小松原尊はハーフ説や帰化した?インスタや読み方等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


2021年12月、全日本フィギュアスケート選手権大会・アイスダンスで小松原組として優勝し、四連覇を果たした小松原尊選手。

公私ともにパートナーである二人の唯一無二の演技に、感動した人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、『小松原尊はハーフ説や帰化した?インスタや読み方等のwikiプロフィール!』というテーマで、注目の小松原尊選手に迫っていきたいと思います。

小松原尊はハーフ説

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tim Koleto 小松原尊(@timkoleto)がシェアした投稿

小松原尊選手はハーフではありません。

小松原選手のルックスで漢字の氏名を名乗っていることから、ハーフだと思う人も多いようですね。

「小松原尊」という氏名は、日本に帰化したことで名乗っている日本名になります。

ちなみに、もともとはティム・コレト名義で活動していました。

この氏名は、小松原美里選手のお母さまが考えた名前で、日本武尊に由来しているとのことです。

小松原選手自身も「尊い」という漢字が使われていることがとても気に入っているそうですよ。

(出典:日刊スポーツ

小松原尊は帰化した?

小松原尊選手は2020年11月に日本国籍を取得し、帰化しました。

妻である小松原美里選手と同じ日本国籍を取得す旺ることで、日本代表選手として五輪で戦うことを目指す決意の表れであるともいえます。

ちなみに、帰化前の国籍は出身地であるアメリカ合衆国です。

小松原尊のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tim Koleto 小松原尊(@timkoleto)がシェアした投稿

小松原尊選手は自身のインスタグラムアカウント(@timkolet)を公開しています。

試合中の写真はもちろん、プライベートな小松原尊選手の素顔が垣間見える、ファンなら要チェックするべきアカウントです!

尚、キャプションは英語であることがほとんどなので、英語が得意でない人はスマホの翻訳機能や辞書を片手に見ましょう。笑

私もそうします!笑

小松原尊の身長や年齢等のwikiプロフィール

小松原尊の身長

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tim Koleto 小松原尊(@timkoleto)がシェアした投稿

小松原尊選手の身長は、187cmです。

こちらは、日本フィギュアスケート連盟協会の選手プロフィールから確認することができました。

ペアの美里選手の身長は161cmなので、身長差は26cm!

この身長差から生み出される大胆で華麗な技が小松原組の武器であるともいえます。

スポンサーリンク


小松原尊の年齢や誕生日(生年月日)

小松原尊選手は1991年6月17日生まれの30歳です。(2021年12月現在)

これも日本フィギュアスケート連盟の選手プロフィールから確認することができます。

ちなみに、妻である美里選手は1992年生まれの29歳です。(2021年12月現在)

30歳という節目の年に北京五輪出場を決めたわけですね。かっこいいです!

小松原尊の血液型

小松原尊選手の血液型はO型です。

小松原選手は、妻の美里さんと一緒にYouTube「こまつばら家の滑る話」というチャンネルを開設しているのですが、その中の自己紹介で判明しました!

このYouTubeチャンネル、小松原組のファンの方にとって最高のコンテンツになっていると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

小松原尊の出身地

小松原尊選手の出身地は、アメリカ合衆国モンタナ州です。

日本フィギュアスケート連盟の選手ページから確認することができました。

モンタナ州はアメリカとカナダの国境付近に位置する州で、「大きな空」、「宝の州」などと呼ばれるほど自然環境に恵まれた地域だそうですよ。(出典:公務員総研

アメリカも、隣接するカナダも、フィギュアスケートの強い国として有名なので、小松原選手にとって恵まれた環境だった可能性は高いですね。

小松原尊のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tim Koleto 小松原尊(@timkoleto)がシェアした投稿

  • 米国名:Tim Koleto(ティム コレト)
  • 仲が良い選手:羽生結弦、ルイス・ギブソン、ギヨーム・シゼロン、坂本花織、宇野昌磨(順不同、敬称略)
  • 憧れの選手:スコット・モイア選手
  • 得意な技:リフト
  • 苦手な技:ダンススピン
  • 趣味:ビデオゲーム、音楽制作
  • 愛犬の名前:シドニー

