堀口恭司の結婚した嫁(妻)や子供!戦績や身長等のwikiプロフィール!

空手のイメージ

スポンサーリンク


総合格闘技のRIZINなどでも活躍されている堀口恭司(ほりぐちきょうじ)さんをご存じですか?

堀口恭司さんは学生時代に培った空手のスタイルを踏襲しつつ、総合格闘技のリングに参戦。2020年にはRIZINバンタム級チャンピオンの座に返り咲いた最強ファイターです。

そんな堀口恭司さんとはどのようなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回の記事では堀口恭司の結婚した嫁(妻)や子供!戦績や身長等のwikiプロフィール!と題し、堀口恭司さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。

では、ぜひ最後までお付き合いください。

堀口恭司の結婚した嫁(妻)

堀口恭司さんは結婚されていたようですが、現在ではどうやら“黒歴史”的な感じとなっているようです。

かつてのお相手は石久保彩花さんという女性。

2015年、日刊スポーツの記事で「来年結婚予定」と報道されていました。

堀口恭司さんとは同い年で同級生。2015ミスユニバース群馬代表という美人さんだったようです。

ですが、2017年頃には破局が取り沙汰されるようになりました。

結婚・離婚の件について堀口恭司さんから直接のコメントはなく、詳細はよくわからないものの、2021年現在独身である可能性は非常に高いようです。

ネットでは「堀口恭司さんの桁違いのストイックさが別れた原因だった」などと噂されていましたが、真相は不明です。

堀口恭司の子供

前述の通り、堀口恭司さんは結婚・離婚を経験されている可能性が高いのですが、ご本人からの直接の言及はありません。

したがって、子供さんの有無についても情報がありません

とはいえ、子供たちと接するのは非常にお好きなようで、すごく楽しそうに指導されていらっしゃいますね。

これくらいの年代のお子さんがいらっしゃる可能性もゼロではない?

堀口恭司の戦績(成績)

堀口恭司さんの戦績(成績)をご紹介しましょう。

アマチュア修斗時代に2戦2勝、プロデビュー後は29勝3敗という驚異的な勝率を誇ります。

2013年UFC参戦以降の戦歴を振り返ると以下のようになります。

  • 2013年10月:○KO(ダスティン・パーグ)
  • 2014年5月:○判定(ダレル・モンターギュ)
  • 2014年9月:○KO(ジョン・デトス・レイ)
  • 2015年1月:○判定(ルイス・ゴーディノ)
  • 2015年4月:●一本(デメトリアス・ジョンソン)
  • 2015年9月:○判定(チコ・カムス)
  • 2016年5月:○判定(ニール・シーリー)
  • 2016年11月:○判定(アリ・バゴーティノフ)
  • 2017年4月:○判定(元谷友貴)
  • 2017年7月:○KO(所英男)
  • 2017年12月:○KO(ガブリエル・オリベーラ)
  • 2017年12月:○一本(マネル・ケープ)
  • 2017年12月:○KO(石渡伸太郎)
  • 2018年5月:○KO(イアン・マッコール)
  • 2018年7月:○判定(扇久保博正)
  • 2018年9月:●判定(那須川天心)
  • 2018年12月:○一本(ダリオン・コールドウェル)
  • 2019年4月:○KO(ベン・グエン)
  • 2019年6月:○判定(ダリオン・コールドウェル)
  • 2019年8月:●KO(朝倉海)
  • 2020年12月:○KO(朝倉海)

対戦当時、UFC絶対王者だったデメトリアス・ジョンソンについては、堀口恭司さんが選ぶMMAファイターベスト5の動画の中で語っています。(※4分20秒以降)

堀口恭司さんが負けた数少ない相手ですから、めちゃくちゃ強かったんでしょうね。

堀口恭司の身長や年齢等のwikiプロフィール

堀口恭司の身長

堀口恭司さんの身長は165cmです。

オフィシャルサイトのプロフィールに記載があります。

こちらはYouTuberラファエルさんとの2S。ラファエルさんの身長は178cmだそうで、身長差はこんな感じになります。

 

View this post on Instagram

 

