池田太の結婚した妻や子供!若い頃や身長等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


サッカー女子日本代表、なでしこジャパン監督の池田太(いけだふとし)さんをご存じですか。

2021年10月1日、東京五輪後に退任した高倉麻子さんの後任として“ヤングなでしこ”監督だった池田太さんの女子日本代表監督就任が発表されました。

なでしこジャパンの監督といえば、2011年ワールドカップ制覇に導いた佐々木則夫さんのイメージが強いですが、佐々木さんも女子U-19チームを率いたのち代表監督に就任しています。その流れを組んだ形といえそうです。

そんな、池田太さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回の記事では、池田太の結婚した妻や子供!若い頃や身長等のwikiプロフィール!と題し、池田太さんについて詳しくご報告していきたいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

池田太の結婚した妻

池田太さんは結婚されているか調査2人の娘さんの存在がわかりました。(※詳しくは後述)ですから、ご結婚されていることは間違いなさそうです。

ご自身がSNSなどで情報発信されておらず、妻がどのような方なのか詳細は分かりませんが、娘さんの年齢などから結婚はプロサッカー選手の現役引退後の1997年前後かと推測されます

なでしこジャパンの公式ツイッターからは、池田太さんの誠実な人柄が見られます。

ご家庭でも優しい夫・父親なのだろうと想像できますね。

池田太の子供

池田太さんがご自身の2人の子供について触れている2018年のインタビュー記事が日刊スポーツに掲載されていました。

記事によると…

指導者として男子の指導経験しかなく、2017年のU₋19日本女子代表監督で初めて女子の指導者に。相手は全員10代後半の年頃の女の子。一般社会の40代のおじさんであれば、もっとも日常からかけ離れた遠い存在ですよね。

ですが、池田太さんのイメージにあったのは、U-19の選手とほぼ同じ世代の2人の娘さんの存在です。インタビュー記事の2018年当時で22歳と20歳

2021年現在では25、23歳くらいでしょうか。お名前やサッカーをやられているかどうかなどについてはよくわかりません。

ただ、インタビューでは「あの年代の雰囲気は日常にあったので、構えることはなかった」と言われれており娘さんたちとのコミュニケーションがしっかり取れていた証ですね。

池田太の若い頃

池田太さんはJリーグ発足時から浦和レッズで活躍されたプロサッカー選手でした。1993年から4年間プレーされた後に引退し指導者の道へと進んでいます。

Jリーグの公式データによると現役時代のポジションはDF、リーグ戦・カップ戦含めて60試合に出場しゴール数は1という記録が確認できました。最下位が続いた浦和レッズの“不遇の時代を支えた”とも言われています。

浦和レッズ後援会のサイトでは当時のことを振り返ったお話もされているので、興味がある方はご覧になってみてください。現役当時の写真もあります!

一方、池田太さんの幼少期からのエピソードは、JFA公式サイトのインタビューで確認できます。

3人兄弟の末っ子の池田さんは、当時、女子サッカーをやっていたお姉さんに連れられて小学3年生の時にサッカーを始めました。中学では地元中学校のサッカー部に入部

顧問の先生の異動によって、サッカー部存続の危機を迎えた際は、部員みんなで担任の先生に顧問を頼んだり、雑誌を真似して自分たちで練習メニューを考えるなど、まさに全員でサッカー部を存続していったという微笑ましいエピソードを語っています。

池田太の身長や年齢等のwikiプロフィール

池田太の身長

池田太さんの身長は177cm、体重は70kgです。浦和レッズの公式HPより確認できます。

現役当時の日本代表センターバックだった柱谷哲二さんと井原正巳さんは共に182cm、同級生の秋田豊さんは180cmだったことから、ポジション的には身長も高い部類ではありませんでした。

しかし、世界に目を向けると、2006年バロンドール受賞者でもある元イタリア代表のファビオ・カンナバーロは175cm、2000年代のFCバルセロナ/スペイン代表のキャプテンとして活躍したカルレス・プジョルは178cmです。

身長だけではなく、ディフェンスラインの統率者としてのスキルが求められるのがセンターバック。センターフォワードと並ぶ、花形のポジションですね。

スポンサーリンク


池田太の年齢や誕生日(生年月日)

