古林愛理の出身大学や高校・中学はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!

棒高跳びで宙を舞う女子選手

今回は陸上競技の注目選手の中から、女子棒高跳びの新星で日本高校記録(4m13cm)を持つ古林愛理(ふるばやしえり)さんをご紹介したいと思います。

古林愛理さんは高校進学後に棒高跳びを始め、一気に頂点まで駆け上がったスゴいアスリート。2022年4月現在は大学2年生ですが、2024年のパリオリンピック出場を視野に日々チャレンジされています。

そんな古林愛理さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、古林愛理の出身大学や高校・中学はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!と題し、古林愛理さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

古林愛理の出身大学

古林愛理さんは2022年4月現在、兵庫県の園田学園女子大学の2年生。学部学科は人間健康学部総合健康学科です。

園田学園女子大学の陸上競技部は関西では1、2を争う強豪校。短距離の三浦愛華さんをはじめとする陸上競技部の成績についてはこちらの公式サイトで確認ができます。棒高跳び高校チャンピオンの古林愛理さんが入学されるほどですから、全体にハイレベルなんです!

こちらは愛媛での合宿の様子。どこかに古林愛理さんが写っているかも?

ちなみに、園田学園女子大学は兵庫県の尼崎市にある私立の女子大学。スポーツでは陸上競技部のほか、テニスやソフトボールが盛んだそうです。

2021年の東京オリンピック女子ソフトボール代表の清原奈侑さんが同校の卒業生でした。

古林愛理の出身高校

古林愛理さんの出身高校は兵庫県の明石市立明石商業高等学校です。

古林愛理さんは高校3年時の2020年、4m13cmという日本高校新記録を樹立し、陸上ファンや関係者をあっと驚かせました。

中学時代はトラック競技が専門だった古林愛理さん、棒高跳びに取り組むのは高校に入ってからのことだそう。キャリアわずか数年で高校チャンピオンですからビックリですよね。

ちなみに明石市立明石商業高等学校は、兵庫県明石市にある公立高校。2年生以降はクラス分けがあり「スポーツ科学類型」というのがあるそうですから、こちらのクラスだったのかも知れません。

また、埼玉西武ライオンズの松本航さんが同校の卒業生でした。

古林愛理の出身中学

古林愛理さんの出身中学は明石市立大蔵中学校です。

明石市立大蔵中学校公式サイトのニュースによると、2020年、古林愛理さんが棒高跳びの高校新記録を樹立したことをお祝いし母校に横断幕が掲げられたそうです。

自慢の卒業生ですね。

サイン色紙がちょっと面白いので、公式サイトをぜひご覧になってみてください。

ちなみに、古林愛理さんは中学時代、棒高跳びが専門ではなく800mや1500m、駅伝といった中長距離のランナーでした。(※リザルトはこちらで見ることができます)

古林愛理の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

古林愛理の身長

古林愛理さんの身長についての情報は見つけることができませんでした。

古林愛理さんの大学の同期・大坂谷明里さんのツイッターからこちら。写真一番左が古林愛理さんですね。4人の中では一番高身長かも?

あくまで見た目からの推測では170〜175cmくらいはありそうな気がします。

古林愛理の体重

古林愛理さんの体重についての情報も見つけることができませんでした。

ちなみに、棒高跳びの日本記録を持つ我孫子智美さんは身長173cmで体重は53kgだそうです。

かな〜りスリムなアスリート体型ですが、もしかすると古林愛理さんの身長体重も近い数字かもしれませんね。

古林愛理の年齢や誕生日(生年月日)

古林愛理さんは2002年12月26日生まれで、年齢は19歳です。(2022年4月現在)

前掲の『あすリートチャンネル』にご出演されたときの紹介に記載がありました。

もう一度、日本記録保持者の我孫子智美さんと比較させていただくと…

我孫子智美さんが日本記録の4m40cmをマークしたのが2012年の日本選手権。つまり我孫子智美さんが24歳の時でした。古林愛理さんが24歳になる時は果たして?

