友野一希の出身大学や高校・中学はどこ?インスタや身長等のwikiプロフィール!

男子フィギュアスケーターのイメージ

スポンサーリンク


今回は豊かな表現力から“氷上のエンターテイナー”とも呼ばれている男子フィギュアスケーター友野一希(とものかずき)さんをご紹介したいと思います。

友野一希さんはかわいい系のビジュアルとは裏腹に“雑草魂”で世界レベルまで成長してきたスケーター。また、度重なる繰り上がりで大きなチャンスを得てきた強運の持ち主でもあります。

そんな友野一希さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうかなのでしょうか。

では、友野一希の出身大学や高校・中学はどこ?インスタや身長等のwikiプロフィール!と題して、友野一希さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

友野一希の出身大学

友野一希さんの出身大学は京都府の同志社大学です。学部はスポーツ健康学部でした。

こちらは在校時(2018年)、フィギュアスケート部での活動の様子を紹介した映像です。少年っぽいビジュアルは2021年現在もあまり変わっていないですね。

2017年に入学され、2021年春でご卒業されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuki tomono(@k0515ki)がシェアした投稿

4rearsのインタビュー記事では

(大学では)トレーニングや栄養学、コーチングなどが教科書になっていて、スポーツにもしっかり学問があると知ったときに感動しました

と語っています。競技生活だけでなく、いろんなことを吸収した4年間だったようですね。卒論のテーマはフィギュアスケートのパフォーマンス向上法の検討だったそうです。

ちなみに同志社大学のフィギュアスケート部の公式サイトはこちら。友野一希さんと同じくJSF強化選手Aの本田ルーカス剛史さん、2021年近畿選手権3位の籠谷歩未さんも所属されています。

友野一希の出身高校

友野一希さんの出身高校は大阪府の浪速(なにわ)高等学校です。

友野一希さんのツイッターから、2017年の卒業報告がこちら。

卒業式よりも競技優先とは?ちょっと寂しい気も…

とはいえ浪速高等学校公式サイトでは友野一希さんの活躍が報告されており、自慢の生徒だったことがわかりますね。部の名前はアイススケート部というようです。

ちなみに浪速高等学校は大阪府大阪市にある私立高校。部活動では空手や弓道、ボクシングなどが全国レベルだそうです。

友野一希の出身中学

友野一希さんの出身中学は堺市立陵南(りょうなん)中学校です。

浪速高等学校は中高一貫校ですが、友野一希さんは高校からだったようですね。

友野一希さんは中学時代(2013年)全国中学校スケート大会で4位という成績を挙げられており、そのリザルトに「友野一希 陵南」と記載があります。

ちなみに同大会の優勝者は名古屋市立冨士中学校の宇野昌磨さんでした。

お2人は中学時代から切磋琢磨する間柄だったんですね。

友野一希のインスタ

友野一希さんはご自身の個人アカウント@k0515kiをお持ちで、写真をたくさん投稿されています。

ご自身の報告やリラックスした雰囲気の写真もありますから、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuki tomono(@k0515ki)がシェアした投稿

友野一希の身長や年齢等のwikiプロフィール!

友野一希の身長

友野一希さんの身長は160cmです。

ISUの公式プロフィールに記載があります。

こちらはインスタから、2020年の四大陸選手権のときの記念写真。写真中央の羽生結弦さんの身長は172cm、左側の鍵山優真さんは161cmです。

スポンサーリンク


 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuki tomono(@k0515ki)がシェアした投稿

それほど高身長ではない友野一希さんですが、氷の上では本当に大きく見えるから不思議です。

友野一希の年齢や誕生日(生年月日)

友野一希さんは1998年5月15日生まれで、年齢は23歳です。(2021年11月現在)

こちらの情報も公式プロフィールで知ることができます。

友野一希さんの活躍に以前から注目しているファンは“そんな年齢になったの?”と驚くかも知れませんね。

ツイッターにはこんな声も。

13歳はちょっと言い過ぎ?

友野一希のwikiプロフィール

  • 名前:友野一希(とものかずき)
  • 年齢:23歳(2021年11月現在)
  • 出身:大阪府堺市
  • 趣味:古着集め、サウナ
  • スポーツ歴:ソフトボール
  • 家族構成:両親、妹
  • 所属:セントラルスポーツ

友野一希の経歴

日テレプラス『荒川静香Friends+α2021-22』での荒川静香さんとの対談などを参考に、友野一希さんの経歴をご紹介していきます。

“氷上のアーティスト”とも呼ばれる友野一希さんが初めて氷の上に立つのは3歳の頃。そして5歳のときに臨海スポーツセンターでスケートのトレーニングをスタートします。

きっかけは「近くにスケート場があって、なんとなく」とのこと。ですが、母親はフィギュアスケートの経験者で、幼少期からスケートと近い距離にあったことは間違いなさそうです。

そんな友野一希さんはジュニア時代、世界デビューまでにちょっぴり時間がかかったと言います。チャンスが巡ってきたのは補欠から繰り上がりで出場した2016年世界ジュニア選手権でした。

成績は15位。とはいえ“世界”を体感することで、“雑草魂”にスイッチが入ることになります。

同年11月の全日本ジュニア選手権で優勝。さらにシニアに上がっても着実に上位争いをする実力者に成長していきました。

今後目指すのはやはり“世界”。

持ち味の「観客を魅了する力」で頂点を目指します。

友野一希の成績

友野一希さんのこれまでの成績を簡単にご紹介しましょう。

  • 2015年:全日本ジュニア選手権 2位
  • 2016年:全日本ジュニア選手権 優勝
  • 2017年:日本選手権 4位
  • 2018年:世界選手権 5位
  • 2018年:日本選手権 4位
  • 2019年:日本選手権 6位
  • 2020年:四大陸選手権 7位
  • 2020年:日本選手権 6位
  • 2020年:NHK杯 2位
  • 2021年:グランプレミオドゥイタリア 6位

大阪のスケートリンクで一緒に練習した町田樹さんから多くのことを吸収し、飛躍を遂げつつあります。

友野一希のコーチ

友野一希さんのコーチは平池大人(たいじん)さんです。小学校1年生くらいの頃からのお付き合いなのだそうです。

こちらの写真、左から2番目の人物です。友野一希さんの印象は「とても厳しかった」とのことでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misha Ge(@mishage8)がシェアした投稿

一方、競技前には「最後まで楽しんで思い切ってやっておいで」と声をかけてくれるのだそう。いい師弟関係のようですね。

また、前出のインスタでは一番左に写っていますが、コーチ&振付師のミーシャジーさんの存在も躍進の原動力となっています。

ちなみに、平池大人さん、ミーシャジーさん、ともに国際的に活躍したフィギュアスケーター。現在ではそれぞれ若いスケーターを育成する指導者として活動されています。

また、平池大人さんは女優の小芝風花さんをコーチしていたこともあるのだとか。つまり、友野一希さんと小芝風花さんは元姉弟弟子の関係になるんですね。

まとめ

今回は友野一希の出身大学や高校・中学はどこ?インスタや身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 友野一希さんの出身大学は同志社大学。2021年春にご卒業されました。
  • 出身高校は浪速(なにわ)高等学校、出身中学は堺市立陵南(りょうなん)中学校です。
  • 身長は160cm。1998年5月15日生まれの23歳です。(2021円11月現在)
  • 平池大人(たいじん)さん、ミーシャジーさんのコーチの下、着実に世界のトップへと近づいています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です