尾関彩美悠の父親や母親等の家族!出身中学や高校はどこ?

バーディーパットのイメージ

今回は岡山県出身、大ブレイク必至の女子プロゴルファー尾関彩美悠(おぜきあみゆ)さんを紹介したいと思います。

2021年日本女子アマチュアゴルフ選手権で優勝し一躍注目を浴びる存在となった尾関彩美悠さん、同年の最終プロテストも一発クリア。2019年にAIG全英女子オープンを制した渋野日向子さんに継ぐ大物女子プレイヤーとして期待されています。

そんな尾関彩美悠さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、尾関彩美悠の父親や母親等の家族!出身中学や高校はどこ?と題して、尾関彩美悠さんについて詳しく解説してまいります。

ぜひ最後までお付き合いください。

尾関彩美悠の父親

尾関彩美悠さんの父親は尾関美成さんというお名前でレッスンプロ!過去には岡山県の県民ゴルフ大会などに参加されていました。

倉敷ケーブルテレビの記事によると

尾関さんはティーチングプロの祖父、父の影響を受け4歳でゴルフを始めました

とのこと。彩美悠さんを含めると親子3代続くゴルフ家系ということになりますね。ちなみに、祖父・尾関惇美さんがどんな方かというと、映像はこちら。1分13秒付近から登場します。

なんと現役コーチなんですね。スゴすぎる!

また、尾関彩美悠さんの姉・沙綾さんも父親の手ほどきを受けてゴルフをやられ、2016年岡山県クイーンズゴルフ大会で優勝を果たしていました。

残念ながら父・美成さんの顔写真などは見つけることができませんでしたが、娘の活躍に目を細めているのは間違いないでしょうね。

尾関彩美悠の母親

尾関彩美悠さんの母親についての詳しい情報は見つけることができませんでした。

ただ、尾関彩美悠さんのキャディーを務められたときの写真がこちら。笑顔が素敵です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

尾関 彩美悠(@z.amiyu616)がシェアした投稿

目元、口元がそっくり!尾関彩美悠さんはこの大会で優勝を飾っており、まさにお2人とも会心の笑顔ですね。

確認はできませんでしたが、以前はゴルフで大会に出場されていたという情報も。父親・夫・娘2人がみなさんゴルファーですから、知識が豊富なのは間違いないですね。

尾関彩美悠の出身中学

尾関彩美悠さんの出身中学は岡山県の倉敷市立連島(つらじま)中学校です。

中学時代には中国ジュニアゴルフ選手権12〜14歳の部で優勝。そのリザルトなどから確認することができます。

ちなみに、倉敷市立連島中学校の出身者にはこんな方々も。

フィギュアスケートにサッカーにゴルフ!

スターアスリートの宝庫ですね。

尾関彩美悠の出身高校

尾関彩美悠さんは2022年春、岡山県作陽(さくよう)高等学校をご卒業されました

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

尾関 彩美悠(@z.amiyu616)がシェアした投稿


つまり、渋野日向子さんの後輩なんですね。

また、尾関彩美悠さんの姉・沙綾さんが渋野日向子さんと同学年だったため、彩美悠さんと渋野日向子さんも親交があるのだそうです。(※姉・沙綾さんは岡山県立玉島商業高等学校卒)

ちなみに、作陽高等学校は岡山県津山市にある私立高校。サッカー部や柔道部が有名です。

尾関彩美悠の読み方や身長等のwikiプロフィール

尾関彩美悠の読み方

尾関彩美悠さんのお名前の読み方は「おぜきあみゆ」です。

2021年のスポーツ報知の記事によると

“彩美悠”という名前には『あざやかに、美しく、悠々と』という意味が込められている。1回で正しく読まれたことはほとんどないと苦笑い

とのことでした。

確かに珍しいお名前ですよね。名付け親は父・美成さんだそうですが、ネーミングセンスが素晴らしい!

尾関彩美悠の身長

尾関彩美悠さんの身長は158cmです。

JLPGA公式サイトの選手プロフィールに記載がありました。

こちらはJLPGA公式のインスタアカウントから、2022年リゾートトラストレディースからの写真です。写真1枚目の一番右側が尾関彩美悠さんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式(@jlpga_official)がシェアした投稿

写真真ん中の勝みなみさんの身長が157cmですから、ほぼ同じくらいですね。尾関彩美悠さんのすぐ隣、大里桃子さんは171cmと高身長でした!

尾関彩美悠の年齢や誕生日(生年月日)

尾関彩美悠さんは2003年6月16日生まれで、年齢は19歳です。(2022年9月現在)

こちらの情報もJLPGA公式サイトのプロフィールで確認ができます。

2021年の最終プロテストにチャレンジされた選手には、尾関彩美悠さんをはじめ、竹田麗央さん、佐藤心結さん、川崎春花さん、櫻井心那さん、梶谷翼さんなど“現役高校生”がずらりと並んでいました。

こちらは一足先にツアー優勝を果たした川崎春花さん。近い将来、彼女たちが日本の女子プロゴルフ界を牽引していくことになるかと思うと、ちょっとワクワクしますね。

尾関彩美悠のwikiプロフィール

  • 名前:尾関彩美悠(おぜきあみゆ)
  • 年齢:19歳(2022年6月現在)
  • 出身:岡山県倉敷市
  • 血液型:A型
  • 所属:フリー

尾関彩美悠の経歴

2021年6月の山陽新聞掲載の記事などを参考に、尾関彩美悠さんの経歴をご紹介していきましょう。

尾関彩美悠さんがゴルフを始めるのは小学1年生の頃。ティーチングプロの祖父、父の影響を受けてのことでした。

そんな尾関彩美悠さんはすぐに頭角を現し、2014年には岡山県ジュニアゴルフ選手権小学生高学年女子の部で優勝。翌15年に全日本小学生ゴルフトーナメント小学4〜6年生女子の部で優勝。

さらに中学に入ると中国ジュニア選手権12〜14歳の部3連覇という離れ業もやってのけます。(※2017、18年大会は2位がいずれも梶谷翼さんでした)とにかく中国地区では敵なしだったようですね。

2020年には盟友・梶谷翼さんとともにナショナルチームに選出されています。

そして2021年には日本女子アマチュアゴルフ選手権優勝!最終ラウンドでのあざやかな逆転劇でした。

2021年に初めて挑んだ最終プロテストはなんとトップ通過!プロデビューが確定しました。

夢はもちろんプロ初勝利、そしてその先の賞金女王!

先輩・渋野日向子さんと最終日最終組でしのぎを削る日は近いかも。

尾関彩美悠のインスタ

尾関彩美悠さんは個人のインスタアカウント@z.amiyu616をお持ちで、ゴルフの写真を中心にアップされています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

尾関 彩美悠(@z.amiyu616)がシェアした投稿

まだ投稿数はそれほど多くありませんが、魅力的な写真もありますからぜひご覧になってみてください。

まとめ

今回は尾関彩美悠の父親や母親等の家族!出身中学や高校はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 尾関彩美悠さんの父・美成さんはティーチングプロ。彩美悠さんは父の手ほどきを受け成長しました。
  • 母親は2021年日本女子アマチュア優勝時にキャディーとして支えていました。
  • 出身中学は岡山県の倉敷市立連島(つらじま)中学校。2022年春に岡山県作陽高等学校を卒業しました。
  • 岡山県倉敷市出身、2003年6月16日生まれの19歳です。(2022年9月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

尾関彩美悠さんについては別記事でも紹介しています!気になる方はコチラ!

バーディーパットのイメージ尾関彩美悠の私服姿がかわいい!彼氏や性格を調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。