吉居大和は双子で弟もイケメン!彼女や出身高校・中学はどこ?

スポンサーリンク


中央大学陸上部に所属し、5000mでU20日本歴代1位、10000mでU20日本歴代3位の記録を持っている吉居大和(よしいやまと)さんをご存知ですか?

2021年12月現在、中央大学法学部2年生の吉居大和さん。

2021年全日本大学駅伝では1区を走り区間2位、中央大学8位、そしてシード権獲得の立役者となりました。

2022年箱根駅伝、吉居大和さんの活躍から目が離せません。

今回の記事では『吉居大和は双子で弟もイケメン!彼女や出身高校・中学はどこ?』と題して吉居大和さんについて詳しくご紹介していきましょう。

では、最後までお付き合いください。

吉居大和は双子

吉居大和さんはスポーツ報知(2021年12月15日)の取材で「大耀(たいよう)という双子の弟がいます。あまり速くないけど、中京大で頑張って走っています。僕の試合結果が良かった時は『おめでとう』とすぐに連絡がある、ありがたい存在です。」と語っています。

吉居大和さんは双子なのですね。

そして、お父様のツイッターには兄弟揃っての写真が投稿されています。

「おめでとう」と素直に言える関係、素敵ですね。仲の良さが垣間見えます。

吉居大和はイケメン

 

吉居大和さんは写真を見ての通りのイケメンです!!

走っている時でもこの表情、整いすぎです。

優しさも感じられるお顔ですね。

吉居大和の弟もイケメン

2学年下の弟、駿恭(しゅんすけ)さんがいます。

兄の吉居大和さんとそっくりのイケメンです!!また、競技レベルも兄弟揃っての全国トップレベルです。

吉居大和さんと駿恭さん兄弟の活躍は凄まじく、全国高校駅伝競走大会で仙台育英高校は12年ぶりの優勝をしました。

その時の記事が4yearsにも掲載されています。

弟の駿恭さんは2021年11月12日の日本体育大学長距離競技会10000mで日本高校歴代3位となる28分11秒96で走りました。28分35秒65で日本高校歴代5位(当時)だった吉居大和さんの記録を超えました。

そして、2022年度中央大学スポーツ推薦入学試験合格者に弟の駿恭さんの名前がありました。来春から、同じ中央大学での競技生活の始まりですね。楽しみです。

吉居大和の彼女

吉居大和さんの彼女の存在はわかりませんでした。

ただ、モデルで女優の小松菜奈さんのファンという噂があります。

少しミステリアスな雰囲気の年上女性が好みなのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

konichan7(@konichan7)がシェアした投稿

また、イケメン、競技レベルの高さ等を考えると、女性ファンは多そうですね。

吉居大和の出身高校

吉居大和さんの出身高校は宮城県の仙台育英高校です。

スポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

高校1年時、全国高校駅伝競走大会では2区(区間2位)を走り仙台育英高校3位に貢献しました。

翌年の同大会では、疲労骨折の影響で1区(区間42位)で出遅れてしまいました。

しかし、怪我から復活した吉居大和さんは3年生になり大躍進します。

2019年4月28日チャレンジミートゥくまがや3000mで8分06秒44の高校歴代4位の記録を出したのです!!

全国高校総体(インターハイ)5000mでは3位、日本人1位の成績を残しました。

「去年は怪我で欠場してしまった借りを返せてうれしい。」と言っています。本当に怪我から復活してよかったですね。

スポンサーリンク


3年時の全国高校駅伝競走大会では3区(区間8位)を走り仙台育英高校12年ぶりの優勝に貢献しました。

吉居大和の出身中学

吉居大和さんの出身中学は愛知県の田原東部中学校です。

2歳下の弟(駿恭さん)とともにジュニアオリンピック陸上競技大会に出場する記事が東日新聞に掲載されていることから知ることができます。

東日新聞の記事を最後まで読むのは有料会員のみです。申し訳ありません。

このジュニアオリンピックで吉居大和さんは3000m決勝まで進んでいます。(14位)すごい!!