堀口恭司 Kyoji Horiguchi(@kyoji1012)がシェアした投稿

スポンサーリンク


格闘家としては体格負けしてしまいそうな堀口恭司さんですから、その分は厳しいトレーニングでカバーされているのだと思います。

堀口恭司の年齢や誕生日

堀口恭司さんは1990年10月12日生まれで、年齢は31歳です。(2021年10月現在)

こちらは2020年、RIZIN公式ツイッターからのバースデー報告です。

とても30代の肉体とは思えませんね。スゴすぎます。

堀口恭司の血液型

堀口恭司さんの血液型はO型だそうです。

以前に所属されていたジムKRAZY BEEの公式サイトにプロフィールが残っており血液型の記載がありました。

K-1でも活躍された魔裟斗さんと同じ血液型ですね。

堀口恭司の出身

堀口恭司さんの出身地は群馬県高崎市です。

現在は米フロリダに本拠があるアメリカン・トップチームに所属。

コロナ禍で入出国がままならない状況の中、2021年9月にこちらのような決断をされたそうです。

米ベラトールMMAのリングで戦っていくとのこと。

日本のファンとしてはちょっと寂しいですが、ぜひ頑張ってもらいたいですね。

堀口恭司のwikiプロフィール

  • 名前:堀口恭司(ほりぐちきょうじ)
  • 年齢:31歳(2021年10月現在)
  • 出身:群馬県高崎市
  • 趣味:釣り
  • 所属:American Top Team

堀口恭司の出身中学

堀口恭司さんの出身中学は群馬県の高崎市立吉井中央中学校でした。

前出の日刊スポーツの記事中に、出身中学に触れる記述がありました。

こちらの動画では小中高の卒業アルバムを紹介しています。

中学時代の堀口恭司少年は丸刈りで爽やかな笑顔笑

顔立ちも現在のままですね!

堀口恭司の出身高校

堀口恭司さんの出身高校は、栃木県宇都宮市の作新学院高等学校です。

卒業アルバム動画でもはっきり公表されていましたね。

高校時代は空手部に所属。作新学院高等学校の空手部は全国でも強豪なのだそうです。

こちらの動画では青木真也さんと対談、高校時代のことも振り返っていました。

一時はボクシングをやろうかという気持ちもあったそうですが、親から「空手で行けるんだったら高校までは行け」と言われたのだとか。

その後、空手の特待生として作新学院に進学されたとのことでした。

堀口恭司の経歴

オフィシャルサイトのプロフィールなどを参考に、堀口恭司さんの経歴を簡単にご紹介していきましょう。

幼少より伝統派空手、松濤館流を学びます。

ですが、MMAファイターベスト5に挙げた一人、山本KID徳郁さんの試合はほとんどテレビでチェックされていたのだとか。このあたりから総合格闘技熱が高まってきたようです。

そして高校卒業後、空手での大学推薦の話を蹴って(!)総合格闘技の世界に足を踏み入れました。入門したのは山本KID徳郁さんが立ち上げたジムKRAZY BEEです。

2010年に修斗でプロデビュー、2013年以降はUFCで活躍し、2015年に渡米。デメトリアス・ジョンソンらと死闘を演じます。

そんな堀口恭司さんがアメリカでの激闘を経てRIZINデビューを飾るのは2017年。2018年には那須川天心さんともバトルを繰り広げました。

その後はアメリカを拠点にRIZINにも参戦という状況。RIZINの第4代バンタム級王者というタイトルを持ちつつ、アメリカでも戦っています。

堀口恭司の入場曲(登場曲)

堀口恭司さんの入場曲(登場曲)はfabolous『my time』です。

堀口恭司さんお気に入りの曲なのだそうですが、ファンの方からも絶大な支持を得ているようです。

決して激しい曲ではありませんが、歌詞は「今やるぞ、俺の時代だ」といったすごく前向きなメッセージのある内容ですから、堀口恭司さんにぴったりなのかもしれませんね。

まとめ

今回は堀口恭司の結婚した嫁(妻)や子供!戦績や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 堀口恭司さんはかつて石久保彩花さんとの結婚報道がありましたが、破局された模様。子供についても情報がありません。
  • プロデビュー後は29勝3敗という驚異的な勝率を誇ります。
  • 1990年10月12日生まれの31歳。(2021年10月現在)身長は165cmです。
  • 幼少期〜高校まで空手で活躍。山本KID徳郁さんの影響を受け総合格闘技の道を選びました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です