佐久間朱莉の両親(父や母)や兄弟等の家族!出身高校や中学はどこ?

ティショットを打つ女子ゴルファー

スポンサーリンク


今回は2021年現在、まだ10代という超若手女子プロゴルファー佐久間朱莉(さくましゅり)さんをご紹介したいと思います。

2021年6月にプロ登録を果たしたばかりの佐久間朱莉さんは、中学時代から尾崎将司さんのジャンボ尾崎ゴルフアカデミーで腕を磨いてきた筋金入りのゴルフ少女。2022年シーズンの大ブレイクが期待されています。

そんな佐久間朱莉さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、佐久間朱莉の両親(父や母)や兄弟等の家族!出身高校や中学はどこ?と題して、佐久間朱莉さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

佐久間朱莉の両親(父や母)

佐久間朱莉さんの父親は佐久間浩太郎さん母親についての詳しい情報は見つけることができませんでした。

こちらは父・浩太郎さんのフェイスブックからの1枚。詳しいキャプションはないのですが、どこかに浩太郎さんが写っているのでしょうか?

佐久間朱莉さんがゴルフを始めたきっかけは、父親と一緒にゴルフ練習場へと行ったことだそう。また後述しますが、佐久間朱莉さんの兄・怜央さんもアマチュアゴルファーですから、父親がゴルフ好きであることは間違いなさそうです。

佐久間朱莉さんの小学生時代の大会には父・浩太郎さんがキャディを務められていたそうです。

2021年6月のゴルフダイジェストの記事では、娘のプロテスト合格を受け「意思が強く、プレーも練習も淡々とこなすタイプです。とにかく『いつも笑顔で』とは伝えています。悪いときも笑顔でいて、皆さんから愛されるプロになってほしい」と語っていました。

親子揃ってゴルフに熱中できる家庭環境ですし、母親もきっと明るくスポーツ好きなのではないかと想像します。

ちなみに、2021年7月「大東建託・いい部屋ネットレディス」でプロデビューを果たした佐久間朱莉さん、予選ラウンド前日には「笑顔でいればいいことがある。そう思っていつもプレーしています。もちろん、これからも…」と語ったそうです。(※JLPGA公式サイト

そんなところにもご両親の影響が感じられますね。

佐久間朱莉の兄弟

佐久間朱莉さんの兄は佐久間怜央さん、2021年現在立教大学ゴルフ部に所属しゴルフをやられています。立教大学ゴルフ部の公式ブログによると、2021年11月からゴルフ部の主将を任されているようです。

また、以前から同じアーリーバードジュニアでトレーニングし、兄妹揃って大会に出場されたりもしていました。

2000年6月2日生まれで、年齢は佐久間朱莉さんの2つ上。

JGAのプロフィールには「ゴルフを始めた動機:妹の影響」とありますから、ゴルフは妹の佐久間朱莉さんのほうが先に始めたようですね笑

これもある意味ライバル関係?

佐久間朱莉の家族

佐久間朱莉さんのご家族についての詳しい情報はありませんが、おそらく両親、兄の4人家族と考えられます。

ちなみに、佐久間朱莉さんが幼少期からお世話になっているのがアーリーバードゴルフクラブ。通われていた小学校からも近い場所にあります。

アーリーバードゴルフクラブでは親子揃ってゴルフに親しむ形のイベントなども行われており、佐久間家もそうした形でゴルフに馴染んでいったのかも知れません。

佐久間朱莉の出身高校

佐久間珠里さんの出身高校は、埼玉平成高等学校です。

在学中の活躍は埼玉平成高等学校の公式フェイスブックでも報告されていました。

当時から光を放っていたんですね。

埼玉平成高等学校は埼玉県入間郡にある私立高校。中高一貫校ですが、佐久間朱莉さんは高校からでした。

部活動では女子サッカー部やアメリカンフットボール部、チアダンス部などが有名なのだそうです。

佐久間朱莉の出身中学

佐久間珠里さんの出身中学は、埼玉県の川越市立名細(なぐわし)中学校です。(難読地名のひとつですね)

佐久間珠里さんは中学時代にゴルフの全国大会などに出場されており、そのリザルトに記載があります。

2016年(2年生時)の関東ジュニアゴルフ選手権女子12〜14歳の部では見事に優勝を飾っています。

写真左は井波川彩名さん、右は羽藤和奏さんです。

ちなみに川越市立名細中学校は川越市の公立中学校で、女優の三吉彩花さんの出身校でもあるそうです。

佐久間朱莉の年齢や身長等のwikiプロフィール

佐久間朱莉の年齢や誕生日(生年月日)

佐久間朱莉さんは2002年12月11日生まれで、年齢は19歳です。(2021年12月現在)

JLPGA公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

こちらはインスタに投稿されたプロテストの合格報告ですが、メッセージには「3歳からゴルフを始めて今年で16年目」とあります。

まだ10代なのですが、ゴルフキャリアはベテラン級!

