若隆景の結婚相手の嫁(妻)や子供!実家の祖父や父親などの家族!

相撲三兄弟

スポンサーリンク


体格差がある相手にも常に真っ向勝負!そんな気っぷのいい取り口が魅力の大相撲力士若隆景(わかたかかげ)関についてご紹介していきたいと思います。

大相撲界では小兵に入る若隆景関は、三賞の技能賞がぴったりの力士。末は大関か横綱かと将来を期待される力士ですが、そのイケメンぶりからプライベートが気になるファンも少なくないようです。

今回の記事では若隆景の結婚相手の嫁(妻)や子供!実家の祖父や父親などの家族!と題して、若隆景関のプライベートにスポットを当てていきます。

ではぜひ最後までお付き合いください。

若隆景の結婚相手の嫁(妻)

若隆景関は2018年5月、沙菜さんという女性とご結婚されています。

若隆景関が十両時代ですね。荒汐部屋公式サイトの漫画に結婚発表当時(2019年)のことが描かれているので、ぜひご覧になってください。

妻・沙菜さんとは、東洋大学在学中に交際が始まったと言います。若隆景関は東洋大学では相撲部の副主将

イケメンの上、2016年には全国学生相撲選手権で準優勝するほど強かったんです。モテたんでしょうね、きっと笑

残念ながら妻・沙菜さんの写真などは見つけることができませんでした。漫画からの想像ですが、着物が似合う美しい女性ではないかと思われます。

若隆景の子供

若隆景関は2021年11月現在、4人のお子さんの父親です。

2021年7月のSmartFLASHの記事をはじめ、メディアでは何度か取り上げられています。

大相撲ファンの中には、若隆景関が“結婚してお子さんまでおられることを知らなかった”という方もたくさんいた様子…

2021年3月の中日スポーツの記事には、2020年1月に長男誕生、2021年2月に4人目のお子さん(女の子)が誕生との記述がありました。ですから、3女1男ということのようですね。

なんとも賑やか!

相撲家系の大波家(※本名、大波渥)ですし、お子さんたちもゆくゆくは相撲をやられるのかなと想像します。

若隆景の実家

若隆景関の実家は福島県にあります。高校時代に東日本大震災(2011年)を経験されています。

2021年5月のNHKのインタビューでは、

「ーーあれから(東日本大震災)10年ということしの3月は、特別な思いがありますね。
ありましたね。気を引き締めて頑張らなければいけないと思っています

というやり取りがありました。“相撲で地元福島に元気を!”という気持ちはかなり強くお持ちのようでした。

ちなみに、ご実家は福島県福島市内でちゃんこ屋さんをやられています。

ファンの方からはこんなツイートも。

う〜ん、美味しそうですね。お近くの方はぜひ訪ねてみてください。

若隆景の祖父

若隆景関の祖父はやはり力士で元小結の若葉山さんです。

スポンサーリンク


若隆景関が小学校に入る前に亡くなられているとのことで、実際に相撲を取っている姿はご存じないのだそうです。

ですが、ご自身の小結昇進の際には特別な思いがあったのだとか。

若葉山(貞雄、本名・岩平貞雄)さんは1947年に幕内へ上がり、最高位は小結。1961年に引退されるまで殊勲賞1回、金星4つという記録が残っていました。(※大相撲.jp参照)

若葉山さんは若隆景関とは母親の父という関係になるそうですが、体格データ(身長173cm、体重94kg)を見るとかなりの小兵。若隆景関はそんなところにも共通点を見出していたのかもしれません。

ちなみに、若隆景関のしこ名「わかたかかげ」はア段が続くためにちょっと読みにくくありませんか?

ファンからはこんな声もありました。

若隆景の父親

若隆景関の父親は、ちゃんこ若葉山のご主人である大波政志さんです。

力士経験があり元幕下の若信夫(しのぶ)というしこ名でした。1982年に初土俵を踏み、1988年に引退されています。

若葉山さんの長女と大波政志(若信夫)さんがご結婚。その後、若隆景関を含む3兄弟が生まれたということですね。

また、「ちゃんこ若葉山」は元々若葉山さんが名古屋で経営していたお店で、後に長女の夫・大波政志(若信夫)さんが引き継いだそうです。屋号が「ちゃんこ若信夫」でない理由はそういう事情だったんですね。

若隆景の家族

若隆景関は3兄弟の三男。若隆景関をはじめ3人とも現役の大相撲力士で、大相撲史上初の3兄弟同時関取を目指しています。

(写真右から若元春、内堀雅雄福島県知事、若隆景、若隆元)

  • 長男:若隆元(わかたかもと、本名・大波渡 荒汐部屋)
  • 次男:若元春(わかもとはる、本名・大波港 荒汐部屋)
  • 三男:若隆景(わかたかかげ、本名・大波渥 荒汐部屋)

みなさん、お顔は似てらっしゃいますね。

若隆元は2009年、若元春関は2011年に初土俵。ともに松韻学園福島高等学校(学法福島)を卒業後、荒汐部屋へと入門しています。

荒汐部屋公式フェイスブックの2016年の投稿からこちら。先に入門していた兄2人たちが、全国学生相撲選手権に出場している若隆景関(大波渥さん)の相撲を見つめている様子です。

この時応援していた一番下の弟が、まさか部屋頭(※部屋で番付が一番上の力士)になるとは!

ぜひ3人兄弟同時関取の快挙達成に向け、みなさん頑張っていただきたいですね。

まとめ

今回は若隆景の結婚相手の嫁(妻)や子供!実家の祖父や父親などの家族!と題してお送りしてまいりました。

  • 若隆景関の嫁(妻)は沙菜さん。大学時代からのお付き合いで2018年にご結婚されています。
  • お子さんは4人(女の子3人、男の子1人)いらっしゃいます。
  • 母親の父が元小結若葉山さん、父親が元十両若信夫(わかしのぶ、本名・大波政志)さんです。
  • 3人兄弟の末っ子で、長男・若隆元、次男・若元春。みなさん荒汐部屋の大相撲力士です。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です