小祝さくらの父親と母親の自宅(実家)やスナックの場所は船橋?弟や祖父等の家族構成!

雪の北海道

スポンサーリンク


今回は日本の女子ゴルフ人気を支える“黄金世代”の中から小祝(こいわい)さくらさんをご紹介したいと思います。

2017年プロデビューの小祝さくらさんは、2020-21年シーズンにツアー6勝を挙げて大躍進。2022年シーズンでは初の賞金女王を目指して奮闘中です。

今や“2億円プレーヤー”の小祝さくらさんですが、実は母親はスナック経営、小祝さくらさんご自身もアルバイトでコツコツとゴルフ貯金をして競技生活を支えてきたという意外な経歴をお持ちの苦労人なんです。

では、小祝さくらの父親と母親の自宅(実家)やスナックの場所は船橋?弟や祖父等の家族構成!と題し、小祝さくらさんの知られざる一面にスポットを当てます。

ぜひ最後までお付き合いください。

小祝さくらの父親

小祝さくらさんは母子家庭で育っており、父親がどんな方なのかについては不明です。

小祝さくらさんは北海道北広島市のご出身なので、父親も北海道の方かな?という想像はできますが…

日テレNEWSの記事によると、ご両親は小祝さくらさんが赤ちゃんの頃(母・ひとみさんが18歳の頃)に離婚されたそう。小祝さくらさんがもし物心ついてから父親にお会いしていないとすると、ご自身も父親がどんな方かご存じない可能性すらありますよね。

娘の活躍を陰ながら応援されていると思いたいですが…

まさかこのギャラリーの中に?

小祝さくらの母親

小祝さくらさんの母親はひとみさんというお名前で、小祝さくらさんのゴルフ人生を二人三脚で支えてきた女性です。

こちらは2019年、小祝さくらさんがレギュラーツアー初優勝を果たした時の記念写真。小祝さくらさんの向かって左側がひとみさんです。当時の年齢は39歳でした。

娘の初優勝後、ひとみさんは「夢が現実になった」と涙したそうです。思わずもらい泣きした方も多かったのでは?

2018年の週刊現代の記事では小祝さくらさんと母・ひとみさんの二人三脚ぶりがさらに詳しく紹介されています。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

エピソードをいくつか紹介すると…

ゴルフを始めるきっかけは母・ひとみさんがレッスンに通っていたこと
家庭環境から、早い段階で『自分がプロとして稼いで一家の大黒柱に』という自覚があった
母はスナックで深夜まで働き、小祝さくらさんは通信制の高校(飛鳥未来高等学校)で学びつつゴルフ場でアルバイト
ゴルフ場では毎日、母と練習。終わると母が一緒に車で帰宅

まさに、小祝さくらさんにとってのゴルフは母親ありき。そして、持ち前の強靭なメンタルは、母親の指導によって培われてきたんですね。

小祝さくらの自宅(実家)は船橋?

小祝さくらさんは辻村明志さんを師事しTEAM辻村に所属。そのため、千葉県の船橋市を拠点にしていますが実家は出身地でもある北海道の北広島市にあります。

小祝さくらさんに帯同する母・ひとみさんも船橋市内にお住まいだそうなので、船橋が現在の自宅と呼んでいいのかも知れません。

一方、実家は出身地の北広島市にあります。2018年、北海道胆振東部地震が起こった際には、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯が開催中でした。

すぐさま母・ひとみさんが実家に連絡を取り、停電などの被害はあったものの家族の無事は確認でき安心したとの報道がありました。(※GDOニュース

小祝さくらさんの実家は2か所あると言ってもよさそうですね。

小祝さくらの母親のスナックの場所は船橋?

小祝さくらさんの母・ひとみさんは札幌市郊外でスナック「tiara」を経営されていますが、現在はひとみさんの妹さんがママなのだそうです。

こちらも週刊現代の記事に詳しい記載がありました。

前項でご紹介した通り、ひとみさんは小祝さくらさんに帯同しており、そのために千葉県船橋市に在住。ですから、船橋市内に経営されているスナックがあるわけではないんですね。

週刊現代の他、FRIDAYなどでもひとみさん経営のスナックについて記事掲載されており、ツイッターにはこんな反応も。

ひとみさんにお会いできるわけではありませんが、小祝親子のルーツとも言える場所ですから、機会があればぜひ立ち寄ってみたいですよね。

小祝さくらの弟

小祝さくらさんの弟は歩夢さんというお名前で、2022年5月現在、千歳北陽高等学校の2年生です。

2021年のスポーツ報知の記事によると、レスリング部に所属。将来は格闘家(プロレスラー)を目指しているとのことでした。

中学時代は元プロレスラーの平澤光秀さんの下でトレーニング。2021年インターハイ北海道予選では団体優勝を果たしています。

また、姉の小祝さくらさんとは仲良しで「姉の大活躍は励み」と語っていました。

姉同様、プロアスリートとして脚光を浴びる日もそう遠くはないかも?

小祝さくらの祖父

小祝さくらさんの祖父(おじいちゃん)のお名前や年齢は明かされていません。ですが、一躍注目されるきっかけとなったのが、2021年のCATレディースでゲットした副賞のショベルカーでした。

その行き先は豪雪地帯(石狩)にお住まいのおじいちゃんのところ!

こちらの動画では詳しいことについて小祝さくらさんご自身が解説されています。(※8分47秒付近から)

おじいちゃんが(除雪のために)乗ってるんですけど。おじいちゃん豪雪地帯に住んでて(ショベルカーはちょうどよかった)

さらに、後日のインタビューでは「今年(2022年)は雪がすごすぎて、おじいちゃん、それ(ショベルカー)がなかったら本当に死んでたかもしれないぐらいだった」。(※zakzak by夕刊フジ

参考までに、2021−22年シーズンの石狩の様子がこちら。北海道の雪が深い地域にお住まいの方は本当に大変なんだなあと感じます。

小祝さくらの家族構成

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

小祝さくら/ Sakura Koiwai(@sakura_koiwai_official)がシェアした投稿

前項でご紹介した通り、小祝さくらさんは母子家庭で育ちました。ということで、母・ひとみさん、弟・歩夢さんの3人家族です。

また、ひとみさんは3人姉妹の真ん中で、姉と妹がいます。小祝さくらさんとひとみさんが船橋市にいる間は、妹さんが歩夢さんの面倒を見ていたのだそうです。

そして、北海道の石狩には母方の祖父・祖母(泰子さん)がお住まいです。

帯同しているひとみさん以外のご家族はみなさん、小祝さくらさんの活躍を北海道から見守っているんですね。

まとめ

今回は小祝さくらの父親と母親の自宅(実家)やスナックの場所は船橋?弟や祖父等の家族構成!と題してお送りしてまいりました。

  • 小祝さくらさんが赤ちゃんの頃にご両親は離婚されており、父親がどんな方かは不明です。
  • 母親はひとみさん。札幌市郊外のスナックで働きつつ小祝さくらさんのゴルフ人生を支えてきました。
  • 千葉県船橋市が拠点ですが、実家は北海道北広島市です。
  • 母・ひとみさん、弟・歩夢さんの3人家族です。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

小祝さくらさんについては別記事でも紹介しています!気になる方はコチラ!

雪の北海道小祝さくらの性格が天然でかわいい!彼氏や結婚について!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。