池田太さんは、1970年10月4日生まれ年齢は51歳です(2021年11月現在)
こちらも浦和レッズの公式HPより確認できます。

同じ1970年(昭和45年)生まれの有名人では、女優の中山美穂さん、将棋の羽生善治名人、プロボクサーの辰吉丈一郎さんら豪華な顔ぶれです。

池田太の出身

池田太さんは東京都小金井市の出身です。出身地についても、JFA(日本サッカー協会)HPのインタビューで語られています。

ちなみに、小学校は小金井市立第四小学校、中学校は小金井市立南中学校をご卒業されています。

池田太のwikiプロフィール

  • 名前:池田太(いけだふとし)
  • 年齢:51歳(2021年11月現在)
  • 出身地:東京都小金井市
  • 職業:サッカー指導者

池田太の出身高校

池田太さんの出身高校は、埼玉県蕨市にある武南(ぶなん)高等学校です。

高校時代のエピソードは、母校のHPでかつての恩師との対談に掲載されています。

恩師である武南高校サッカー部前監督の大山照人さんは、当初、池田さんをフォワードで育てようしましたが、まじめ過ぎる性格のため、全体に目を配れるという長所を活かせるセンターバックにコンバートしたのだとか。

「フトシは満点に近い生徒。フトシの人間性、キャプテンシー、チームをまとめる力は素晴らしかった。フトシの代…武南は埼玉で負けたことはなかった」

池田太さんが3年生の時、武南高校は高校総体ベスト4、高校サッカー選手権ベスト8に進出。自身も大会優秀選手に選ばれ、注目される高校生フットボーラーへと成長していきます。

武南高校の後輩が当時のサッカー雑誌の記事を自身のブログにアップしています。池田太さんは、責任感あふれるキャプテンとして、自分に厳しい反面、ケガ人には優しい人。と紹介されています。当時も今も変わらない“熱い”エピソードですね。

池田太の出身大学

池田太さんの出身大学は東京都の青山学院大学です。

選手時代の経歴が、青山学院大学サッカー部オフィシャルサイトに掲載されていました。

1年生からレギュラーになり、関東大学リーグ1部昇格に貢献。最終選考には洩れましたが、1992年バルセロナオリンピック代表候補にも選出されています。

また、後輩たちにこんな熱いメッセージを残しています。

「一緒に戦った仲間は財産です。私も今でも楽しく30年前のプレーを話す仲間がいます。最高です。人生の中で青学サッカー時代を熱いものにして欲しいです。応援しています」

青山学院大学といえば陸上競技が有名ですが、サッカー部も負けてはいないようですよ。

池田太の経歴

池田太さんの経歴を前出の青山学院大学の人物紹介や、JFA日本サッカー協会公式HPを参考にご紹介していきましょう。

姉の影響でサッカーを始め、小学校〜中学校〜高校とサッカーに親しんだ池田太さん、頭角を現し始めたのは高校時代から。大学時代も含めサッカー部の主将を務め存在感を発揮しています。

そして、黎明期のJリーグ浦和レッズでDFとしてプレーするも4年で引退。現役引退後、指導者としての道を歩み始めました。

浦和レッズ、アビスパ福岡のコーチを経てU19/20の日本女子代表監督を務め、2018年にはヤングなでしこをFIFAワールドカップ制覇に導きます。

指導者経歴は以下の通りとなります。

  • 1997年~1999年 浦和レッズ ユースコーチ
  • 2000年~2001年 浦和レッズ ユース監督
  • 2001年~2002年 浦和レッズ ユースコーチ
  • 2002年~2008年 浦和レッズ トップチームコーチ
  • 2009年~2011年 浦和レッズ ハートフルクラブコーチ
  • 2012年~2016年 アビスパ福岡コーチ
  • 2017年 U-19 日本女子代表監督
  • 2018年 U-20 日本女子代表監督(FIFAワールドカップフランス大会優勝)
  • 2019年 U-19 日本女子代表監督
  • 2021年10月~日本女子代表監督


池田太さんの先輩でもあり、大学時代の監督でもあった中村修三さん(青山学院大学サッカー部総監督)は、なでしこジャパン監督就任に際してこう評しています。

「池田太のストロングポイントは情熱。情熱があって熱くて、サッカーはあまりうまくはなかったけれど(笑)、まさに気持ちでサッカーをやる選手。だからこそ、なでしこジャパンでも、技術より情熱、世界一を獲る、という情熱を体現するんじゃないでしょうか。太にはぜひ!その情熱を注いでほしい!」

先輩のエールも熱いですね。

まとめ

今回は、池田太の結婚した妻や子供!若い頃や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 池田太さんはご結婚されているのは間違いありませんが、妻の詳細については明かされていません。
  • 2021年現在、25歳、23歳(推定)の2人の娘の父親です。
  • Jリーグ発足の1993年から4年、プロサッカー選手として浦和レッズで活躍されました。
  • 身長は177㎝、体重は70kgです。
  • 東京都小金井市の出身、1970年10月4日生まれの51歳です。(2021年10月現在)

という結果となりました。

池田太監督が率いる新生なでしこジャパン。2023年女子ワールドカップはオーストラリアとニュージーランドで開催予定です。再び頂点を目指してどんな戦いぶりを見せてくれるのか期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です