古江彩佳の出身高校・中学や所属はどこ?父や身長・体重等のwikiプロフィール!

イーグルトライのイメージ

スポンサーリンク


日本の女子プロゴルフ界を黄金世代とともに力強く牽引しているのがプラチナ世代と呼ばれる若いプレーヤーたちです。

今回はそんなプラチナ世代のエース格・古江彩佳(ふるえあやか)さんをご紹介していきたいと思います。

古江彩佳さんは、高校時代に同級生の安田祐香さんとともに、世界の舞台で活躍してきたスゴイ経歴の持ち主。

では、古江彩佳の出身高校・中学や所属はどこ?父や身長・体重等のwikiプロフィール!と題して古江彩佳さんについて詳しく解説してまいりましょう。

では、ぜひ最後までお付き合いください。

古江彩佳の出身高校

古江彩佳さんの出身高校は兵庫県の滝川第二高等学校です。

滝川第二高等学校の公式フェイスブックからこちら。2017年兵庫県アマチュアゴルフ選手権の結果報告です。

安田祐香さん、古江彩佳さんがワンツー

他にもこのお2人の活躍がたくさん報告されており、この頃からいかにすごかったかがよくわかります。

また卒業後の2019年、古江彩佳さんは富士通レディースでツアー史上7人目となるアマチュア優勝という快挙を成し遂げ、母校を訪問して優勝報告を行っています。

在校生のみなさんにとっては素晴らしい、自慢の先輩ですね。

ちなみに滝川第二高等学校は兵庫県の神戸市にある私立高校。ゴルフ部だけでなくサッカー部や野球部が全国レベルです。

有名な卒業生にはやはりスポーツ系が多く、サッカー日本代表の岡崎慎司さん金崎夢生さん、プロゴルファーでは堀琴音さん淺井咲希さんらを輩出しています。

古江彩佳の出身中学

古江彩佳さんの出身中学は兵庫県の神戸市立長田(ながた)中学校です。

古江彩佳さんは神戸出身が縁で、2020年から地元企業の和田興産のスポンサードを得ています。そのことを伝える記事の中で「長田中学校を卒業後、ゴルフの強豪である兵庫の滝川第二高等学校へ進学」と紹介されていました。

長田中学校は神戸市長田区にある公立中学校。滝川第二は中高一貫校ですが、古江彩佳さんは公立の中学校に通われていたんですね。

古江彩佳さんは中学時代にジュニアゴルフ界ですでに頭角を現しており、2015年8月の全国中学校ゴルフ選手権大会で優勝されていました。

ちなみに、同大会の準優勝は吉田優利さん、3位は後に同級生となる安田祐香さんでした。

古江彩佳の所属

古江彩佳さんの所属は富士通です。

富士通の公式サイトによると、2021年3月に所属契約を結ばれたそうです。

古江彩佳さんは過去に富士通レディースでは優勝2回、準優勝1回という好成績を挙げていますから、まさに縁のある企業ということが言えるかと思います。

古江彩佳の父

古江彩佳さんの父親は芳浩さんといわれる方です。年齢は2021年で52歳。JLPGA公式サイトのプロフィールでは、こちらのような記述があります。

師弟関係 古江芳浩

つまり父親が師匠という関係なんですね。

ところが、2020年の神戸新聞の記事によると、父・芳浩さんは「ゴルフ経験は皆無。クラブの握り方も知らなかった」のだとか笑

芳浩さんは雑誌やテレビ番組で徹底的に技術を研究した、素人だったが、レッスンは受けず、すべて我流で指導」した結果、娘がトッププロに成長するという、なんともビックリのストーリーが待っていました。

こうなると、芳浩さんのところに“コーチして!”という方が出現するかもしれませんね。

古江彩佳の身長や体重等のwikiプロフィール

古江彩佳の身長

古江彩佳さんの身長は153cmです。

JLPGA公式サイトの選手プロフィールで確認ができます。

こちらはインスタから、ちょっと面白い写真です。ご本人曰く「身長差がー」。

2019年のGTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー/特別賞の受賞式での記念写真。古江彩佳さんは特別賞を受賞されました。

ちなみに…

  • 河本結さん(右側):163cm
  • 稲見萌寧さん(中右側):166cm
  • 原英莉花さん(左側):173cm

ということで、写真のような身長差となります。

古江彩佳の体重

古江彩佳さんの体重は54kgだそうです。

こちらも公式プロフィールに記載がありました。

見た目の印象ではそれほどたくましい感じには見えませんし、今シーズンのドライビングディスタンス(平均飛距離)も61位…(※2021年10月現在)

ですが、平均パット数(パーオンホール)、イーグル数は1位

飛ばすパワーよりも技術力が古江彩佳さんの強みなんですね。

古江彩佳の年齢

古江彩佳さんは2000年5月27日生まれで、年齢は21歳です。(2021年10月現在)

こちらも公式プロフィールで知ることができます。いわゆるプラチナ世代と呼ばれる年代ですね。

インスタにはこんな写真も…

面影ありますか?

