張替美那(ミナハリガエ)の両親や国籍は韓国?年齢や身長等のwikiプロフィール!

カリフォルニアロール

スポンサーリンク


今回は海外ゴルフのリーダーボードでしばしばお名前を拝見する女子ゴルファー張替美那(ミナハリガエ)さんをご紹介したいと思います。

張替美那さんは2022年7月現在、LPGAツアー優勝こそないものの2010年にツアーデビューしたベテランゴルファー。過去メジャー大会では13位タイが最高という彼女、2022年の全米女子オープンでいきなり2位に食い込んだため、“誰?”となった方も多いのではないでしょうか。

では、張替美那(ミナハリガエ)の両親や国籍は韓国?年齢や身長等のwikiプロフィール!と題し、張替美那さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

張替美那(ミナハリガエ)の両親

張替美那さんは日系のアメリカ人、ご両親とも日本人です。

年齢などの詳しいことは明かされていませんが、父親は茨城県牛久市出身の泰則さん、母親は和歌山県出身のまふみ(?)さんカリフォルニアでお寿司屋さんを経営されているとの情報がありました。

父・泰則さんは2010年頃に日本のテレビの取材を受けられたことがあるようで「20代で単身渡米」との情報も。とすると、奥さんとの出会いやご結婚はアメリカで…ということになりますね。

そしてお店の屋号は「Takara Sushi(宝鮨)」!こちらはお店での一コマです。

投稿者のメッセージには「ミナと彼女のご両親は私達にとってすごく大切です」(※原文は英語)とあるので、現在も元気にお店を営んでおられるようですね。

また、Tripadvisorにも口コミが投稿されており、料理は概ね好評なようでした。

ちなみに、2011年のスポニチでは「家での会話は『(英語と日本語の)ちゃんぽん』とたどたどしい日本語で笑わせた」とあるので、張替美那さんご自身は日本語は堪能ではないようです。

張替美那(ミナハリガエ)の国籍は韓国?

張替美那さんは米カリフォルニアに生まれ育ちました。国籍はアメリカです。

父親・泰則さんのご出身は茨城県でしたね。「張替」姓は茨城に古くからあるお名前で、武家にルーツを持つと言われているそうです。ということで、韓国と関連がある可能性は非常に低いかと思われます。

では本来、漢字のお名前は必要ない?

想像ですが、“日本人の心は忘れないように”との思いが込められているのかも知れません。

張替美那(ミナハリガエ)の年齢や身長等のwikiプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Mina Harigae(@minaharigae)がシェアした投稿

張替美那(ミナハリガエ)の年齢や誕生日(生年月日)

張替美那さんは1989年11月1日生まれで、年齢は32歳です。(2022年7月現在)

2021年、スポンサーPXGからの祝福メッセージがこちら。

張替美那さんは2010年にLPGAツアーデビューを飾っていますから、実は豊富なプロキャリアをお持ちなんです。

張替美那(ミナハリガエ)の身長

張替美那さんの身長はNBC Sportsのプロフィールによると、5フォート4インチ=162−163cmだそうです。

Solheim Cup2021でチームUSAとして一緒に戦ったジェニファー・カプチョさんは5フィート6インチ、ネリー・コルダさんはさらに高く5フィート10インチでした。

張替美那さんはアメリカチームの中では小柄な方ですね。

張替美那(ミナハリガエ)の血液型

張替美那さんの血液型の情報はプロフィールに記載がなく不明です。

海外のゴルファーの血液型情報はどなたも見つからないので、基本的に非公開なのかも知れません。

ちなみに、女子の海外メジャーで優勝を果たしている日本人では樋口久子さんがO型、渋野日向子さんがAB型。ともに日本人に一番多いA型ではないんですね。つまり、張替美那さんが今後大仕事を成し遂げるようなら、A型ではない可能性大?

