古賀紗理那の結婚した旦那(夫)や子供!父親や母親等の家族構成!

レシーブする女子バレーボール選手

今回はVリーグNECレッドロケッツ所属、女子バレーボール日本代表火の鳥NIPPONのキャプテンを任されている古賀紗理那(こがさりな)さんのプライベートの話題にスポットを当てます。

古賀紗理那さんは中学時代から注目されてきた大型アタッカーなのですが、2021年の東京オリンピックでは期待された結果を出せずにひとつの転機を迎えます。競技復帰の力となったのは郷里・熊本のご家族の存在でした。

また、トッププレーヤーとしての実力だけでなく、美しいビジュアルも人気の秘密。一部では結婚の話題が取りざたされることも…

では、古賀紗理那の結婚した旦那(夫)や子供!父親や母親等の家族構成!と題し、古賀紗理那さんのコート外の話題を詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

古賀紗理那の結婚した旦那(夫)

2021年の雑誌『Safari』で披露したモデル級の写真がこちら。古賀紗理那さんとはプレー中でなくとも、こんなに素敵な女性なんです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

koga sarina(@sarina.koga)がシェアした投稿

そんな古賀紗理那さんには結婚の噂はあるものの、実際に結婚されたという報道や報告はなく、2022年10月現在未婚と考えられます。

噂のお相手はジェイテクトSTINGSの西田有志さんであったり、東レアローズの石川祐希さんであったり、いずれもイケメンバレーボールプレーヤー。お2人とも2022年世界選手権の代表メンバーですね。

熱愛の件に関してはいろいろと憶測を呼ぶ材料があったりするそうなのですが…

あくまで想像(妄想?)のレベルなので、はっきりしたことは言えません。

ただ、古賀紗理那さんは過去に現役引退を示唆する発言をされています。

「(東京五輪が不完全燃焼に終わり)足首のせいにしてこのままやめちゃおうと思うこともあった」(※西日本スポーツ

「(日本代表のキャプテンを断ろうとした理由について)そもそも私、来シーズン(2023年)のVリーグが終わったらもうバレーをやめようと決めていたから、行きたくないとか、行かないじゃなく、行けないと思っていました」(※NumberWeb

ということで、実際に引退には至らなかったものの、引退〜結婚が古賀紗理那さんの中で現実味を増しているのかな?とも受け取れますよね。

古賀紗理那さんは1996年5月21日生まれで、年齢は26歳。(2022年10月現在)元日本代表の荒木絵里香さんがご結婚されたのは28歳の時でした。

“そろそろ”とみるか“まだまだ”とみるかはさまざまかと思いますが…

いずれにせよ、現在のところ正確な情報はありません。公式発表・報告される日を待ちましょう。

古賀紗理那の子供

こちらはもしかして古賀紗理那さんの…?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

koga sarina(@sarina.koga)がシェアした投稿

2022年10月現在、古賀紗理那さんの妊娠・出産の報道はなく、お子さんはおられないと思われます。ご紹介したインスタの写真に写っているのは、どうやらお姉さんのお子さんのようですね。つまり甥っ子。

すごく顔が似てるのはそのせいみたいですよ。(※写真2枚目)

とはいえ、子供はすごくお好きなようで、インスタには子供と一緒に写った画像をいくつか投稿されています。

母親願望が高まりつつあるのかな?というのは勝手な想像です笑

古賀紗理那の父親

古賀紗理那さんの父親は裕正さんというお名前で、もともと佐賀県神埼郡吉野ヶ里町のご出身。後にお仕事の都合で熊本県菊池郡大津町へと移動されたそうです。

大津町の公式サイトには、2021年の東京オリンピックに出場する古賀紗理那さんを応援する記事が掲載されており、お姿を確認することができます。

バレーボールとは縁がなかったという裕正さんですが、それにしてはすごく高身長のようにお見受けしました。古賀紗理那さんは中学3年生時にはすでに身長180cmだったそうですから、父親からの遺伝だったんですね、きっと。

ちなみに、古賀家の子育てのモットーは「人のせいにしないこと」だったそうです。(※サンスポ)

