内野貴史のプレースタイル!出身高校やインスタ等のwikiプロフィール!

走るサッカー選手

スポンサーリンク


今回は海外クラブで武者修行中のプロサッカープレーヤー内野貴史(うちのたかし)さんをご紹介したいと思います。

2001年生まれの内野貴史さんは2022年現在、U21日本代表メンバー。また、ドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフのU23チームに所属し、日々研鑽を積んでいます。

実は高校を卒業するとすぐに、海外クラブでのプレーを目指しドイツへと渡ったという、いかにもサッカー愛にあふれた若者。厳しい環境の中でもまれどこまで成長していくのか、すごく楽しみなプレーヤーなんです。

では、内野貴史のプレースタイル!出身高校やインスタ等のwikiプロフィール!と題し、内野貴史さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

内野貴史のプレースタイル

内野貴史さんが所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフのマガジンでは、内野貴史さんのプレーについて

  • ポジション:右サイドDF、中央MF
  • 特徴:サイドを上下する豊富な運動量、精度の高いクロス

と紹介されていました。

また、雑誌『サッカーマガジン』の記事では、U21日本代表で2得点に絡んだ内野貴史さんに対し、こんな風に評価されていました。

  • こちらがやられて嫌なことは相手も嫌がるという想像力で、クロスを蹴り込んだ
  • 自分に相手の目を向けさせておいてから、右前にもぐり込んだ藤尾を使った。〜ここでは冷静極まりない洞察力が生きた

つまり、ディフェンスとしての運動量や攻撃を止める力だけでなく、鋭い感覚で味方の攻撃につなげていく力が評価されているんですね。

さらにご自身では「90分アグレッシブに走り切るっていう部分が自分の長所でもある」と語っています。(※フォルトゥナ通信)

とにかくたくさんの魅力にあふれ、U21日本代表に新風を吹き込むとも言われている内野貴史さん。これからも日本代表を勝利に導いていっていただきたいですね。

内野貴史の出身高校

内野貴史さんの出身高校は千葉県立生浜(おいはま)高等学校です。高校3年生時、JEFユナイテッド市原・千葉U18Aに所属されていたときのプロフィールで確認ができます。

内野貴史さんは高校時代、強豪校のサッカー部で活躍したということではなく、クラブチームに所属して経験を積んでいたんですね。

ちなみに千葉県立生浜高等学校は千葉県千葉市にある公立高校。全日制と定時制を持ち、最新データによると偏差値は44だそうです。

内野貴史のインスタ

内野貴史さんはご自身のインスタアカウント@takashi.u_0307をお持ちで、投稿数は多くないまでもサッカー関連中心の興味深い写真を投稿されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Takashi Uchino(@takashi.u_0307)がシェアした投稿

渡独前の写真もあったりするので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

内野貴史の年齢や身長等のwikiプロフィール

内野貴史の年齢や誕生日(生年月日)

内野貴史さんは2001年3月7日生まれで、年齢は21歳です。(2022年6月現在)

ちなみに、同じフォルトゥナ・デュッセルドルフに所属する田中碧さんは1998年9月10日生まれの23歳で、いわゆる東京オリンピック世代。ひと世代ぶんだけお兄さんなんです。

内野貴史の身長

内野貴史さんの身長は177cmです。フォルトゥナ通信などから知ることができます。

海外の選手の中では少し小柄なほうでしょうか。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Takashi Uchino(@takashi.u_0307)がシェアした投稿

スポンサーリンク


内野貴史の体重

内野貴史さんの体重は64kgだそうです。2022年6月のスポーツ報知の記事に記載がありました。

ただ…

実は高校時代に所属していたジェフアカデミーのプロフィールにも「64kg」との記載があります。高校時代と変わってない?

それはそれでスゴい。

内野貴史の血液型

内野貴史さんの高校時代の公式プロフィールによると、血液型はA型だそうです。

日本代表のサイドバック繋がりでいうと、酒井宏樹さん、冨安健洋さんが同じA型でした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

冨安健洋/Takehiro Tomiyasu(@tomiyasu.t)がシェアした投稿

存在感には共通のものが?

内野貴史の出身地

内野貴史さんの出身地は千葉県松戸市です。

出身中学は松戸市立第三中学校。松戸市立第三中学校公式サイトの2013年の過去記事で確認できました。

サッカー関連ではGKとして活躍した清水健太さんが松戸市のご出身だそうです。

内野貴史のwikiプロフィール

  • 名前:内野貴史(うちのたかし)
  • 年齢:21歳(2022年6月現在)
  • 出身:千葉県松戸市
  • 所属:Fortuna Düsseldorf/U23

内野貴史の経歴

内野貴史さんが現在所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフの日本語マガジン『フォルトゥナ通信』にたびたび記事として取り上げられているので、その記事などを参考に経歴をご紹介していきましょう。

サッカーを始めたきっかけなどについては、こちらのように語っています。

親が俺にスポーツをやらせたいということで(やってみたのは)野球、バドミントン、サッカーで、サッカーがダントツ面白くて、自分からサッカーがやりたいってなりました
自分の人生の一括りの中にサッカーがバシンとハマってます。(自身にとってサッカーは)3食ごはんを食べるのと同じ感覚

まさにサッカーとは運命的な出会いだったんですね。そんな内野貴史さんは新松戸SCを経て、2010年には柏レイソルのアカデミー(U10)入り。さらにJEF千葉U15〜U18と独自路線を歩みつつ、着実にレベルアップしていきます。

そして、高校卒業後、目指したのはドイツ!

ドイツの誰もが知っているクラブでプレーすることを目標に」渡独。1.FCデューレン〜アレマニア・アーヘンを経てデュッセルドルフU23との契約を果たします。

フォルトゥナ・デュッセルドルフといえば、かつて宇佐美貴史さん、原口元気さんが所属。そして現在では田中碧さんが活躍されている日本人にも馴染み深いクラブチーム。

初めてそういうチームから声を掛けてもらったその瞬間が嬉しくて、他にも声を掛けてもらっていたのですが、フォルトゥナに決めました

ただもちろん、ドイツでのプレーは決して楽ではありません。

ボールをトラップして周りをぱっと見た瞬間相手が目の前にいるという感じで。とにかく止まって受けたら絶対取られるんで。絶対取られるんですよ。ボールを受ける前に相手に『そこで受けるんだ』って気づかれた瞬間にいるので

そうした厳しい環境で鍛え上げられた内野貴史さんのポテンシャルは確実にアップ。U21日本代表でも大きな存在感を発揮しています。

内野貴史の成績

内野貴史さんのU21日本代表としての成績を、簡単にご紹介します。

ドバイカップU23(2022年3月20〜29日)

  • 日本1-0クロアチア(※後半)
  • カタール0-2日本(※89分〜)
  • サウジアラビア0-1日本(※フル出場)

U23アジアカップ(2022年6月1〜19日)

  • GS:UAE1-2日本(※フル出場)
  • GS:日本0-0サウジアラビア(※0分)
  • GS:日本3-0タジキスタン(※フル出場)
  • KO:韓国0-3日本(※74分〜)

まとめ

今回は内野貴史のプレースタイル!出身高校やインスタ等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 内野貴史さんの基本ポジションはDF(右SB)。抜群の運動量と洞察力で攻撃面に繋げていくスタイルです。
  • 千葉県の千葉県立生浜(おいはま)高等学校出身。卒業後、すぐにドイツへと渡りました。
  • ご自身のインスタアカウント@takashi.u_0307にサッカー関連の画像を投稿されています。
  • 千葉県松戸市出身。2001年3月7日生まれの21歳です。(2022年6月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。