河辺愛菜のインスタ画像が可愛い!出身高校や中学!親や身長等のwikiプロフィール!

女子フィギュアスケート選手

スポンサーリンク


女子フィギュアスケート界期待の新星のひとりが女子高生スケーター河辺愛菜(かわべまな)さんです。

河辺愛菜さんは2021年11月現在、現役高校生なのですが、トップレベルのコーチの指導を仰ぐため次々に生活の場を変えたという驚きの経歴をお持ち。

そんな河辺愛菜さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回の記事では河辺愛菜のインスタ画像が可愛い!出身高校や中学!親や身長等のwikiプロフィール!と題して、河辺愛菜さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ではぜひ最後までお付き合いください。

河辺愛菜のインスタ画像が可愛い

河辺愛菜さんは個人のインスタアカウント@mana.kawabeをお持ちでたくさんの写真を投稿されています。

嵐の大ファンという河辺愛菜さん、嵐関連の写真も多いのですが笑

まずはスケート関連から。写真1枚目の左側の女性が河辺愛菜さんです。可愛らしいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mana.Kawabe(@mana.kawabe)がシェアした投稿

次も可愛らしい笑顔。ファンからも「応援しています」「可愛い」といったメッセージが届いていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mana.Kawabe(@mana.kawabe)がシェアした投稿

2020年、世界ジュニアに出場したメンバーが勢揃い。みなさんすごく仲がよさそうです。有名人がたくさん写っていますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mana.Kawabe(@mana.kawabe)がシェアした投稿

河辺愛菜が可愛い

氷上ではキレのあるジャンプをはじめ、ダイナミックな演技で観客を魅了している河辺愛菜さん。

ですがリンク外では…ちょっと意外な一面も見せてくれるので、そこがまた可愛らしいですね。

こちらのインタビュー映像では初々しさがすごく感じられます。

この動画では河辺愛菜さんのスケートの練習風景などをご覧いただけます。(※河辺愛菜さんの登場は5分30秒付近から)

演技中とは全然違うんだなあと改めて感じますね笑

そしてもちろん、氷上でも魅力的なんですよ。

大会での上位進出が増えるにつれ、ファンもどんどんと増えていきそうですね。

河辺愛菜の出身高校

河辺愛菜さんは2021年11月現在、京都府京都市にある京都両洋(りょうよう)高等学校の2年生です。

JSF公式サイトのプロフィール写真が高校の制服姿でした!

京都両洋高等学校は京都市内の私立高校。女子硬式野球部、吹奏楽部、ITS部などが有名です。そして、同じくフィギュアスケーター白岩優奈さん(関西大学)の後輩に当たります。

とはいえ、京都両洋高等学校にスケート部はなく、河辺愛菜さんが所属する木下スケートアカデミーのリンクが京都にあるという関係から、生活の場を京都に置いているようです。

河辺愛菜の出身中学

河辺愛菜さんは出身地愛知県の名古屋市立汐路(しおじ)中学校に入学、その後転校し大阪府の高槻市立第九中学校をご卒業されています。

2018年(中学1年生時)にはテレビ愛知のドキュメンタリー『マナのフィギュア日記』で取り上げられたこともあり、当時から注目のフィギュアスケーターだったことがわかります。

ですが同年、数々のオリンピックスケーターを育てた濱田美栄さんの指導を受けるために関西圏へと移住。

2019年の全国中学校スケート大会のリザルトには

河辺愛菜 高槻第九(大阪府)

とあります。

フィギュアスケートで世界を!という一途な思いから故郷を離れたわけですよね。スゴすぎます。

河辺愛菜の親

河辺愛菜さんの家族はご両親と弟がいらっしゃいます。母親は美那子さんという方で、娘をフィギュアスケーターとして育てるため早くから熱心にトレーニングを受けさせていたようです。

テレビ愛知公式サイトに2017年当時の記事が残っており、午前4時半から練習に向かっていた様子がわかります。

スケートをはじめたのは、5歳の時。
浅田真央さんにあこがれてはじめたという。
毎日の練習を支えるのは、母親の美那子さん

そして、2021年の日刊スポーツの記事によると

愛知県出身の高校2年生は18年春に父を名古屋に残し、母、弟と3人で関西へ転居

とのことで、引越し後は父親と離れて暮らしているようです。気になるのはやはり経済的な問題ですよね。

以前、河辺愛菜さんはクラウドファンディングで活動資金を募った経緯もあります。(※CAMPFIRE

一般的には、世界のトップを目指すスケーターは、レッスン料や遠征費、衣装、振付、道具など、年間およそ1000万円かかると言われています

父親がどんなお仕事をされているのか詳しくはわかりませんが、かなり大変なことは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク


