種子田香夏がかわいい!父親や母親等の家族!読み方や身長等のwikiプロフィール!

豪快ショットを放つ女子ゴルファー

今回は女子プロゴルファー種子田香夏(たねだかな)さんについてご紹介したいと思います。

種子田香夏さんは2015年にプロテストに合格。以降、奮闘を披露しつつもレギュラーツアー優勝のゼロ、トップ10入りも2017年の1度だけというツアープロとしては厳しい日々を送っています。

しかし、2022年9月8日~11日の間に行われた日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の初日に自己ベストを更新する66をたたき出し、2位スタートしたことで、一躍注目を集める存在となりました。

そんな種子田香夏さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

本稿は種子田香夏がかわいい!父親や母親等の家族!読み方や身長等のwikiプロフィール!と題し、種子田香夏さんについて詳しく紹介したいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

種子田香夏がかわいい

まずはリラックスムードのオフショットから。大きな瞳と目元のほくろが特徴的ですね。

ちょっとギャルっぽい雰囲気もありますが、プレー中は、表情が一変。勝負師としての厳しさが現れます。ショット後になびく長い髪が美しいですね。

まだプロでは未勝利ですが、この厳しい表情がはじけるような笑顔に変わる瞬間を是非とも見てみたい!

種子田香夏の父親

残念ながら、種子田香夏の父親については、名前や年齢などの詳しい情報がなくわかりません。

みんなのゴルフダイジェストの記事では、ゴルフを始めたきっかけについてこんなエピソードが紹介されています。

「ゴルフを始めたきっかけは 祖父がクラブを用意してくれて 、そのクラブで祖父と一緒に練習するようになったんです。それにゴルフコースにつれていってもらうようになって、 いつの間にかゴルフにハマっていました(笑) ピアノとかは続かなかったんですが、不思議とゴルフは長く続けられました。」

家族の影響でスポーツを始める例は多いですが、父ではなく祖父のお膳立てというのは珍しいですね。

種子田香夏の母親

種子田香夏の親についても、名前や年齢などの詳しい情報がなくわかりません。

ゴルフダイジェストオンラインのインタビュー記事で、

「研修生として入った福岡カンツリークラブ和白コースでは、キャディをしながら練習をする日々。バイトすらしたことがなかったので、自分で働いて稼ぐ大変さとお金の価値観を初めて経験することができた。」

と語っており、この時代に、ご両親の恩をとりわけ強く感じたそうです。

なお同じ企画で、

「大好物はギョウザで、アイスやチョコやケーキより、断然ギョウザと唐揚げがいい。」

とも語っており、お母さんの得意な料理はもしかするとギョウザと唐揚げなのかも知れません。

種子田香夏の家族

先ほど紹介したゴルフダイジェストオンラインのインタビュー記事の中には、

「一人っ子だからか、家にいても遊び相手がいなかったので、今でもじっとしているのが苦手。」

という記述もあり、種子田香夏さんに兄弟姉妹はおらず一人っ子です。その分、ご両親の愛情には深く感謝しており、早くプロで優勝して恩返しがしたいという思いが強いということを、たびたび口にもしています。

写真はゴルフ始めるきっかけとなったお祖父さんではなく、種子田香夏さんがゴルフを始めた小学生時代から通っているゴルフ練習場「ジャンボゴルフセンターフクオカ」の社長渋田氏とのツーショット。

いろいろな人から愛情と技術的指導を受けたからこそ今日の自分の姿がある、ということを忘れない謙虚な姿勢も、彼女がかわいく見える一因ではないでしょうか。

種子田香夏の読み方や身長・体重等のwikiプロフィール

種子田香夏の読み方

パッと見で、かなり個性的な字面ですね。なかなか初見で正しく読んでくれる方はおらず、「たねこだ」とか「しゅしだ」と読まれることも多々あるとか。正確には冒頭にも書いた通り「たねだかな」さんと読みます。

ちなみに、種子田姓は福岡県ではなく、南九州にルーツがあると言われているようです。こちらはMRT宮崎放送の外種田(ほかたねだ)結アナウンサー。

種子田香夏の身長と体重

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式プロフィールによると身長は158㎝体重は55㎏とあります。

一般的な女性と比較すると体重はやや重めですが…

アスリートにとっては、体重が重いことは、パワーの源である筋肉量の多さを意味することともなり、決して悪いことではありません。むしろ、ドライバーショットなどでパワーが必要とされるプロゴルファーの中にあってはやや軽いくらいなのではないでしょうか。

