王鵬の父と母や兄弟等の家族!出身高校や中学はどこ?

相撲のイラスト

今回は元横綱大鵬の孫、大相撲力士王鵬(おうほう)関をご紹介したいと思います。

王鵬関は2018年初場所で初土俵を踏み、2022年初場所で新入幕を果たしました。

祖父から恵まれた体を受け継ぎ、身長189㎝、体重176kg(2022年11月確認)の体格から繰り出す突き・押しと気迫あふれる相撲は大器を印象付けるもの。

そんな王鵬関は祖父以外にも、元関脇の父と現役大相撲力士の兄弟を持つ力士一家です。

では、王鵬の父と母や兄弟等の家族!出身高校や中学はどこ?と題し、王鵬関の育った環境に迫っていきたいと思います。

王鵬の父 

王鵬関とはこちらの方。大嶽部屋所属の22歳(2022年11月現在)です。

そんな王鵬関の父は、元関脇の貴闘力(たかとうりき)、本名・鎌苅忠茂(かまかりただしげ)さんです。

1990年9月場所で新入幕、強烈な張り手も辞さない闘志あふれる相撲で活躍。2000年3月場所では、32歳にして史上初の幕尻優勝を果たしました。

2022年9月現在は焼肉店「焼肉ドラゴ」を経営しながら、自身のYouTubeチャンネルを開設しています。

YouTubeでは、息子について話すことも。こちらは王鵬関についてお話しされている動画です。

自身の相撲経験も交えながら分析されていて、王鵬関への期待が伝わってきますね。

王鵬の母 

王鵬関の母は昭和の大横綱といわれた大鵬の三女、美絵子(みえこ)さんです。

横綱大鵬は、第48代横綱・大鵬幸喜。幕内優勝は32回、引退当時は最多優勝記録でした。

そんな大鵬の娘である美絵子さんは、女性自身のインタビュー記事で息子たちに対して次のように話しています。

「大鵬の孫に産んでしまったことは申し訳ないという思いはありますが、息子たちには、『プレッシャーに負けるな』と言いたいです。自分が見たもの聞いたもの、そして父がそうだったように自分の努力だけを信じなさいと」

王鵬関含む息子たちには、母の思いを胸に、自分の努力を信じて今後も突き進んでいただきたいですね!

王鵬の兄弟 

(写真後列左から、四男、三男、長男、次男、前列は祖母の芳子さん)

王鵬関は四兄弟の三男にあたり、長男以外は大嶽部屋に所属する大相撲力士です。

長男は、プロレスラーの納谷幸男(なやゆきお)さんです。弟は3人とも力士なので、なぜプロレスラーなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

父の貴闘力さんが自身のYouTubeチャンネルで、幸男さんがプロレスラーになるまでの経緯や父としての思いを語っています。

長男には相撲をしてほしいという思いがあった貴闘力さん。しかし幸男さんが相撲の道を断念してからも、プロレスラーで成功できるように注力していたことがわかりました。

次男は大相撲力士納谷幸林(たかもり)さんです。

2020年3月場所で初土俵を踏み、弟2人に続くかたちで各界挑戦となった幸林さんは「やっとスタートラインに立てた。(弟2人が先に入門しているが)自分のペースでやっていければいい」と意気込みを語っていました。(※日刊スポーツ)

兄弟3人が力士なので比較されることも多そうですが、今後も自分のペースで頑張っていただきたいですね。

四男は大相撲力士夢道鵬幸成(むどうほうこうせい)さんです。

サンスポの記事では、兄・王鵬関との関係について「力が強いので、真っ向勝負で稽古場で胸を借りてやっている」と話されています。普段から兄弟で切磋琢磨している様子がうかがえますね。

今後も四兄弟それぞれの活躍に注目です!

王鵬の家族 

王鵬関のご両親は父・元関脇の貴闘力さん、母・元横綱大鵬の三女美絵子さんです。お二人は2010年に離婚されています。

兄弟は、兄(長男の幸男さん、次男の幸林さん)、弟(四男の幸成さん)の四兄弟です。

祖父は昭和の大横綱大鵬で、日刊スポーツの記事によると王鵬関は自他共に認める「おじいちゃん子」なんだとか。

「大鵬の孫」ということに関して、NHKスポーツ記事の王鵬関へのインタビューでは「もう祖父は亡くなっていますが、もし会うことがあれば祖父に恥ずかしくないように生きていこうと思います。プレッシャーに感じることはないです。」と語っていました。

「大鵬の孫」といわれることはかなり多いようですが、プレッシャーに感じていないとは…これは大物になる予感!

王鵬の出身高校 

王鵬関の出身高校はたくさんの大相撲力士を輩出している名門校の埼玉栄高校です。

相撲部に所属し、高校3年のときに国体少年の部で団体、個人の2冠を達成しています。

王鵬関が2021年初場所で新十両に昇進する際に、埼玉栄高校から化粧まわしを贈呈されていました。

日本相撲協会公式プロフィールでは、この化粧まわしを付けている写真が掲載されています。

鮮やかなオレンジ色が映えていてとても素敵ですね!

ちなみに先輩たちには凄い方々がズラリと揃っています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

北勝富士 大輝(@hokutofuji.daiki)がシェアした投稿

(北勝富士インスタ@hokutofuji.daikiより)

王鵬の出身中学 

王鵬関の出身中学は、さいたま市立大宮西中学校です。

2013年の日刊スポーツの記事『大鵬さんの孫が部員2人で団体戦準優勝』によると…

東京・千代田区の靖国神社で行われた「関東中学相撲大会」団体戦で準優勝した。3人の団体戦で部員がわずか2人。1敗もできない不利な状況下でも、1年生の春山万太郎くんと2人で勝ち上がった

とのこと。2年生時には部員2人の相撲部で大暴れされたそうです。決して強豪校で稽古相手に恵まれた環境だったわけではないんですね。

6歳の頃から相撲を始め、小学4年生のときに「わんぱく相撲全国大会」で準優勝を果たした王鵬関。

当時からすでに、横綱級の雰囲気があったそうです。

まとめ

今回は王鵬の父と母や兄弟等の家族!出身高校や中学はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 父は元関脇の貴闘力、本名・鎌苅忠茂さん
  • 母は昭和の大横綱といわれた大鵬の三女、美絵子さん
  • 兄弟はプロレスラーの長男・納谷幸男さん、大相撲力士の次男・納谷幸林さんと四男・夢道鵬幸成さんの四兄弟
  • 出身高校は埼玉栄高校
  • 出身中学はさいたま市立大宮西中学校

という結果となりました。

今後もご兄弟を含め王鵬関の活躍に注目したいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です