古賀紗理那さんのストイックな一面は、このモットーを体現しているからとも言えそうです。

一方、2021年東京五輪を終えて帰郷した古賀紗理那さんに、父・裕正さんは優しい言葉をかけてくれたのだとか。

約2週間のオフを終えて帰るとき、父の裕正さんに声をかけられた。『ずっと頑張っているから、きつくなったらいつでも帰ってきていいぞ』。家族の言葉に心が軽くなった」(※西日本スポーツ

無観客でしたから、激闘を熊本でずっと見守っておられたんですね。すごく優しい父親だということもよくわかるエピソードでした。

古賀紗理那の母親

古賀紗理那さんの母親は博枝さんというお名前。ママさんバレーの経験があり、古賀紗理那さんがバレーボールを始めるきっかけとなった人物です。

2017年の日本経済新聞の連載記事に、当時のエピソードが紹介されていました。

母に連れられママさんバレーに通い、小学2年になると地元のクラブに入り、試合にも出るようになった。古賀はいう。『たまにスパイクも打たせてもらって。それがとても楽しかった』」(※日本経済新聞

その経験が現在につながっているわけですから、よほど母親たちとのバレーボールが楽しかったんでしょうね。

その後、古賀紗理那さんは“大津ジュニア(地元の強豪チーム)に入りたい”と自ら練習の厳しい(しごき?)チームへの移籍を希望。ご両親は当時小学2年生の決意に、口を挟まず見守ったのだとか。

もし博枝さんが“あそこは厳しいからやめとけば?”なんてことを言っていたら、現在ほどのプレーヤーにはなっていなかったかもしれませんね。

古賀紗理那の家族構成

古賀紗理那さんにはご両親(父・裕正さん、母・博枝さん)のほか姉・麗那さんがおられる4人家族です。

実は姉の麗那さんも小学生時代に古賀紗理那さんとともにバレーボールを始め、2013年には一緒に春高バレーに出場されていました。

古賀紗理那さんが1年生当時は姉の麗那さんが3年生。所属する熊本信愛女学院高等学校は、準決勝で優勝候補の下北沢成徳高等学校に敗れ涙を飲みます。当時を振り返った映像がこちら

姉も含めて3年生に日本一をあげたいというのがすごい自分の中で強かった

と語っています。1年生ですでにチームの中心というのにびっくりすると同時に、とても姉思いの妹だったことがわかります。

また、古賀紗理那さんのバレーボール人生に欠かせない存在が佐賀にお住まいの祖父母だそうです。こちらはおばあちゃん!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

koga sarina(@sarina.koga)がシェアした投稿

頑張っているのに、頑張れなんて言わんでよか(祖父)」(※NumberWeb

年に一度、会えるか会えないかの存在。テレビ電話ではそんな風に声をかけてくれるのだとか。

そんな祖父母を喜ばせたいという思いも、古賀紗理那さんのモチベーションとなっているのだそうです。

まとめ

今回は古賀紗理那の結婚した旦那(夫)や子供!父親や母親等の家族構成!と題してお送りしてまいりました。

  • 2022年10月現在、古賀紗理那さんの結婚や出産の情報はなく未婚でお子さんもおられないようです。
  • 父親は裕正さん、母親は博枝さん。熊本県菊池郡大津町で古賀紗理那さんの活躍を見守っています。
  • 2つ上の姉は麗那さん。高校時代には一緒に春高バレーで戦いました。
  • 佐賀にお住まいの祖父母の存在も古賀紗理那さんのモチベーションとなっています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2022年バレーボール女子日本代表メンバーについて紹介しています!気になる方はコチラ!

石川真佑の出身高校や中学はどこ?姉・兄や両親はどんな人?石川真佑のインスタ画像や私服が可愛い!彼氏はいるの?スパイクを放つ女子バレーの選手井上愛里沙の出身高校や中学はどこ?かわいいが結婚した旦那や子供がいる?バレーボールのイラスト林琴奈の出身高校や中学・小学校はどこ?かわいいが彼氏はいる?バレーボールの写真山田二千華がかわいい画像!出身高校や中学はどこ?似てるのは誰?姉妹のバレーボール選手横田真未はハーフ?父親や妹等の家族!出身中学や高校はどこ?バレーボールの写真宮部藍梨の両親(父・母)や妹・兄弟等の家族!かわいいがインスタやってる?トスを上げるセッター関菜々巳がかわいい!出身高校や中学はどこ?インスタやってる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です