父、誠さんは強豪トヨタ自動車の元ランナーでした。

そのため、「中学時代、毎週土曜日はトヨタさんと同じ競技場で練習していました。トップランナーの走りを間近で見て、いいイメージを持てたことはプラスになっています」と語っています。

中学時代からエリート教育を受けていた感じですね。

吉居大和の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

吉居大和の身長

吉居大和さんの身長は168cmです。

スポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

吉居大和体重

吉居大和さんの体重は49kgです。

身長と同じくスポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

吉居大和の年齢や誕生日(生年月日)

吉居大和さんは2002年2月14日生まれ19歳です。(2021年12月現在)

中央大学陸上競技部ツイッターから知ることができます。

バレンタインデーが誕生日なのですね。

吉居大和の出身地

吉居大和さんの出身地は愛知県田原市です。

身長と同じくスポーツ報知・箱根駅伝選手名鑑から知ることができます。

父である誠さん(トヨタ自動車の元ランナー)は地元で公演も行っています。

吉居大和のwikiプロフィール

  • 氏名:吉居大和(よしいやまと)
  • 年齢:19歳(2021年12月現在)
  • 誕生日:2002年2月14日
  • 出身:愛知県田原市
  • 所属:中央大学陸上部

吉居大和の経歴

吉居大和さんは、小学5年生から田原市陸上クラブで競技を始めます。

小学6年生の時の愛知県小学生長距離記録会結果に名前がありました。所属は田原陸上となっています。残念ながらDNS (棄権)でした。

中学時代は、週末になると父である誠さんの所属する『トヨタ自動車陸上部』と同じ競技場で練習していました。

しかし、全国大会へは出場しましたが上位入賞は叶いませんでした。

高校生になると、親元を離れ宮城県の仙台育英高校に入学します。

高校時代は、駅伝での日本一3000mでは高校歴代4位となる記録を出すなど、大活躍しました。

その輝かしい結果をもち、中央大学に入学。

入学して間もない2020年7月18日ホクレン千歳大会5000mで13分28秒31のU20日本新記録を更新します。

2020年9月13日日本インカレ5000mでは、並みいる留学生に勝ち優勝!!

2020年11月14日日本体育大学長距離競技会10000mで28分08秒61のU20日本歴代3位の記録を出します。

翌月12月4日の日本選手権5000mにおいて13分25秒87で3位。再びU20日本記録更新です!!

4years#大学スポーツ

2021年の全日本大学駅伝では1区2位になり、中央大学のシード権獲得に貢献しました。

吉居大和さん自身のツイッターで「箱根では区間賞取ります!」と言っています。ますます箱根駅伝が楽しみになりますね。

吉居大和の成績

吉居大和さんの高校入学後の主な成績をご紹介します。

  • 2017年:全国高校駅伝競走大会 仙台育英高校 3位 (2区、区間2位)
  • 2019年:チャレンジミートゥくまがや3000m 8分06秒44  (高校歴代4位)
  • 2019年:全国高校総合体育大会5000m 3位 (日本人1位)
  • 2019年:全国高校駅伝競走大会 仙台育英高校 1位 (3区、区間8位)
  • 2020年:全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 宮城県 9位 (1区、区間1位・区間新記録)
  • 2020年:ホクレンディスタンス千歳大会5000m 13分28秒31  (U20日本新記録)
  • 2020年:日本学生陸上競技対抗選手権5000m 1位
  • 2020年:日本体育大学長距離競技会10000m  28分08秒61 (U20日本歴代3位)
  • 2020年:日本陸上競技選手権大会5000m  13分25秒87  (U20日本新記録)
  • 2021年:箱根駅伝 中央大学 12位 (3区、区間15位)
  • 2021年:全日本大学駅伝競走大会 中央大学 8位 (1区、区間2位)

まとめ

今回は『吉居大和は双子で弟もイケメン!彼女や出身高校・中学はどこ?』と題してお送りして参りました。

  • 吉居大和さんは双子の弟、大耀(たいよう)さんがいます。
  • 2学年下の弟、駿恭(しゅんすけ)さんがいます。
  • 彼女の存在はわかりませんでした。
  • 出身高校は宮城県の仙台育英高校、出身中学は愛知県の田原東部中学校です。
  • 身長は168cm、体重は49kgです。
  • 2002年2月24日生まれの19歳です。(2021年12月現在)
  • 5000mでU20日本歴代1位、10000mでU20日本歴代3位の記録を持っています。

という結果となりました。

今後も吉居大和さんの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

箱根駅伝2022注目選手について紹介!気になる方はコチラ!

参考 箱根駅伝2022注目選手ゆるっとスポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。