金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の仕事や実家は金持ち?

野球選手と応援メガホン

近畿圏の野球場に出没する謎の人物金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)をご存じでしょうか?

球場ではいつも目立つ内野指定席に陣取り、テレビ中継にも頻繁に映り込むため、ファンの間ではけっこうな有名人。2022年夏の甲子園でもその姿が確認されたため、ネットでにわかにトレンドとなっています。

そんな金髪ニキさん、チケットの偽予約で逮捕されたとか、実はお金持ちだ、以前は赤髪だったとかいろんな噂がある謎に包まれた人物なんです。

では、金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の仕事や実家は金持ち?と題し、ネット上の仰天情報を中心に人物像を検証してみたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の逮捕理由

実は2020年3月11日頃、ローカルニュースでこんな報道があり、たくさんの方が“はぁ?”っとなりました。

プロ野球のオリックス戦の入場券を大量に予約、キャンセルしたとして、大阪府警西署は11日、偽計業務妨害の疑いで、神戸市東灘区御影中町、無職、柴村喜芳(きよし)容疑者(41)を逮捕した」(※産経新聞)
柴村容疑者は『前の方の席は私自身も目立つので大量に予約した』と容疑を認めている」(※朝日新聞
この柴村容疑者は“金髪ニキ”“金豚”として知られる。金髪でプロ野球や高校野球の試合でしばしば前の方の目立つ位置で観戦してテレビに映ることから、ファンの間では有名だった」(※BBNews)

他のお客さんがいない状況で試合を見るため、偽名などを使って大量に席を予約しキャンセル。「(テレビに1人で映って)目立ちたかった」のだとか。

当時のネットの反応は…

「ここ最近で一番笑った」
「去年8回観に行って7回おったアンチオリックスのおっさん」
「買い占めなくても目立ってますよ」
「どうせガラガラなのに何やってんだか」
「オバサンだと思ってた」

といった感じでした。

その後の経緯については情報がなくよくわかりませんが、京セラドーム大阪は出入り禁止になったとの噂も…

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の仕事

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)は報道によると「無職」だそうです。

ちなみに、バレーボールやサッカーの試合にも映り込んでいたという噂もちらほら…

さらにこんな証言も。2022年夏の甲子園ですね。

確かに、何らかのお仕事をされていては、あれだけ野球・スポーツ観戦に行く時間はありませんよね、たぶん。

働く時間もないほど心底、野球(スポーツ)ファンなのか、それとも映り込むのが趣味(仕事?)なのか、謎は深まります。

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の実家は金持ち!

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)は実はお金持ちではないかと噂されています。

前項の「無職」の件だけでなく、住所が「神戸市東灘区御影中町」と報道されたのがその根拠と思われます。

神戸の御影といえば、高級石材の御影石を産出していることで知られる場所ですね。高級住宅地としても有名な土地柄です。

こちらは御影だんじり祭り。

「御影=お金持ち」と直結するかは微妙ですが、可能性は高いのでは?

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の本名や年齢等のwikiプロフィール

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の本名

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の本名は「柴村喜芳(きよし)」さんです。

前項でご紹介した報道などから、ほぼ間違いないかと思われます。

ネット上では通称「金髪ニキ」「金豚」などと呼ばれていますが、ご自身がそう名乗ったのか、また友人との間でもそう呼ばれているのかなどについては不明です。

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の年齢

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の年齢は2022年現在、43歳くらいだと考えられます。

2020年の報道では「柴村喜芳(きよし)容疑者(41)」でした。お生まれになったのは1979年でしょうか。

ネットの情報では髪色を「赤」「金」「茶」「黒」といろんな色に染めておられる様子。相当な目立ちたがりなんですね、きっと。

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)のwikiプロフィール

  • 名前:柴村喜芳(通称:金髪ニキ、金豚)
  • 年齢:推定43歳(2022年8月現在)
  • 出身:兵庫県神戸市?
  • 職業:無職?

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の経歴

金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)は一部で有名人ではありますが、本来は一般の方。詳しい個人情報については不明な部分がたくさんあり、謎に包まれています。

ただ、初めて世に知られるようになったのはおそらくこちら。笑っていいとも!

ブログでウォッチングしていた方もおられるので、そちらも紹介。記事の投稿は何と2006年でした!(※まりねこ通信

ブログの投稿主いわく「赤毛のあんちゃん」。髪色は今と違って赤で、フジテレビ『わらっていいとも!』のオープニングに毎回映り込んでいたそうです。

画像ではお若く見えますが、当時の年齢は26〜27歳くらい。この頃は東京にいらっしゃったんですね。

その後、いつしか甲子園で姿が目撃されるようになり、次第に知名度が上がっていきます。

そして、2020年3月には偽計業務妨害の疑いで逮捕…。金髪ニキの存在をご存じの方から、大きな反響を呼びました。

ちなみに、実際にコンタクトがあった方からはこんな声が。

残念がる方は少数派だったようです笑

そんな金髪ニキさんですが、2021年春のセンバツ以降、甲子園などで再び姿が目撃されるようになります。というか、もはや待っている?

これからどんな展開を見せていくのかちょっと気になります…

まとめ

今回は金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)の仕事や実家は金持ち?と題してお送りしてまいりました。

  • 金髪ニキ(甲子園の黄色いおじさん)こと柴村喜芳さんは2020年3月、野球の入場券偽予約で逮捕されていました。
  • 仕事は無職。高級住宅地にお住まいのため実家はお金持ちと噂されています。
  • 年齢は43歳くらい。20代の頃フジテレビ『笑っていいとも!』のオープニング映り込みで注目されるようになりました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。