部屋の千秋楽パーティーの様子です。詳しいキャプションがなくよくわかりませんが、これくらいのお子さんがいても不思議はないですよね…

東龍関は身長が191cmと長身ですから、お子さんがDNAを受け継いでいるとすると、すご〜く背が高い方かもしれません。

東龍(力士)の出身大学

東龍関は九州情報大学を2008年9月に中退されています。ということで、正確には出身大学とは言えないのですが、十両昇進の際には九州情報大学から化粧まわしを贈られていました。

東龍関は大学時代、西日本地区を中心とした相撲大会で活躍。近畿大学の青木誠さん(徳勝龍関)、杉山大輔さん(宝富士関)らとトップを争う存在でした。

  • 2007年:西日本学生相撲個人体重別選手権 無差別級優勝
  • 2007年:全国学生相撲個人体重別選手権 無差別級3位
  • 2008年:西日本選抜学生相撲大会 個人4位
  • 2008年:西日本学生相撲選手権 個人一部準優勝

その後、大学卒業を待たず玉ノ井部屋へと入門されているはずですが、公式ツイッターでは“卒業生”になってる?

ちょっぴり謎です…

東龍(力士)の出身高校

東龍関の出身高校は高知県のスポーツ名門校、明徳義塾高等学校です。

NHKのインタビュー『能町みね子のゆう5時相撲部』で語ったところによると、モンゴル力士の先輩・朝青龍の存在が大きく影響したそうです。

「(朝青龍が)上に上がってきた時、うわ〜かっこいいなと思った
「(朝青龍がちょうと大関に上がったころ)明徳義塾がモンゴルにスカウトに来て、やってみようという感じで

ですから絶好のタイミングで明徳義塾との出会いがあったんですね。というか、朝青龍の現役時代の四股名は「朝青龍明徳」。明徳義塾高校の出身なんです。何か縁を感じませんか?

東龍関は高校時代の2005年、明徳義塾高等学校のインターハイ団体3位選抜高校相撲宇佐大会団体優勝などの好成績に貢献しています。

ですが実は高校時代、留学中に母親のツェルマーさんを亡くされています。日刊スポーツ『新十両東龍、母命日に吉報』によると享年48歳、「心臓病治療のため使っていた薬の副作用が原因」だったそうです。

そんな中でも遠く離れた日本で相撲に打ち込んだからこそ、現在の東龍関があるのでしょう。

東龍関と同じく、明徳義塾高等学校から角界入りを果たした力士は現役では徳勝龍関、志摩ノ海関、また引退力士では朝青龍、朝赤龍、琴奨菊、栃煌山がいらっしゃいます。

まとめ

今回は 東龍(力士)の結婚した妻(嫁)や子供!出身大学や高校はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 東龍関は結婚されており子供もいるとの情報がありますが、詳細については不明です。
  • 2008年に九州情報大学を中退し、玉ノ井部屋へと入門されました。
  • 出身高校は高知県の明徳義塾高等学校です。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です