新濱立也の身長や年齢等のwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?

スポンサーリンク


男子スピードスケート史上、唯一33秒台の記録を持つ選手、新濱立也(しんはまたつや)さんを知っていますか?

ワールドカップで3度優勝しており、北京オリンピック金メダル候補の一人です。

記録の速さだけでなく、その大きな体から生まれる力ある走り方にも注目です。

今回は『新濱立也の身長や年齢等のwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?』と題し、新濱立也さんについて探っていきます。

新濱立也の身長や年齢等のwikiプロフィール

男子スピードスケート選手として活躍する新濱立也さんについて見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

新濱立也の身長

新濱立也さんは183㎝です。


外国人と並んでも差がありませんね(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

新濱立也さんは北海道別海町の漁師の子として生まれました。

小さいころからお魚や野菜をたくさん食べ、牛乳もよく飲んでいたことから大きく育ったとのことです。

小さい頃からカラダが大きかった新濱選手。食事の栄養バランスについて、昔はあまり意識したことはなかったそうです。ただ、漁師の父親の影響でよく食べていたのが、鮭や帆立などの魚貝類。特によく食べていたのが「鮭のちゃんちゃん焼き」。豪快に半身の鮭に野菜をたっぷり!また、新濱選手のおふくろの味と言えば、「いくらの塩漬け」。醤油漬けとは違い、それぞれの家庭の味が出るそうで、母親によくリクエストしていた大好物。北海道別海町は、有名な牛乳の生産地でもあり、牛乳もたくさん飲み、大きく育ったそうです。
https://sports.ajinomoto.co.jp/topics/19/2022victory_road.html

その大柄な体から繰り出される走りは圧巻で、走りを見るだけでも驚かされます。

新濱立也の年齢や誕生日(生年月日)

新濱立也さんは1996年7月11日生まれの25歳です。(2021年11月現在)

こちらは日本スケート連盟のプロフィールに記載があります。

またプロフィールによれば、趣味は釣りとのことです。

やはり漁師の息子ですね!

自身のインスタでも投稿やストーリーに釣りをされている様子がアップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

スポンサーリンク


新濱立也のwikiプロフィール

  • 名前:新濱立也(しんはまたつや)
  • 出身:北海道別海町
  • 年齢:25歳(2021年11月現在)
  • 生年月日:1996年7月11日
  • 趣味:釣り

新濱立也の出身高校

新濱立也さんの出身高校は、北海道にある釧路商業高校です。

高校3年生時に全国高等学校スピードスケート選手権大会やジュニアオリンピックで優勝されています。

釧路商3年時に高校総体500メートル、1000メートルの2冠、全日本ジュニア選手権1000メートル優勝。
引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/201810270000318.html

しかし、新濱立也さんもずっと優勝し続けていたわけではありませんでした。

3歳からスケートを始め、小学校3年生時には名のある選手でしたが、その後は結果が出ず辞めることも考えていたとのことです。

楽しさもなくなり、辞めたいと母親に言うと、「中3まではやりなさい」と説得され、気持ちを切り替えて続けることに。”折角続けるなら勝ちたい”、そう思い始め、本気で練習に打ち込むと中3次に全国大会で6位に入賞。スケートの楽しさを再認識し、更に上を目指して高校でも続けることを決意。なかなか優勝できないもどかしさの中で、負けた悔しさをバネに一歩一歩、努力し続け、高校3年次にようやく実力が開花。
引用元:https://sports.ajinomoto.co.jp/topics/19/2022victory_road.html

この成功体験が、今も努力し続ける新濱立也さんの力になっているのかもしれませんね。

新濱立也の出身大学

新濱立也さんは高崎健康福祉大学の出身です。


高崎健康福祉大学は群馬県にあるので、地元を離れスケート部のある大学へと進んだということですね!

同じく高崎福祉大学には、女子スピードスケート選手ん小野寺優奈さんがいます。

お二人とも試合後には群馬の県や市へと報告されている様子があります。

新濱立也さんは現在も、高崎健康福祉大学の職員として大学に所属されています。

新濱立也の経歴

新濱立也さんは北海道の別海町で生まれ、3歳でスケートを始めます。

お兄さんについて行き、遊び感覚で滑っていたことがきっかけでした。

ぼくは別海町出身です。記憶はないんですが、3歳から2歳上の兄について遊び感覚で滑っていたそうです。小学生のときに少年団に入って、競技としてスケートに取り組みはじめました。
引用元https://www.skatingjapan.or.jp/column/column5.php

中学や高校、大学とスケートをされてきた新濱立也さん。

プロでの活躍を志したのは2017年、大学3年生のときでした。

きっかけとなったのは平壌オリンピックです。

―― いつ、トップ選手としてやっていけると思いましたか。
新濱 正直、思ったことは1回もないです。(笑)高校卒業後は実業団でスケートを続けるのが希望だったんですが、高校2年生のときの成績が全然よくなくて……。健大(高崎健康福祉大)に声をかけていただいて、スケートを続けることができました。ちょうど平昌オリンピックのシーズンだった大学3年生のとき、オリンピックを狙ってみようかなという意識になって、代表選考会で4位になれた。それがたぶん、今後日本代表として活躍したいと思った瞬間ですね。

引用元https://www.skatingjapan.or.jp/column/column5.php

2018年からはナショナルリーグに選出し、年度内でワールドカップ通算3勝します。

中でも3勝目は日本記録を叩き出します。


デビューの年からすごい勢いですね…

この33秒台の記録を出した日本は新濱立也さんだけです。

2019年3月にはその日本記録をも塗り替えた世界新記録33秒83を出しました。

しかし、同じ大会でロシアのパヴェル・クリズニコフさんがさら早い記録を打ち立てます。


この大会以降はパヴェル・クリズニコフさんも新濱立也さんも記録の更新はありません。

つまり二人は世界1位と2位という関係ということですね!

今後も二人の勝負には目が離せません。

新濱立也の成績

新濱立也さんの過去の主な成績はこちらです。

  • ワールドカップ
    ・2019-20 ワールドカップスピードスケート(ヘレンベーン) 500m(1) 優勝/500m(2) 優勝
    ・2018-19 ワールドカップスピードスケート(ソルトレークシティー) 500m(1) 2位/500m(2) 優勝
    ・2018-19 ワールドカップスピードスケート(苫小牧) 500m(1)(2) 優勝/1000m 6位
  • 世界スプリント選手権
    ・2020 世界スプリントスピードスケート選手権大会 500m(1) 2位/500m(2) 優勝/1000m(1) 優勝/1000m(2) 3位/総合優勝
    ・2019 世界スプリントスピードスケート選手権大会 総合2位

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

まとめ

今回は『新濱立也の身長や年齢等のwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?』と題し、新濱立也さんについて見てきました。

  • 新濱立也さんの身長は183㎝
  • 1996年7月11日生まれの25歳(2021年11月現在)
  • 出身高校は北海道にある釧路商業高校
  • 出身大学は高崎健康福祉大学で現在も職員として在籍中

と分かりました。

読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です