(出典:YouTube「こまつばら家の滑る話」、日本フィギュアスケート連盟選手バイオグラフィーより)

小松原尊の経歴

1991年6月17日、ティム・コレト選手はアメリカ合衆国モンタナ州・カリスペルで誕生しました。

1998年からフィギュアスケートを始め、はじめはシングルの選手としてキャリアをスタートさせました。

2013年からアイスダンスに転向し、ミン・ユラ選手と組み2013年のウクライナオープンで9位につけます。しかしながら、10月にペアを解消。

次に組んだのはノルウェーのティア・ラーベ選手。2015年のボルボオープンカップに出場し、3位入賞を果たします。

順調に見えたコレト選手の選手生活ですが、ティア選手の体調不良により2度目のペア解消を余儀なくされました。

3度目の正直ともいうべきか、2016年のトライアウトで公私ともにパートナーとなる小松原美里選手と出会い、ペアを組みます。同時に、日本の所属の選手となることを決めました。

ペアを組んだ直後から全日本選手権で3位に入賞し、同大会ではその後四連覇を果たしています。

2017年には小松原美里選手と結婚。

2019年の美里選手の脳震盪からくる体調不良の時期を支え続け、2020年には日本に帰化し、日本名も取得。

日本では「小松原尊」という氏名を使うようになります。

2021年全日本フィギュアスケート選手権で四連覇を果たし、2022年北京五輪の出場枠を手にすることができました。

(出典:国際スケート連盟、サンクロレラ・スポーツジャーナルvol37)

小松原尊の成績

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tim Koleto 小松原尊(@timkoleto)がシェアした投稿

ここからは小松原尊選手の成績についてご紹介します。

  • 2014年 韓国フィギュアスケート選手権(ミン・ユラ選手とのペア) 優勝
  • 2015年 ボルボオープンカップ(ティア・ラーベ選手とのペア)3位
  • 2016年 全日本フィギュア選手権大会(以降、小松原美里選手とのペア)3位
  • 2017年 全日本フィギュア選手権大会 2位
  • 2018年 アジアフィギュアカップ 3位
  • 2018年 USインターナショナルクラシック 3位
  • 2018年 全日本フィギュア選手権大会 優勝
  • 2019年 全日本フィギュア選手権大会 優勝
  • 2020年 NHKカップ国際フィギュア大会 優勝
  • 2020年 全日本フィギュア選手権大会 優勝
  • 2021年 全日本フィギュア選手権大会 優勝

向かうところ敵なしの小松原組。ぜひ2022年の北京五輪でも優勝めざしてがんばってほしいですね!

まとめ

今回は『小松原尊はハーフ説や帰化した?インスタや読み方等のwikiプロフィール!』と題してお送りしてまいりました。

  • 小松原尊はハーフではない
  • 小松原尊は2020年日本に帰化した
  • 小松原尊は1991年6月17日生まれの30歳(2021年12月現在)
  • 小松原尊の身長は187cmで血液型はO型
  • 小松原尊の出身地はアメリカ合宿国モンタナ州カリスペル
  • 小松原尊のアメリカ名はティム・コレト
  • 小松原尊は1998年からフィギュアスケートを始め、2016年から小松原美里選手とペアを組んでいる
  • 小松原尊は2017年に小松原美里と結婚した

という結果となりました。

今後の小松原尊選手のご活躍がますます楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

小松原尊選手の妻、小松原美里選手のプロフィール記事は別記事で紹介しています!気になる方はコチラ!

小松原美里の結婚した旦那(夫)や家族!美人でインスタ画像がかわいい!

世界フィギュアスケート選手権2022の視聴方法はコチラ!
女子フィギュアスケート選手世界フィギュアスケート選手権2022の無料視聴方法や再放送(見逃し動画)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。