西村優菜の家族構成は母親や父親!姉と弟が居て貧乏生活だった?

女子ゴルファーのパッティング

今回は日本の女子ゴルフ界の小さな巨人?西村優菜(にしむらゆな)さんのご家族について詳しく解説していきたいと思います。

西村優菜さんはアマチュア時代から注目されてきた逸材で、2020年にプロデビュー。ルーキーシーズンにいきなり4勝を挙げるなど強烈なインパクトを残した“プラチナ”世代のリーダー格です。

そんな西村優菜さんですが、華やかな活躍の裏には西村優菜さんの競技生活を地道に支えてきた家族の存在がありました。

では、西村優菜の家族構成は母親や父親!姉と弟が居て貧乏生活だった?と題して、西村優菜さんの知られざる一面に迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

西村優菜の家族構成

西村優菜さんはご両親と姉、弟がいる5人家族です。

  • 父:武彦さん、54歳
  • 母:枝里子さん、47歳
  • 長女:未夢(みか)さん、26歳?
  • 次女:優菜さん、21歳
  • 長男:陽翔(はると)さん、14歳?

(※年齢は全て2022年6月現在)

詳しくは次項から順に述べていきますので、ぜひご覧になってください。

ちなみに、血は繋がっていませんが、“双子!”と呼ばれているのが古江彩佳さんだったりします笑

小学生時代から背丈が同じくらいで、すごく仲良しだったそうです。ちょっと似てますか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

西村優菜 Yuna Nishimura(@yunapan_02)がシェアした投稿

西村優菜の母親

西村優菜さんの母親・枝里子さんはパートで働きつつ、西村優菜さんのツアーに帯同するなど競技生活を支えてきた方でした。

2021年には見事に母の日Vをプレゼントしています。

優勝インタビューでは…

自分のゴルフについてきてもらって、好きなこともできずに犠牲になっていると思う。感謝の気持を結果で恩返しできてうれしいし、『ありがとう』と言いたいです

と涙したそうです。

西村優菜さんは2016年、日本女子オープンゴルフ選手権で6位タイとなったのがきっかけでナショナルチーム入りを果たします。

遠征費などで経済的な負担が大きかった中、ナショナルチーム入りは「娘の成績に励まされて、また頑張ろうと思えました」(枝里子さん)と母親にとっても励みとなったようです。

そんな経緯があっただけに、2021年の母の日Vは非常に感慨深いものだったんですね。

西村優菜の父親

西村優菜さんの父親・武彦さんは大阪府の河内長野市出身。スポーツマンタイプで「めっちゃ厳しかった」そうです。

西村優菜さんは2022年に父の日Vを飾っているのですが、その裏には「(2021年の母の日Vを踏まえ)父の日には何もないんか?」とのゲキがあったのだとか。

優勝インタビューでは「いい報告ができてよかった」と語っていました。

実は、西村優菜さんがゴルフを始めるきっかけがゴルフ好きの父・武彦さんなら、プロゴルファーを意識するきっかけをつくったのも父でした。2020年のGDOニュースの記事では、こんなエピソードが明かされています。

西村優菜さんが7歳の頃、父と共にサントリーレディース最終日を観戦するため兵庫県の六甲国際GCへ。そこで目にした宮里藍さんのプレーに感動し、より明確にプロという目標を考えるようになりました。「直接もらったボールは今でも部屋に宝物として飾ってある」といいます。

もちろん西村優菜さんご自身の才能も素晴らしいのですが、そんな娘の“夢”にご両親は深〜く関わってきたんですね。

西村優菜の姉

西村優菜さんの姉・未夢さんもゴルフ経験者。幼少期、西村優菜さんとご一緒にゴルフをされていた時期があるそうです。

大阪堺市のゴルフスクール・ロコゴルフ公式サイトの「ジュニア生の実績」のページでは、西村優菜さんのお名前だけでなく西村未夢さんのお名前もありました。

ということで、なかなかの腕前だったようですが、高校進学を期にゴルフから離れたとのことでした。ちょっと残念…

西村優菜の弟

西村優菜さんの弟・陽翔さんは姉たちとは違い、ゴルフには興味がなかったそうです。

一方、大阪府堺市の陸上競技大会のリザルト

西村陽翔(2)ニシムラハルト 原山台

とあるのを発見。陸上競技をやられていると思われます。やっぱりアスリートDNAをお持ちなんですね。

西村優菜は貧乏生活だった?

西村優菜さんを紹介するゴルフメディアALBAの記事にこちらのような衝撃的な一節があります。

『彼女の夢なので、それをサポートするのが僕達の務め』という想いで寄り添う両親。『その面では“しっかりした”母親だと思います(笑)』と節約などもしながら、娘がゴルフに専念できるよう環境を整えている。しかし、夫婦で通帳を眺め『もうダメかもしれない…』と思ったこともあったという

道具、練習費用、遠征費…“もうダメかも”と思うほど経済的に圧迫されたこともあったんです。

ジュニア時代には宿泊費を浮かせるために父と車中泊をしたというエピソードもありますし、2019年のアジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権では、キャディを雇わずセルフでプレー。

費用を極力抑えるためと、それぞれお仕事で忙しいご両親に配慮した選択でした。

一般的な意味での“貧乏生活”とはちょっと意味合いが異なるかと思いますが、それでもアマチュアの第一線で戦っていくためには避けられない現実だったということでしょう。

こうした苦労話を踏まえると、現在の西村優菜さんの活躍がまた違って見えてくるのではないでしょうか。

まとめ

今回は西村優菜の家族構成は母親や父親!姉と弟が居て貧乏生活だった?と題してお送りしてまいりました。

  • 西村優菜さんはご両親と姉、弟がいる5人家族です。
  • 父親は武彦さん、母親は枝里子さん。費用面を含め、西村優菜さんのゴルフ人生を献身的にサポートされてきた方です。
  • ジュニア時代はゴルフにかかる費用を捻出するため、かなり切り詰めた生活を送られていたようです。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

西村優菜さんについては別記事でも紹介しています!気になる方はコチラ!

パッティングをする女子ゴルファー西村優菜の出身中学や高校・大学はどこ?身長・体重や誕生日等のwikiプロフィール!ウィニングパットを沈める女性ゴルファー西村優菜がかわいい!私服姿のインスタ画像や彼氏はいる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。