佐久間朱莉の身長

佐久間朱莉さんの身長は155cmです。

この情報も公式プロフィールから知ることができます。

BS朝日『女子ゴルフペアマッチ選手権』でペアを組んだ東風花さんとの2Sがこちら。東風花さんの身長は169cmですから、ご覧の通りの身長差です。

佐久間朱莉の血液型

佐久間朱莉さんの血液型はAB型です。

こちらも公式プロフィールに記載があります。

同じAB型の女子プロゴルファーには渋野日向子さんや勝みなみさん、木戸愛さんなどがいらっしゃいます。

ちなみに、2021年9月の「住友生命Vitalityレディス東海クラシック」の第2ラウンドでは、佐久間朱莉さんは渋野日向子さんと同組でした。

AB型同士でどんなお話しをされたのでしょうか。ちょっと気になる…

佐久間朱莉のwikiプロフィール

  • 名前:佐久間朱莉(さくましゅり)
  • 年齢:19歳(2021年12月現在)
  • 出身:埼玉県川越市
  • スポーツ歴:水泳
  • 所属:フリー

佐久間朱莉の経歴

佐久間朱莉さんがゴルフを始めるのは3歳の頃。父親のゴルフ練習についていったことがきっかけでした。

遡れる限りでは小学校高学年の頃には全国大会に出場されていたようです。

2013年全国小学生ゴルフ大会女子の部の5位タイという成績が残っていました。2打差の14位タイには、後に同門となる西郷真央さんのお名前もあります。

当時からお互い意識しあっていたんですね。

そんなゴルフ少女が、ジャンボ尾崎さんのゴルフアカデミーの門を叩くのは中学生の頃。ジャンボさんの指導により、飛躍的に飛距離が伸びたと言います。

高校時代にはそのトレーニングがしっかり結果として表れました。2018年には関東女子ゴルフ選手権を優勝するなど、関東のジュニア界では常にトップを争うゴルファーとなります。

その後、コロナ禍で延期となった2020年度のプロテストは首位で合格。2021年11月ステップアップツアーの京都レディースオープンでプロ初優勝も手にしました。

2022年シーズンの大暴れが期待されます。

佐久間朱莉の成績

佐久間朱莉さんのこれまでの成績を簡単にご紹介します。

小学生の頃から大会に出場していた佐久間朱莉さん、ジュニア時代(と言ってもわずか数年前…)には笹生優花さんや岩井明愛・千怜さん、尾関彩美悠さんらと上位争いを演じています。

  • 2018年:関東ジュニアゴルフ選手権15〜17歳の部 優勝
  • 2018年:関東高等学校ゴルフ選手権 優勝
  • 2018年:関東女子ゴルフ選手権 優勝
  • 2019年:日本ジュニアゴルフ選手権15〜17歳の部 2位タイ
  • 2019年:樋口久子三菱電機レディスゴルフトーナメント 27位タイ ※ローアマ
  • 2021年:京都レディースオープン 優勝

佐久間朱莉さんとジュニア時代のライバルたちが、いずれレギュラーツアーでリーダーボードを賑わせる日が訪れそうですね。

佐久間朱莉のインスタ画像がかわいい

佐久間朱莉さんは個人のインスタアカウント@s_golf1211をお持ちで、かわいい写真をたくさん投稿されていました。その中から、いくつかご紹介します。

まずは師匠・ジャンボ尾崎さんとの2S。こうして見ると、すごく頼もしい師匠なのがわかりますね。

次は、試合中の一コマ。鮮やかな色合のウェアがとても良く似合っています。

最後はQTファイナルステージの結果報告です。3枚目のサングラス姿もなかなかですよ。

まとめ

今回は佐久間朱莉の両親(父や母)や兄弟等の家族!出身高校や中学はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 佐久間朱莉さんの父親は佐久間浩太郎さん、母親についての情報はありませんでした。
  • 兄・怜央さんは立教大学のゴルフ部主将として活躍しています。
  • 出身中学は川越市立名細(なぐわし)中学校、高校は埼玉平成高等学校です。
  • 幼少期からアーリーバードゴルフクラブで練習を始め、中学時代に尾崎将司さんの門下生に。2021年6月、プロテストを首位でクリアしました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。