下の写真で種子田香夏さんの左隣に写っている鈴木愛さんのドライブディスタンス平均は240ヤード弱ですが、種子田香夏さんのそれは215ヤード程度です。

種子田香夏の年齢や誕生日(生年月日)

先に挙げたJLPGAの公式プロフィールには、種子田香夏さんの生年月日は1995年4月25日とあります。年齢は2022年9月時点で27歳

写真は2021年の誕生日のものですが、それ以前の幼げなギャルっぽい笑いではなく、大人のしとやかさを感じさせる微笑みですね。赤いバラの花束がとてもよく似合っています。

種子田香夏の出身地

種子田香夏さんの出身地は福岡県福岡市東区です。ちなみに出身小学校は福岡市立舞松原(まいまつばら)小学校、中学校は多々良中学校でした。

多々良中学を卒業後、高校ゴルフの名門校沖学園高等学校に進学。名門校の厳しい競争の中で鍛えられ、2013年には全国高等学校ゴルフ選手権で見事優勝!

なお、現在活躍中の女子プロゴルファー篠原まりあさん、三ヶ島かなさんは1学年後輩にあたります。

また、現在、公式戦で種子田香夏さんのキャディーを務めている鈴木愛沙美(すずきあざみ)さんは沖学園高等学校時代の同級生です。

種子田香夏の血液型

種子田香夏さんの血液型はA型だそうです。

不動裕理さんや森口祐子さん、小林浩美さんといったレジェンドから、上田桃子さん、申ジエさん、イ・ボミさんと一時代を築いたベテラン選手、畑岡奈紗さん、小祝さくらさん、稲見萌寧さんといった新進気鋭の若手選手まで錚々たるメンバーがA型です。

種子田香夏さんもA型の代表選手に入れる日が来るといいですね!

種子田香夏のwikiプロフィール

  • 名前:種子田香夏(たねだかな)
  • 年齢:27歳(2022年9月現在)
  • 出身:福岡県福岡市
  • 趣味:アウトドア
  • 好物:ギョウザ
  • ゴルフ歴:7歳から
  • 所属:QTnet

種子田香夏の経歴

福岡県福岡市出身の種子田香夏さんは、祖父の影響で7歳からゴルフを開始。小学校4年生の時に、試合に出ていた上田桃子選手や不動裕理選手の姿に憧れてプロゴルファーになることを決意しました。

2007年(6年生時)には全国小学生ゴルフ大会で優勝!

当時のリーダーボードには後にメジャー覇者となる三ヶ島かなさんやツアー2勝の柏原明日架さん、堀琴音さんなどのお名前を発見できます。種子田香夏さんの早熟ぶりがわかるかと思います。

高校はゴルフ名門校沖学園高等学校に進学し、2013年には全国高等学校ゴルフ選手権で優勝。

卒業後は2014年に1度目のプロテストに失敗。初めて大きな挫折を味わったものの、福岡カンツリークラブ和白コースでキャディをしながら練習を重ね、日々の中で心身を鍛え直しました。

翌15年には2度目の挑戦で見事に合格。

以降、2015年、2017年にはQTで上位に入り、ツアーへのフル参戦を経験しました。2022年9月現在、プロでは未勝利です。2022年9月の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の初日に、自己ベストとなる66というスコアを記録しました。「初心に戻って、プロ合格当時のシャフト戻した」ことが奏功したそうです。

ここ数年はステップアップツアーが主戦場でしたが、プロ合格当初の勢いを取り戻しつつある今、ツアー初勝利が近いことを予感させます。

種子田香夏の成績

種子田香夏さんの、プロ入り後のJLPGAツアーでの主な成績です。

  • 2015年:KKT杯バンテリンレディスオープン 11位タイ
  • 2016年:ほけんの窓口レディース      11位タイ
  • 2017年:スタジオアリス女子オープン      9位タイ
  • 2019年:樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント  32位タイ
  • 2021年:富士フイルム・スタジオアリス女子オープン    40位タイ
  • 2022年:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯  16位タイ

まとめ

今回は種子田香夏がかわいい!父親や母親等の家族!読み方や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてきました。

  • 種子田香夏(たねだかな)さんは大きな瞳と、目元のほくろがチャームポイントの可愛らしい女子プロゴルファーです。
  • ご家族はご両親のみで兄弟姉妹はいません。
  • 福岡県福岡市出身。1995年4月25日生まれの27歳(2022年9月現在)。身長158㎝、体重55㎏、血液型はA型です。
  • 沖学園高等学校を卒業後、福岡カンツリークラブ和白コースで研修生を経験。2015年にプロテストに合格。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。