千代翔馬の結婚した嫁(妻)や子供!父親や母親等の家族!

相撲のイラスト

今回は九重部屋の注目株、大相撲力士千代翔馬(ちよしょうま)関をご紹介します。

モンゴル出身の千代翔馬関、2009年7月場所で初土俵を踏み、2016年9月場所で新入幕を果たしました。

生前の元横綱・千代の富士から最も愛された弟子で、千代の富士の忘れ形見として注目を浴びています。

人一倍稽古を積んでいたと言われている千代翔馬関は来日当初、体重が70kgしかありませんでしたが2022年9月現在では135kgまでに成長し、九重部屋の期待の星となっています。

そんな千代翔馬関に迫るべく、千代翔馬の結婚した嫁(妻)や子供!父親や母親等の家族!と題し、詳しく解説していきます。

千代翔馬の結婚した嫁(妻) 

千代翔馬関の結婚した嫁はエンフムルン・ブルテさんです。

3年間の交際期間を経て、2018年にお二人の母国であるモンゴルの大使館で入籍されました。

出会いはブルテさんが東京外語大に通っていた頃だそうで、出会ってから2年の時を経て交際に至っています。

入籍当初は千代翔馬関が27歳、ブルテさんは28歳だったので、奥様が1歳年上になります。

お写真をみても容姿端麗なのが伝わりますが、なんとブルテさんは母国モンゴル語、日本語、英語、ロシア語の4ヶ国語を話す才色兼備なんだとか!まさにハイスペックな奥様ですね。

ちなみに相撲教習所の卒業同期である碧山(あいおやま)関の奥様も超美人!

碧山関と同じブルガリア出身のトドロバさんという方です。お二人は2016年にご結婚されています。

白無垢がお似合いですね。

千代翔馬の子供 

千代翔馬関の子供についての情報はなく、2022年9月現在はまだお子さんはいらっしゃらない可能性が高そうです。

こちらは夏巡業の際に千代翔馬関が地元の子供とたちと稽古している様子です。

楽しそうな笑顔で、観客も微笑ましげに見守っています。

もし千代翔馬関にお子さんが生まれたら、子供から好かれる父親になりそうですね。

千代翔馬の父親 

千代翔馬関の父親は元モンゴル相撲の力士で、年に1度のナーダムという祭りの大会で優勝経験もあり、大相撲だと関取にあたる地位でした。

千代翔馬関が九重部屋に入門することになったきっかけは父にあるのだとか。

Sportivaの記事によると千代翔馬関の父と元横綱朝青龍は旧知の仲で、当時現役だった朝青龍が同じ一門の13代目九重親方・千代の富士にお願いして入門が決まったそうです。

ちなみに来日してすぐに九重部屋に入門したわけではなく、一度高知県の明徳義塾に相撲留学しています。

相撲協会の規定で「外国人力士の採用は各部屋一人限り」と定められていたからだそう。

1年間ほど待ったのち、17歳で明徳義塾を中退して九重部屋へ入門しました。

(写真左から、14代目九重親方・元大関の千代大海、千代翔馬関)

父と元横綱朝青龍の思いを背負って来日した千代翔馬関。

今後もさらなる活躍が期待されますね!

千代翔馬の母親 

千代翔馬関の母親についての情報は、残念ながら見つかりませんでした

千代翔馬関は九重部屋に入門する際に単身で来日しているため、現在もモンゴルから千代翔馬関の活躍を応援しているかもしれませんね。

週プレNEWSの記事によると、千代翔馬関は先代九重親方である元大横綱・千代の富士を日本のお父さんと慕っていたことがわかりました。

千代の富士の妻である九重部屋元女将・秋元久美子さんは、千代翔馬関にとって日本のお母さん的存在なのではないでしょうか。

千代の富士の娘である秋元梢さんのインスタグラムに、千代の富士と久美子さんが写っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U AKIMOTO(@uakimoto)がシェアした投稿

(前列は元横綱千代の富士、後列右から久美子さん、長女・優さん、長男・剛さん、次女・梢さん)

千代翔馬関が、千代の富士のTシャツを着用している剛さんと写っている写真も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U AKIMOTO(@uakimoto)がシェアした投稿

ちなみに千代翔馬関の本名はガンバータル・ムンクサイハンさんなので、ムンクさんと呼ばれているそう。

家族ぐるみで仲が良いのが伝わってきますね。

千代翔馬の家族 

千代翔馬関の家族は、父親が元モンゴル相撲力士という情報以外は見つかりませんでした

ちなみに2020年に引退された元大相撲力士荒鷲毅(あらわしつよし)さんとお顔がそっくりで「千代翔馬関と見分けがつかない!二人は兄弟なのでは?」という声が多数ありました。

(写真左・荒鷲毅さん、右・千代翔馬関)

たしかに良く似ていますよね!荒鷲毅さんも千代翔馬関と同じモンゴル出身です。

お二人は血が繋がっておらず、兄弟ではありませんでした

現在はブルテ夫人と結婚され、2人家族となります。

まとめ

今回は千代翔馬の結婚した嫁(妻)や子供!父親や母親等の家族!と題してお送りしてまいりました。

  • 結婚した嫁(妻)は4ヶ国語を話す才色兼備、エンフムルン・ブルテさん
  • 2022年9月現在は子供がいない可能性が高い
  • 父親は元モンゴル相撲の力士で朝青龍と旧友の仲
  • 母親についての情報はありません
  • 家族は父親以外の情報はありません、現在は結婚して妻と2人家族

という結果となりました。

今後も九重部屋の期待の星として頑張っていただきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。