豊昇龍の出身高校や学歴! 朝青龍と似てるが画像で比較!

相撲のイメージ

今回はモンゴル出身の大相撲力士、豊昇龍(ほうしょうりゅう)関をご紹介します。

豊昇龍関は立浪部屋に所属する力士で、2022年の大相撲九州場所では珍技「河津掛け」で白星を飾るなどの多彩な技が特徴です。

そんな豊昇龍関は、実は相撲をするために日本へ留学したのではなかったのだとか。

また、元横綱の朝青龍にそっくりとの声も寄せられていて、注目を集めています。

それでは豊昇龍の出身高校や学歴! 朝青龍と似てるが画像で比較!と題し、豊昇龍関について詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

豊昇龍の出身高校

豊昇龍関は千葉県にある日本体育大学柏高等学校出身です。

(日本体育大学柏高等学校@nittai_kashiwa944より)

豊昇龍関が高校卒業後に母校を訪れた際の写真が、日体大柏高校公式サイトにも掲載されています。後ろの「一心不乱」の文字は、日体大理事長の松浪健四郎さんが書かれたもののようですね。

高校入学前までモンゴルで生まれ育った豊昇龍関は、日本で初めて過ごしたのがこの日体大柏高校です。

卒業後も、豊昇龍関にとっては思い入れが深い場所なのでしょう。

また、同じくモンゴル出身力士・欧勝馬関も同校の出身者です。

豊昇龍の学歴

豊昇龍関は中等教育まではモンゴルで過ごしていましたが、高校入学時に日本へ留学されました。

日体大柏高校には以下の通りコースが3つ設けられていますが、豊昇龍関が入学したのはアスリートコースです。

  • アカデミックフロンティアコース
  • アドバンストラーニングコース
  • アスリートコース

11歳からレスリングを始めた豊昇龍は、入学当時はレスリングの選手として来日しています。

まさかの相撲留学ではなかったことに驚きです。

豊昇龍関は、高校1年生のときに実際に日本で相撲をみたことで日馬富士関に憧れを持ちました。

そして、相撲部へ転部することを決意。

負けず嫌いな性格からその成長は早く、高校3年生のインターハイでは2位という好成績を残しています。

高校卒業後は大学には進学せずに、相撲に専念されています。

豊昇龍は朝青龍と似てるが画像で比較

豊昇龍関は元横綱の朝青龍に似ていると言われています。

それもそのはず、豊昇龍の叔父にあたる(父親が兄弟)のが元横綱・朝青龍です。

実際にどれくらい似ているのか、比較画像を用いてみていきます。

やはりお顔の雰囲気が似ていらっしゃいますね。

お顔だけではなく、体格も似ています。

SNSでも、おふたりが似ているといった声が多数あります。

親子でないとはいえ、とても似ているおふたり。

朝青龍の血を継ぐ豊昇龍関は、今後の活躍にも期待が集まっています。

まとめ

今回は豊昇龍の出身高校や学歴! 朝青龍と似てるが画像で比較!と題してお送りしてまいりました。

  • 高校は千葉県にある日本体育大学柏高等学校出身
  • モンゴルで生まれ育ち、高校から日本へ留学、最初はレスリング選手でしたが途中から相撲へ転向
  • 叔父は元横綱の朝青龍、顔や体格が似ていると話題に

という結果となりました。

朝青龍の甥っ子ということでプレッシャーも大きいかもしれませんが、今後の活躍にも期待したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

豊昇龍の家族構成や性格、彼女などの情報については別記事で紹介しています。詳しくはコチラ!

豊昇龍の父親や叔父等の家族!性格やイケメンで彼女はいる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です