馬曉晴が石原さとみ似でかわいい!身長や年齢等のwikiプロフィール!

女子フィギュアスケーター

スポンサーリンク


氷上の華といえばフィギュアスケート、中でも女子フィギュアスケートは美しく華やかで特に注目を集めますよね。

今回はそんなフィギュア美女の中から、香港の馬曉晴(マー・ヒウチン)さんをご紹介したいと思います。

スケートの実力だけではなく、抜群のルックスと愛らしさが魅力。インスタのフォロワー数約8万人!という人気ぶりです。(2021年10月現在)

そんな馬曉晴さん、日本の女優では石原さとみさんに似ているとも言われています。

では、馬曉晴が石原さとみ似でかわいい!身長や年齢等のwikiプロフィール!と題して、馬曉晴さんについて詳しく解説していきましょう。

ぜひ最後までお付き合いください。

馬曉晴が石原さとみに似ているか画像で比較

馬曉晴さんが石原さとみさんに似ているとよく言われていますが、比較すると共通ポイントをいくつも発見できました!

では、2人のインスタ画像で実際に比較・検証してみましょう!

まずは、馬曉晴さんのインスタ(@maisyma1999)からこちら。

カワイイ!!まるでアイドルか女優さん並みのルックスですね。

続いて、石原さとみさんです。ヘアスタイルが近いものを選んでみました。

2人を比べてみると…

  • ちょっとだけ目尻が下がったアーモンドアイ
  • 控えめな涙袋
  • 顔の輪郭
  • ややぽってり目の唇と笑った時の口の形

確かに共通項が多く、似ていますね!!!

リンクの上でお2人が2S…ということはないかと思いますが、もし今後馬曉晴さんが女優デビューするようなら共演が実現するかもしれませんよね。

馬曉晴の身長や年齢等のwikiプロフィール

馬曉晴の身長

馬曉晴さんの身長は158cmです。

国際スケート連盟の選手プロフィールに記載があります。

日本のフィギュアスケート選手では、坂本花織(さかもとかおり)さんが158cm、紀平梨花(きひらりか)さんは154㎝、引退した浅田真央さんは163cmなので、アジア選手としては平均的な身長ですね。

羽生結弦さん(身長172㎝)との2ショットで比較すると、よく分かりますね。

馬曉晴の年齢

馬曉晴さんは、1999年11月18日生まれの21歳です。(2021年10月現在)

自身のインスタで毎年、バースデーの模様をアップしています。

こちらは2020年のバースデー報告です。

ジュニア時代から国際舞台で活躍されていますから、当時からフォローされている方は“成長したねえ”と感慨深いかも?

馬曉晴のwikiプロフィール

  • 名前:馬曉晴(マー・ヒウチン)【英語表記:Maisy Hiu Ching MA】
  • 年齢:21歳(2021年10月現在)
  • 出身:香港
  • 所属:香港スケート連盟

実は馬曉晴さん、2017年の香港チャンピオンなのですが、ケガのために2018年の平昌五輪への出場は叶いませんでした。

その後、2017年シーズンを最後に大会には出場されておらず、大学卒業後は香港でスケートのコーチをやられているようです。

馬曉晴の出身中学

馬曉晴さんの出身中学は北京インターナショナルスクールです。

11歳(2010年)の頃の自身のブログから知ることができます。

この頃から多様性を身につけて伸び伸びと育ったのでしょう。

13歳になる頃には、母と2人でアメリカへ渡ります。

お母さんとの2ショット。お母さんも信じられないくらいキレイな方ですね!

スポンサーリンク


馬曉晴の出身高校

馬曉晴さんは出身高校について、詳しい学校名は明かされていませんが、米国コロラドスプリングスの高校だそうです。

高校卒業時の写真がこちら。学校名のところにボカシが入っていますね。

卒業から1年後の投稿なので、高校は2017年にご卒業されたということのようです。

馬曉晴の出身大学

馬曉晴さんの出身大学は米国のマサチューセッツ大学アマースト校です。

大学ではスポーツマネジメント修士号を取得しました。

同大学は、マネジメントの分野で全米トップレベルを誇り、近年ではコンピュータ、言語学、スポーツマネジメントなどにも力を入れている一流大学です。

コロナ感染拡大の影響もあり、香港への早期帰国も重なってしまいましたが、2年半で卒業してしまうなんて、さすが!才色兼備ですね!

馬曉晴の経歴

2021年2月のTHE MILLENNIAL SOURCE誌のインタビュー記事を参考に馬曉晴さんの経歴をご紹介していきましょう。

香港で生まれた馬曉晴さんは3歳の時に、父親の仕事の都合で北京へ引っ越します。

スケートを始めるのもその頃。

当時通っていた保育園がアイスリンクの隣にあったことがきっかけだそうですが、『これこそが私のスポーツかもしれない』と気づいたのだとか。

さらにスケートの技術を伸ばすため、13歳の頃に母親と渡米。

2013年ジュニアグランプリシリーズで世界大会にデビューしました。

2016年には世界ジュニア選手権で自己最高の138.11をマークし15位となっています。

ちなみに、この大会に優勝したのは、2歳年下の本田真凛さん。

馬曉晴さんは彼女のことを『ライバルであり、永遠の友』とし、仲良し2Sも公開しています。


この大会での演技は、本人もお気に入りのパフォーマンスとして、自身のYouTubeチャンネル「aMAYSIing」にアップしていました。

2017年には香港チャンピオンに輝き平昌オリンピックへの出場が期待されましたが、残念ながらケガのため出場への道が断たれます。

その後、2020年に大学を卒業し拠点を香港へ。現在では…

  • アパレルブランド
  • 映画のプロデューサー補佐
  • フィギュアスケートのコーチ
  • 香港企業のクリエイティブプロデューサー

など多岐にわたる活動をやられています。

もちろんスケートも続けています。指導者として、未来のオリンピック選手を育てることが馬曉晴さんの次のステージです。

まとめ

今回は、馬曉晴が石原さとみ似でかわいい身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 馬曉晴さんは石原さとみさんに似た香港出身のフィギュアスケーターです。
  • 身長158cm。1999年11月18日生まれの21歳です。(2021年10月現在)
  • 出身中学は北京インタナショナルスクール、高校は米コロラドスプリングスのハイスクールですが、校名は不明です。
  • マサチューセッツ大学アマースト校をわずか2年半で卒業しました。
  • 大学卒業後は香港を拠点にフィギュアスケートのコーチなどの活動をやられています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です