河辺愛菜の身長や年齢等のwikiプロフィール

河辺愛菜の身長

河辺愛菜さんの身長は155cmです。

河辺愛菜さんが所属する木下スケートアカデミーの公式プロフィールから知ることができます。

同じく木下スケートアカデミー所属の吉田陽菜さん(写真では表彰台中央)の身長も、同じ155cmでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mana.Kawabe(@mana.kawabe)がシェアした投稿

演技中はみなさんすごく大きく見えますから不思議ですね。

河辺愛菜の年齢や誕生日(生年月日)

河辺愛菜さんは2004年10月31日生まれで、年齢は17歳です。(2021年11月現在)

こちらの情報も公式プロフィールに記載があります。

ちなみに浅田真央さんは17歳当時、すでに全日本選手権、世界選手権を優勝。19歳の頃にバンクーバー五輪銀メダルに輝いています。

17歳の河辺愛菜さんが一気に世界チャンピオン!という可能性もなくはない?

河辺愛菜のwikiプロフィール

  • 名前:河辺愛菜(かわべまな)
  • 年齢:17歳(2021年11月現在)
  • 出身:愛知県
  • 趣味:読書、嵐を聴く
  • 所属:木下スケートアカデミー

河辺愛菜の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mana.Kawabe(@mana.kawabe)がシェアした投稿

愛知県名古屋市出身の河辺愛菜さんが、同じ名古屋出身の浅田真央さんに憧れてフィギュアスケートを始めるのは2009年、5歳の頃

名古屋時代には邦和スポーツランドに所属されていたそうです。2016年には全日本ジュニア選手権に出場し21位という成績を残しています。

ちなみに同大会の2位は白岩優奈さん、11位は紀平梨花さん。ともに当時は関西大学KFSCの所属です。つまり、後に河辺愛菜さんが師事する濱田美栄コーチがいるクラブ。

より高いところを目指したい河辺愛菜さんが、“関西行こう”と考えたのもなんとなくわかる気がします。

拠点を関西に移した後、関大KFSC→木下スケートアカデミーに所属。順調に力を付けた河辺愛菜さんは、2019年に全日本ジュニア選手権を制しジュニア世代の頂点に立ちました。

そして、完成度の高いトリプルアクセルを武器に、シニアの大会でも上位に食い込む活躍を披露しています。

浅田真央さんのように、オリンピックのメダリストとなる日はそう遠くないかも知れません。

河辺愛菜の成績

河辺愛菜さんのこれまでの成績を簡単に紹介していきます。

  • 2015年:中部選手権ノービスB女子 優勝
  • 2015年:全日本ノービス選手権 2位
  • 2016年:中部選手権ノービスA女子 優勝
  • 2018年:近畿選手権ジュニア 2位
  • 2019年:近畿選手権ジュニア 優勝
  • 2019年:全日本ジュニア選手権 優勝
  • 2020年:世界ジュニア選手権 11位
  • 2020年:ユースオリンピック 4位
  • 2020年:全日本選手権 6位
  • 2020年:NHK杯 6位
  • 2021年:GPシリーズカナダ 9位
  • 2021年:NHK杯 2位

着実にステップアップしているのがよくわかりますね。

河辺愛菜のツイッター

河辺愛菜さんは個人のツイッターアカウントはお持ちではないようです。

ですが、フィギュアスケート専門誌『Quadruple Axel』(クワドラプル・アクセル)のアカウントや…

【公式】フジテレビスケートのアカウントなどに河辺愛菜さん関連の投稿がたくさんあります。

興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は河辺愛菜のインスタ画像が可愛い!出身高校や中学!親や身長等のwikiプロフィール!と題してお届けしてまいりました。

  • 河辺愛菜さんはインスタ@mana.kawabeにたくさんの可愛い写真を投稿されています。
  • 出身中学は高槻市立第九中学校、2021年11月現在京都両洋高等学校の2年生です。
  • 濱田美栄コーチの指導を仰ぐため、母・美那子さんとともに関西へ。父親は名古屋に残りました。
  • 愛知県名古屋市出身、2004年10月31日生まれの17歳です。(2021年11月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です