北勝富士の結婚した嫁(妻)や子供!実家の父と母親等の家族!

体の大きな力士

今回は気迫満点の突進で土俵を沸かせている大相撲力士、八角部屋の北勝富士(ほくとふじ)関をご紹介したいと思います。

北勝富士関は2015年3月場所に初土俵を踏み、翌16年11月場所には新入幕。以降、迫力ある押し相撲で幕内上位に定着し、御嶽海関、宇良関ら同年代の力士たちと毎場所激しく競い合っています。

そんな北勝富士関とは土俵を降りるとどんな人物なのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、北勝富士の結婚した嫁(妻)や子供!実家の父と母親等の家族!と題し、北勝富士関の知られざる一面にスポットを当てていきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

北勝富士の結婚した嫁(妻)

北勝富士関は2019年に婚約を発表し、翌20年1月にご結婚。結婚した嫁(妻)のお名前は真美さんと言われ、得意料理はビーフストロガノフだそうです!

妻・真美さんは大阪府枚方市出身の元スー女。錦戸部屋の朝稽古を見学に行った時、北勝富士関に猛アプローチされたとのこと。北勝富士関がまだ新弟子だった頃のお話ですが、当時から“押し”が強かったんですね笑

婚約を伝える日刊スポーツの記事によると、当時真美さんは31歳で姉さん女房。プロポーズが劇団四季『ライオンキング』の観劇後だったため、“ライオンキング婚”との見出しがつけられていました。

また、ウェブマガジン『おすもうさん』のインタビュー記事では、北勝富士関がこちらのように語っています。

(真美さんの手料理で一番好きなのは?)ビーフストロガノフ。料理はうまいです
体に悪そうなものとかは使わないで作るんです。カレーもルーは使わないでスパイスから作ってくれてます。どら焼きも手作りなんですよ
(愛ですね!)愛です。はい

思わずうらやましい!と思った方も少なくないのでは?

いずれにせよ、北勝富士関を食事・健康の面からしっかりとサポートされている存在なのでした。

北勝富士の子供

北勝富士関には2021年3月に第一子となる長男・春仁さんが誕生。NHKの相撲中継でも紹介されていました。

また、2022年夏巡業ではファンサービスの一環で質問コーナーが設けられ

質問者:休日は何をしていますか?
北勝富士:子どもと一緒に公園に行ったり遊びに行ったりしています。

とのやりとりがあったそうです。2022年9月現在では1歳半くらい。大きくて頼り甲斐のあるパパですよね。

公園で北勝富士親子に出会うとオオッ!となってしまうかもしれませんが笑

北勝富士の実家

北勝富士関は埼玉県所沢市久米のご出身で実家もこちらにあります。所沢市立南小学校〜南陵中学校を経て埼玉栄高等学校→日本体育大学へと進学されました。

ラッキーパンダも応援しています!

久米は所沢駅の南側に位置。こちらの動画でタクシーの運転手さんが紹介している中華の離宮、彩玉軒あたりは割に近所かもしれません。

ちなみに所沢の好きなところは「人の温かさ」。また、道行く人が北勝富士関に気づきながらもそっと見守ってくれることが多く「もちろん声をかけてもらうのもうれしいですが、地元でゆっくりリラックスして過ごすことができるのがありがたい」とのことでした。(※所沢市公式サイト

さらに、実家にはこんなびっくりの光景も。(※奥は等身大パネル)

北勝富士の父親

北勝富士関の父親は中村明さんというお名前で、北勝富士関を応援する会の副会長だそうです。

相撲経験をお持ちかどうかはわかりませんが、写真で見る限りなかなかの体格をされていますね。

北勝富士関は幼少期からスキー、水泳、サッカーなどさまざまなスポーツをこなす活発な少年だったそうですが、父・明さんがそんな教育方針だったのかもしれません。

北勝富士の母親

北勝富士関の母親は美枝子さんというお名前で、北勝富士関にとっては「優しい母」なのだそうです。

北勝富士関は小学2、3年生の頃、母の勧めで所沢市のわんぱく相撲大会に出場。準優勝という成績でしたが、2年連続で同じ相手に負けるという北勝富士関にとって非常に悔しい結果だったとか。これが相撲に本腰を入れるきっかけになりました。

つまり振り返れば、母親が北勝富士関の負けん気に火をつけた存在とも言えそうです。

また2017年のスポーツニッポンにはこんなエピソードも。

北勝富士関が横綱・白鵬と優勝を争った2017年11月場所では、14日目に明さん、美枝子さんが揃って会場の福岡国際センターまで応援に駆けつけていましたが、残念ながら黒星を喫し、優勝は1敗を死守した白鵬の手に。

勝てば優勝の行方がまだわからなかっただけに惜しまれる敗戦。北勝富士関は「相性ってあるんですね。悔しい」と唇をかんだそう。

地元の所沢から遠く離れた福岡まで足を運んだ母・美枝子さんも、きっと心中察して優しく見守ったのではないでしょうか。“わざわざ来たのに!”なんて言わないですよね、絶対に。

北勝富士の家族

北勝富士関はご両親(父・明さん、母・美枝子さん)のほか、兄、姉がいらっしゃる5人家族だそうです。

こちらは以前のインスタから、ご家族勢ぞろいの写真です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

北勝富士 大輝(@hokutofuji.daiki)がシェアした投稿

ちなみに、北勝富士関には小澤海翔さんという甥っ子さんがおられ、かつて北勝富士関も所属した立川錬成館で相撲の稽古を重ねています。

2022年4月の白鵬杯では6年生の部3位という好成績でした!

写真を拝見する限り背も高く、かなりの体格とお見受けします。いずれ北勝富士関と同じく強豪・埼玉栄高等学校〜角界入りという道を歩まれるのでしょうか。

今後注目していきたいですね。

まとめ

今回は北勝富士の結婚した嫁(妻)や子供!実家の父と母親等の家族!と題してお送りしてまいりました。

  • 北勝富士関は2020年1月に大阪府枚方市出身の真美さんとご結婚。21年3月に長男・春仁さんが生まれています。
  • 埼玉県所沢市久米のご出身です。
  • 父親は明さん、母親は美枝子さんというお名前です。
  • きょうだいは兄と姉。甥っ子の小澤海翔さんが白鵬杯で上位進出されました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。