張替美那(ミナハリガエ)の出身地

張替美那さんは米カリフォルニア州のモントレーでお生まれになっています。

モントレーと言えば、ペブルビーチ・ゴルフリンクスなど屈指の名コースがあることでも知られています。幼少期からゴルフとは身近だったのかも知れませんね。

現在ではアリゾナ州のメサを拠点にされているそうです。

張替美那(ミナハリガエ)のwikiプロフィール

  • Mina Harigae(張替美那、はりがえみな)
  • 年齢:32歳(2022年7月現在)
  • 出身:米カリフォルニア州、モントレー
  • 尊敬するアスリート:ロレーナ・オチョア
  • 趣味:映画鑑賞、ドライブ
  • スポンサー:PXG、Titleist、サンタンFord、Galvin Green

張替美那(ミナハリガエ)の経歴

張替美那さんがゴルフを始めたのは8歳の頃。プロ転向前はジュニア時代から躍動しており、12歳でカリフォルニア女子アマチュア選手権を初制覇。以降、同大会4連覇を果たしました。

そして、デューク大学在学中の2007年には全米女子アマチュアパブリックリンクス選手権で優勝。USGAのインタビューでは、こちらのように振り返っていました。

プロになる前に(アマチュアタイトルを)少なくとも1つは勝ちたいと思っていたので、ついにやり遂げた時には重い荷物から解放された気持ちでした(※原文は英語)

大きな自信を得て2009年にプロ転向。下部ツアーで実績を積み、2010年からLPGAツアーに参戦するようになります。

ただ、その後は決して順調な歩みではありませんでした。下部ツアーで勝利を挙げるものの、LPGAツアーでは未勝利…2020年までは4位が最高でした。

そんな中、2021年にはトップ10入りを5回記録し、Marathon LPGA Classicで2位タイに食い込む健闘を披露します。(※優勝は畑岡奈紗さんでした)

躍進の裏にはやはりフィアンセのトラヴィス・クレイターさんの存在があったでしょうか。

ご自身もプロゴルファーであるトラヴィス・クレイターさんは、キャディーとして張替美那さんをサポート。まさに二人三脚のゴルフ人生と言うことができるでしょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

tkreiter12(@tkreiter12)がシェアした投稿

トラヴィス・クレイターさんのインスタのメッセージには「Golf Caddie,Life Caddie」の言葉が添えられていました!

遅咲きの日系ゴルファー張替美那の大ブレイクが期待されますね。

張替美那(ミナハリガエ)の成績

張替美那さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。アマチュア時代に数多くの実績を挙げ、プロ宣言後の2009年には下部ツアーでプレー。2010年にLPGAツアーデビューを果たしています。

  • 2001-04年:カリフォルニア女子アマチュア選手権 優勝
  • 2007年:全米女子アマチュアパブリックリンクス 優勝
  • 2009年:Ladies Titan Tire Challenge 優勝
  • 2009年:Michelob Ultra Duramed Futures Players 優勝
  • 2009年:Falls Auto Group Classic 優勝
  • 2020年:Cuctus Tour Longbow Golf Club 優勝
  • 2020年:Cuctus Tour Desert Canyon Golf Club 優勝
  • 2020年:Cuctus Tour Orange Tree 優勝
  • 2020年:Cuctus Tour Talking Stick North Course 優勝
  • 2020年:LPGA Drive On選手権 6位タイ
  • 2020年:LPGA Drive On選手権 4位タイ
  • 2020年:CME Group Tour選手権 4位
  • 2021年:Marathon LPGA Classic 2位タイ
  • 2021年:ISPS Handa World Invitational 5位タイ
  • 2021年:CME Group Tour選手権 3位タイ
  • 2022年:全米女子オープン 2位

まとめ

今回は張替美那(ミナハリガエ)の両親や国籍は韓国?年齢や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 張替美那(ミナハリガエ)さんは、寿司職人の父親・泰則さんと母親・まふみ(?)さんの間に生まれました。
  • 米カリフォルニア生まれでアメリカ国籍を持つ日系アメリカ人です。
  • 身長は5フィート4インチ(162-163cm)。1989年11月1日生まれの32歳です。(2022年7月現在)
  • デューク大学を経て2009年にプロ宣言。下部ツアーを中心に活躍し、2020年以降躍進を見せています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。