池田浩子(作陽高校)監督のwikiプロフィールや経歴!出身高校や大学はどこ?

女子サッカー部のイメージ

スポンサーリンク


今回は岡山県作陽高等学校女子サッカー部の熱血監督池田浩子(いけだひろこ)監督をご紹介したいと思います。

池田浩子監督は幼少期からサッカーに打ち込み、大学時代は全国優勝が2度、かつては岡山湯郷ベルに所属された経歴をお持ちのサッカープレーヤーです。また指導者として、岡山県作陽高等学校女子サッカー部を全国レベルに押し上げた立役者でもあります。

そんな池田浩子監督とはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、池田浩子(作陽高校)監督のwikiプロフィールや経歴!出身高校や大学はどこ?と題し、池田浩子監督について詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

池田浩子(作陽高校)監督の年齢や身長等のwikiプロフィール

  • 名前:池田浩子(いけだひろこ)
  • ニックネーム:ゴピさん
  • 生年月日:1987年1月16日(2022年1月現在35歳)
  • 出身:東京都北区
  • 身長体重:156cm、55kg
  • 所属:作陽高等学校女子サッカー部監督

池田浩子監督の愛称は「ゴピさん」。愛称の由来は「仲の良い人にしか教えない」のだそうで、秘密なんですね。

練習中には岡山県作陽高等学校サッカー部の選手たちを大きな声で叱咤する池田浩子監督。一方、生徒からは「ゴピさん」と愛称で呼ばれ、強い絆で結ばれています。作陽サッカー部女子のブログには、そんなゴピさんに対する思いなどを綴った投稿もありますから、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

池田浩子(作陽高校)監督の経歴

池田浩子監督のご出身は東京都。幼少期は地元のサッカーチーム城北ボレアスFCでプレーしていたそうです。

当時の指導者、金子賢治さんのフェイスブックにはこんな投稿が…

卒業生で女子サッカー選手になり今では岡山作陽女子サッカー部の監督、闘将池田浩子を幼稚園時に見て以来

つまり、幼稚園の頃からキラリと光るものをお持ちだったようですね。

また池田浩子監督は、山陽新聞のインタビュー記事で学生時代を振り返り

上達するために、うまい先輩の体の使い方や練習をとことん観察した。そこからキックの仕方などを習得していった

と語っています。中学卒業後は東京経営短大村田女子高等学校〜日本体育大学と進学。サッカーの強豪校を進学先に選んでいますし、学生時代はまさにサッカー漬けだったことが想像できますね。

大学を卒業するとプロ選手として岡山湯郷Belle(ゆのごうベル)に所属しますが、2010年に退団。岡山県作陽高等学校女子サッカー部のコーチとして再出発し、指導者の道を歩み始めます。

指導者への転身について、山陽新聞の記事に「目を輝かせ、アドバイスを聞く選手の姿に胸が熱くなった。成長の力になりたいと覚悟を決めた」との記述がありました。

岡山県作陽高等学校女子サッカー部は2005年、学校の部活であると同時に湯郷のユース組織として立ち上げられています。伝統も実績もないチームだからこそ、池田浩子監督の心に響くものがあったのかも知れませんね。

スポンサーリンク


正式に監督に就任するのは2011年。

その後、岡山県作陽高等学校女子サッカー部を名門チームに育て上げ、池田浩子さんはその名物熱血監督として知られるようになりました。

ちなみに、岡山県作陽高等学校女子サッカー部は、全日本高等学校女子サッカー選手権でこちらのような成績を残しています。

  • 2020年準優勝
  • 2017年準優勝
  • 2016年ベスト8
  • 2014年ベスト8

悲願の全国制覇を目指し今日も池田浩子監督の檄が飛びます。

池田浩子(作陽高校)監督の出身高校

池田浩子さんの出身高校は、東京都文京区にある東京経営短大村田女子高等学校です。(※現広尾学園小石川高等学校

村田女子高等学校公式サイトのサッカー部卒業生にお名前があります。

丸山桂里奈さん、山下杏也加さん、田中萌さんなど、代表クラスのプレーヤーを何人も輩出しているサッカー名門校で、全国大会には11回出場しています。

ちなみに、池田浩子さん在校時の校名は東京経営短大村田女子高等学校でしたが、その後村田女子高等学校〜広尾学園小石川高等学校へと改称。現在では共学化されているそうです。

池田浩子(作陽高校)監督の出身大学

池田浩子監督の出身大学は日本体育大学です。

池田浩子監督は女子サッカー部のサイドバックとして活躍。日本体育大学女子サッカー部は全日本大学女子サッカー選手権で2007、08年と優勝を飾っています。

そして、元なでしこジャパンのFW川澄奈穂美さんの後輩でした!

池田浩子(作陽高校)監督は結婚している?

池田浩子監督は、学生時代から「池田」姓は変わっていません。また、ご結婚のニュースも見つかりませんでした。

以上の点から独身ではないかと考えられますが、お仕事の都合で結婚後も旧姓を使われているとか、同じ池田姓の方とご結婚されたといったケースもなくはないですよね。

ということで、詳しいことについてはよくわかりません。

とはいえ、サッカー指導者としてひたすら情熱を注いでいる池田浩子監督ですから、もしかするとプライベートは二の次…となっているのかも知れません。

まとめ

今回は池田浩子(作陽高校)監督のwikiプロフィールや経歴!出身高校や大学はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 池田浩子監督は1987年1月16日生まれ、2022年の誕生日で35歳となります。
  • 出身高校は東京の東京経営短大村田女子高等学校(現広尾学園小石川高等学校)です。
  • 出身大学は日本体育大学。元なでしこジャパンFW川澄奈穂美さんの後輩で全国優勝にも貢献しています。
  • 岡山湯郷ベルを2年で退団し指導者の道へ。岡山県作陽高等学校女子サッカー部を全国クラスに育て上げました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です