川岸史果の姉や父・母等の家族!キャディーや体重等のwikiプロフィール!

女子ゴルファーのスイング

今回は期待の女子プロゴルファー川岸史果(かわぎしふみか)さんをご紹介したいと思います。

川岸史果さんはプロゴルファーの父と母、そしてキャディーの姉を持つゴルフ一家

アマチュア時代から数々の成績を残してきた彼女ですが、プロテストでは失敗が続き4度目の挑戦で見事合格するという苦労した経験も。

そんな川岸史果さんとはどんな人物なのか気になる方も多いのではないでしょうか。

では、川岸史果の姉や父・母等の家族!キャディーや体重等のwikiプロフィール!と題し、川岸史果さんについて詳しく解説していきます。

川岸史果の姉 

川岸史果さんとはこちらの方。ドライバーでの圧倒的な飛距離が特徴で、2022年9月11日現在では女子プロゴルファー平均飛距離ランキングで10位についています。(※JLPGA公式サイト)

そんな川岸史果さんの姉は川岸紘子(ひろこ)さんです。

JLPGA公式サイトのニュースのインタビューで史果さんは、10歳からゴルフを始めたきっかけについて「姉がするから、ついでに私も。そんな感じでした」と語っています。

ご両親がプロゴルファーということもあり、やはり姉妹2人とも幼少期からゴルフをされていたのですね。

その後紘子さんはプロ転向せずに、現在は家族のキャディーを務めることもあるようです。

GDOニュースでは、紘子さんが父の川岸良兼さんのキャディーを務めている写真が掲載されています。

川岸史果の父

 川岸史果さんの父はプロゴルファーの川岸良兼(りょうけん)さんです。(※写真左)

 

この投稿をInstagramで見る

 

あおい 夏海(@natsumi.aoi)がシェアした投稿

写真はアスリートクリエイターのあおい夏海さんとの2ショット。穏やかな笑顔が素敵ですね。

良兼さんは1989年にプロ転向後、翌年に3勝、賞金ランキング3位を獲得するなど活躍をみせ、その体格から繰り出される力強いスイングと圧倒的な飛距離から怪物と呼ばれていました。

そんな父良兼さんの娘である史果さんに付けられた異名は怪物の娘

プレッシャーも感じそうな呼び名ですが、史果さんの武器であるドライバーでの圧倒的な飛距離は間違いなく父親譲りですね!

川岸史果の母 

川岸史果さんの母はプロゴルファーの喜多麻子(きたあさこ)さんです。

JLPGA公式サイトでプロフィールを確認することができます。

麻子さんはプロとしての活躍は1年ほどだったそうですが、現在は娘の史果さんのサポートなどでゴルフに携わっているようです。

GDOニュースでは史果さんのキャディーを務めたときの写真が掲載されています。

川岸史果の家族 

川岸史果さんは川岸家の次女で、父の良兼さん、母の麻子さん、姉の紘子さんとの4人家族です。

スポニチの記事では家族4人の写真が掲載されています。

お顔の雰囲気については、史果さんは父親似、姉の紘子さんは母親似なのではないでしょうか。

川岸史果のキャディー 

川岸史果さんのキャディーは試合によって様々なようです。

過去には父の良兼さん、母の麻子さん、姉の紘子さんがキャディーを務めることもありました。

GDOニュースでは、姉の紘子さんがキャディーを務める場面が掲載されています。

「私は風の読みが下手なので」と語る史果さんにとって、読みを得意とする紘子さんの存在は心強いパートナーであることがわかります。

身近に頼れる家族がいることは、プロとして活躍する上でとでも心強いですね!

川岸史果の体重や身長等のwikiプロフィール! 

川岸史果の体重

川岸史果さんの体重は公式プロフィールに記載がありませんでした。

ALBAの記事では、2019年3月時点で75kgという情報が出ています。

また2022年9月10日のYahoo!ニュースでは、ここ2年で5キロの減量に成功していることがわかりました。

もしかすると2022年9月現在は70kg以下になっている可能性もありますね。

「連戦でも今年はバテない。今までは5キロの重りを背負ってプレーしていたようなもので、疲れが減った」と語っているので、今後の更なる活躍が期待できそうです!

川岸史果の身長 

川岸史果さんの身長は166㎝です。JLPGA公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小竹 莉乃(@kotakerino)がシェアした投稿

こちらはプロゴルファーの小竹莉乃さんの投稿。左奥に写っているのが川岸史果さんです。

こうみるとプロゴルファーの中でも背が高い方であることがわかります。

川岸史果の年齢や誕生日(生年月日) 

川岸史果さんは1994年10月13日生まれで、年齢は27歳です。(2022年9月現在)JLPGA公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

女子プロゴルファーでは、鈴木愛さんぺ・ソンウさんらが同じ1994年生まれです。

川岸史果の出身地 

川岸史果さんの出身地は神奈川県横浜市です。

横浜英和女学院中学校を卒業後、日本大学高校へ進学されました。

2009年に全国中学校ゴルフ選手権夏季大会で優勝、さらに2011年には全国高等学校ゴルフ選手権大会で優勝を飾っています。

アマチュアのときから全国チャンピオンとは、幼少期から相当の努力をされてきたのでしょうね。

川岸史果の血液型 

川岸史果さんの血液型はAB型です。JLPGA公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

ちなみに日本のAB型の割合はおよそ10%と言われています。

JLPGA公式サイトのニュースに、JLPGAツアー優勝者を血液型の割合で比較している記事が見つかりました。

そんな分析までしているなんて、興味深いですね!

川岸史果のwikiプロフィール 

  • 名前:川岸史果(かわぎしふみか)
  • 年齢:27歳(2022年9月現在)
  • 血液型:AB型
  • 出身:神奈川県横浜市
  • スポーツ歴:水泳、テニス
  • 好きな色:水色、青
  • 所属:加賀電子

川岸史果の経歴 

川岸史果さんは10歳のときにゴルフを始め、中学、高校では全国大会で優勝するまでに成長。

このままプロ一直線、と周囲からの期待も高まっている中、高校卒業後のプロテストでは悔しい結果となりました。

その後なかなかプロテストに合格できずに苦しい経験を味わったそうです。

苦悩を乗り越え2016年に4度目となるプロテストでようやく合格し、プロへ転向。

そして翌年の2017年にマンシングウェアレディース東海クラシックで優勝する快進撃を見せ、2019年には下部ツアーのツインフィールズレディーストーナメントで優勝しています。

最近は減量にも成功した史果さん(2022年9月現在)。これからの活躍にも大いに期待できそうですね!

川岸史果の成績 

川岸史果さんのこれまでの成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2009年:全国中学校ゴルフ選手権夏季大会 優勝
  • 2011年:全国高等学校ゴルフ選手権大会 優勝
  • 2017年:マンシングウェアレディース東海クラシック 優勝
  • 2018年:日本ハムレディス 2位
  • 2019年:ツインフィールズレディーストーナメント 優勝
  • 2021年:CATレディース 13位タイ
  • 2022年:アース・モンダミンカップ 7位タイ

まとめ

今回は川岸史果の姉や父・母等の家族!キャディーや体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 姉はキャディーを務める川岸紘子さん
  • 父はプロゴルファーの川岸良兼さん
  • 母はプロゴルファーの喜多麻子さん
  • ご両親と、姉の4人家族
  • キャディーはご両親や姉が務めることも
  • 身長は166㎝。神奈川県横浜市出身。1994年10月13日生まれの27歳(2022年9月現在)
  • 日本大学高校を卒業後、プロテストに挑戦するも3度の不合格。2016年に4度目の挑戦で合格しプロへ転向。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。