古林愛理の血液型

古林愛理さんの血液型についての情報は見つけることができませんでした。

棒高跳びと血液型の間に関連性があるかどうかはわかりませんが、血液型情報サイトの中には…

どちらかというと持久力を必要とされる競技はA、AB型が向いており、瞬発力や運動神経が求められる競技はOかB型が向いているとする分析もあります。

また、こちらのような意外な一面も。カメラを向けると必ず変顔!(※開始から13秒付近)

ということは古林愛理さんはサービス精神旺盛なO型の可能性が高い?

古林愛理の出身地

古林愛理さんの出身地は兵庫県明石市です。こちらも『あすリート』などで紹介されていました。

お話しぶりなどからはあまり関西弁っぽさは感じられないのですが、プライベートではまた違うのでしょうね。

ちなみに、明石出身の陸上選手では、元マラソンランナーの小鴨(松永)由水さんがいらっしゃいます。

古林愛理のwikiプロフィール

  • 名前:古林愛理(ふるばやしえり)
  • 年齢:19歳(2022年4月現在)
  • 出身:兵庫県明石市
  • 好きな食べ物:納豆
  • スポーツ歴:器械体操
  • 所属:園田学園女子大学陸上競技部

古林愛理の経歴

前掲のサンテレビ『今週の“輝きさん”』を参考に、古林愛理さんの経歴を簡単にまとめてみましょう。

古林愛理さんは2002年、父・淳志さんと母・千佳さんの間にお生まれになります。そして、幼少期は須磨ジュニア体操クラブで器械体操をやられていました。なんと2014年全日本ジュニア体操選手権の女子Cクラスで3位になった経験をお持ちなんです。

そのまま続けていたらもしかすると…という気もしますが、中学時代以降は陸上競技に打ち込むようになりました。そして高校に進学後、器械体操の経験を聞いた先生が勧めたのが棒高跳び。ここが大きな転機となります。

キャリアはわずか、しかし高校1年生時にはすでに兵庫県ユース、近畿ユースを大会新記録で優勝。2018年のU-18日本陸上競技選手権では8位というとんでもない成長ぶりを見せます。

先生のアドバイスがズバリと的中したわけですね。

ただ、ご本人は…

(表彰台の)一番左端やったんで、めっちゃ悔しかったんです。やるからには上を目指してやらないと

と語っていました。とにかく負けん気がハンパない!

その負けん気をエネルギーに変え、ご自身で考えたトレーニングプランを実行。2年生時にはパーソナルベストを4mに伸ばすと、3年生時には4m13cmをマーク。高校新記録を樹立しました。

今後の目標は「インカレ」「全日本選手権」そして2024年パリオリンピック出場!

持ち前の負けん気で、さらに記録を伸ばしていっていただきたいですね。

古林愛理の成績

古林愛理さんのこれまでの棒高跳びでの主な成績をごく簡単にご紹介します。2020年のインターハイはコロナ禍で中止となりましたが、もし開催されていれば優勝していた可能性が高かったのでは?

  • 2019年:インターハイ 優勝
  • 2019年:U-18日本選手権 優勝
  • 2020年:兵庫陸上競技秋季記録会 4m13cmを記録
  • 2021年:日本学生陸上競技対校選手権 2位
  • 2021年:関西学生陸上競技対校選手権 優勝

古林愛理がかわいい

ここまでご覧いただいたとおり、古林愛理さんの魅力はアスリートとしての能力だけでなく、すごくかわいらしいところですよね。

こちらは園田学園女子大学の同期であり一番のライバル、大坂谷明里さんとの2S。お2人ともかわいい!

2020年にフジテレビ系『ミライ☆モンスター』で古林愛理さんが取り上げられると、“陸上美少女!”と大きな反響を呼んだようです。

活躍する舞台が大きくなるにつれて各メディアで取り上げられる機会も増えますから、かわいい笑顔に魅せられるファンがどんどんと増えていくのではないでしょうか。

まとめ

今回は古林愛理の出身大学や高校・中学はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 古林愛理さんは2022年4月現在、兵庫県の園田学園女子大学人間健康学部総合健康学科の2年生です。
  • 出身中学は明石市立大蔵中学校、高校は明石市立明石商業高等学校です。
  • 兵庫県明石市出身、2002年12月12月26日生まれの19歳です。(2022年4月現在)
  • 身長、体重、血液型についての情報は見つけることができませんでした。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。