平井亜実(スケート)の出身大学や高校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

今回は、日本の女子スピードスケート、ショートトラックで活躍するトップスケーター平井亜実(ひらいあみ)さんをご紹介したいと思います。

高校時代には世界ジュニアで表彰台を経験するなど早くから華々しい成績を収めてきた平井亜実さん、その後中京大学を経て2020年には実業団のトヨタ自動車へと入社。トップスケーターとして日本のショートトラック界を牽引しています。

そんな平井亜実さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回は『平井亜実(スケート)の出身大学や高校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!』と題し、平井亜実さんについて探っていきましょう!

平井亜実(スケート)の出身大学

平井亜実さんの出身大学は愛知県名古屋市にある中京大学です。学部はスポーツ科学部でした。

2018−19年シーズンの世界選手権では3000mリレー(菊池純礼、平井亜実、菊池悠希、渡邉碧)で5位入賞を果たすなど躍動。2020年春にご卒業され、トヨタ自動車へと入社されています。

愛知県出身の平井亜実さんにとって中京大学は地元の大学でもありますが、スケート競技で数多くの名選手を輩出してきたいわば名門大学でもあります。

フィギュアスケートの宇野昌磨さんもそのひとり!

また、中京大学のスケート部にはインスタグラムアカウント(@chukyo.skateclub)があるので気になる方はぜひチェックしてみましょう!

平井亜実(スケート)の出身高校

平井亜実さんの出身高校は愛知県一宮市にある愛知県立一宮北高等学校です。

こちらは平井亜実さんの出身である愛知県一宮市の中野正康市長のツイートですね。


平井亜実さんは高校時代、連続で世界ジュニア選手権大会へと出場。好成績を収めていました。

2018年平昌オリンピックには惜しくも代表入りは逃しましたが、補欠メンバーとして名を連ねています。

ちなみに、愛知県立一宮北高等学校は愛知県一宮市にある公立高校。最新データによると偏差値は48となっていました。卒業後の進路としては、平井亜実さんのように中京大学へと進学される方も少なくないようです。

著名な卒業生では声優の丹下桜さんがいらっしゃいます。

平井亜実(スケート)の身長や年齢等のwikiプロフィール

平井亜実(スケート)の身長

平井亜実さんの身長は164㎝です。

こちらは平井亜実さんが所属するTOYOTA自動車の公式プロフィールサイトに記載があります。ショートトラックというと比較的小柄な選手をイメージしてしまいますが、平井亜実さんはちょっぴり高身長?

平井亜実(スケート)の年齢や誕生日(生年月日)

平井亜実さんは1997年8月2日生まれの24歳です。(2022年7月現在)

こちらもTOYOTA自動車の公式プロフィールに記載があります。

余談ですが、こちらの方も「平井亜実」さん!女子プロゴルファーです。ただし年齢は1996年9月27日生まれなので、スケートの平井亜実さんよりも一つ上でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平井亜実(@ami.h1996)がシェアした投稿

平井亜実(スケート)のwikiプロフィール

  • 名前:平井亜実(ひらいあみ)
  • 年齢:24歳(2022年7月現在)
  • 出身:愛知県一宮市
  • 血液型:O型
  • 趣味:読書
  • 所属:トヨタ自動車

平井亜実(スケート)の経歴

平井亜実さんは小学校2年生からスケートを始めます。中日スポーツの記事によると、小学生時代は新体操教室、テニス、水泳に親しみ、中学時代にはバスケットボール部にも所属されていたそうです。

スポーツ万能な活発な女の子だったんですね。そんな中でも、ずっと続けているのはスケート。

楽しみながら上を目指すことが好き」という思いがスケートへの情熱となっているのだとか。

また、こんな経験もひとつの転機となっています。小学5年生時に出場した全国大会でのこと。

いつからスピードスケート選手をめざしましたか?
小学5年生 全国大会で負けたくないと強く思った時

引用元https://sports.gazoo.com/skate/players/2020/08/post-21.html

人一倍負けず嫌いだったこともうかがえますね笑

ちなみに、小学校は一宮市立貴船小学校、中学校は一宮市立北部中学校です。

その後、果たせなかったオリンピック出場への夢を抱きつつ、中京大学へと進学。大学時代からW杯や全日本大会などで活躍していきます。


一方で、コロナ禍の2020年にスランプに見舞われました。立ち直るきっかけはトレーナーのこの言葉。

体の手入れをしてもらう間、じっくり話を聞いてくれるトレーナーの助言が心の奥に響いた。
「周りと比べて評価するんじゃなく、自分で自分を評価してあげたら」
はっと気づかされた。五輪に出ること、人に勝つことが滑る目的となっていた。そうじゃない。もっと自分を信じ、自分を見つめよう。「日々の練習で、自分を褒めてあげるようにした」。

引用元https://www.chunichi.co.jp/article/203639

見事に輝きを取り戻した平井亜実さん、2021年9月には全日本距離別選手権1500mで2年ぶりの優勝を果たします。

2022年北京五輪には間に合いませんでしたが、まだまだ実力はトップランク。次を目指して頑張っていっていただきたいですね。

平井亜実(スケート)の成績

平井亜実さんの自己ベストタイムはこちら。

  • 500m 43秒819
  • 1000m 1分28秒463
  • 1500m 2分20秒169

平井亜実さんの過去大会の成績はこちら。

  • 2021年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 2位 1000m 優勝 1500m 優勝
  • 2021年 国民体育大会冬季大会 500m 2位
  • 2020年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 3位 1500m 6位
  • 2019/20年 全日本ショートトラック選手権大会 総合3位 500m 2位 1000m 3位 1500m 2位
  • 2019年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 3位 1000m 2位 1500m 優勝
  • 2019年 世界ショートトラック選手権大会(ソフィア) 3000mリレー 5位
  • 2018/19年 全日本ショートトラック選手権大会 総合2位 500m 2位 1000m 3位 1500m 優勝
  • 2018/19年 ワールドカップショートトラック(ソルトレークシティー) 3000mリレー 3位

まとめ

今回は『平井亜実(スケート)の出身大学や高校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!』と題し、平井亜実さんについて見てきました。

  • 平井亜実さんは2020年春に中京大学スポーツ科学部をご卒業されました。
  • 出身高校は愛知県立一宮北高等学校です。
  • 身長は164㎝。1997年8月2日生まれの24歳です。(2022年7月現在)
  • ジュニア時代に世界ジュニアで表彰台を経験。現在はトヨタ自動車に所属し日々トレーニングを積んでいます。

と分かりました!

読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です