古江彩佳の血液型

古江彩佳さんの血液型はO型です。

公式プロフィールに記載があります。

こちらでインタビューを受けられている成田美寿々さんも同じO型でした。

お2人に共通点があるかと言われると、ちょっと微妙な気が…

古江彩佳の出身

古江彩佳さんの出身地は兵庫県神戸市の長田区です。

地元神戸新聞の記事にはしっかり記載がありますね。

ちなみに、柔道のシドニー五輪銀メダリスト・篠原信一さんの出身地でもありました。

古江彩佳のwikiプロフィール

  • 名前:古江彩佳(ふるえあやか)
  • 年齢:21歳(2021年10月現在)
  • 出身:兵庫県神戸市
  • スポーツ歴:水泳
  • 趣味:ドライブ、音楽鑑賞
  • 所属:富士通

古江彩佳の経歴

古江彩佳さんがゴルフを始めるきっかけをつくったのは母・ひとみさんでした。2019年のGDOニュースの記事によると

古江が3歳でゴルフを始めたきっかけも、ひとみさんが職場のコンペの練習のために行った近所の練習場について行ったことだった

とあります。

その後、父・芳浩さんが娘のゴルフ指導にエネルギーを注ぎ、母・ひとみさんは試合会場まで送り迎えをする役目を担ったそうす。

こうしたご両親の支えがあって、古江彩佳さんはメキメキ上達。小学生〜中学生の頃の試合結果を見ると、ずらりと“優勝”の文字が並んでいます。そして、高校はゴルフで知られた滝川第二高等学校に進学しました。

高校でも順調に成績を積み上げ、ナショナルチームに選出されるまでになりました。

記者会見で掲げた色紙には「笑顔」と書かれていましたね。当時も現在も、スタンスに変化はありません。

高校卒業後は六甲ゴルフ倶楽部の研修生となりプロテスト合格を目指す一方、合格前にツアー優勝という偉業を達成してしまいます。

結局、プロテストは免除され、畑岡奈紗さん以来となるツアー優勝→プロ入りの道を歩みました。

ひとつの目標だった東京五輪へ出場はかないませんでしたが、その後も快進撃は続いています。

夢の賞金女王に向け、着実に歩を進めています。

古江彩佳の成績

古江彩佳さんは小学校時代から数多くの大会で優勝されてきました。すべてはご紹介しきれないので、主なものをピックアップしてみました。

  • 2016年:関西高校ゴルフ選手権 優勝
  • 2017年:全日本大学・高校ゴルフ選手権 優勝
  • 2017年:関西高校ゴルフマッチプレー選手権 優勝
  • 2018年:関西女子アマチュア選手権 優勝
  • 2019年:富士通レディース 優勝
  • 2019年:大王製紙エリエールレディス 4位タイ
  • 2019年:JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2位タイ
  • 2020年:富士通レディース 2位タイ
  • 2020年:ゴルフ5レディス 2位タイ
  • 2020年:スタンレーレディス 5位タイ
  • 2020年:富士通レディース 2位タイ
  • 2020年:伊藤園レディスゴルフトーナメント 優勝
  • 2020年:大王製紙エリエールレディス 優勝
  • 2020年:JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2位
  • 2021年:KKT杯バンテリンレディス 2位タイ
  • 2021年:フジサンケイクラシック 3位タイ
  • 2021年:中京テレビブリジストンレディスオープン 3位
  • 2021年:ダンロップ女子オープン 3位タイ
  • 2021年:富士通レディース 優勝

この他、2017−18年にはナショナルチームで活躍。2018年のトヨタジュニアゴルフワールドカップでは団体優勝に貢献しました。

まとめ

今回は古江彩佳の出身高校・中学や所属はどこ?父や身長・体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 古江彩佳さんの出身高校は兵庫県の滝川第二高等学校、中学は神戸市立長田(ながた)中学校です。
  • 2021年に富士通と所属契約を結んでいます。
  • 父親は芳浩さん。小さい頃から古江彩佳さんのコーチを務めています。
  • 兵庫県神戸市出身、2000年5月27日生まれの21歳です。(2021年10月現在)
  • 身長は156cm、体重は54kgです。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です