古川愛梨のインスタ画像がかわいい!出身高校・中学や身長・体重等のwikiプロフィール!

女子バレーのイメージ

今回は10年に一人の逸材と話題の女子高生バレーボールプレーヤー古川愛梨(ふるかわあいり)さんをご紹介したいと思います。

2022年11月現在高校3年生の古川愛梨さん名門チームの中心選手。22年夏の全国高校総体、国体ともにベスト4でした。高校生活ラストシーズンはミドルブロッカーからアウトサイドヒッターにコンバートされており、決意も新たに全国の頂点を目指しています。

そんな木村沙織2世とも言われている大型センター古川愛梨さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、古川愛梨のインスタ画像がかわいい!出身高校・中学や身長・体重等のwikiプロフィール!と題し、古川愛梨さんについて詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

古川愛梨のインスタ画像がかわいい

古川愛梨さんのインスタアカウントは存在するものの、2022年11月現在投稿数はゼロ…

やはり現役高校生でもありますから、そのあたりは制限(自主規制?)されているのかもしれません。

ということで、バレーボールの専門雑誌月刊バレーボールの公式アカウント(@getsu_vb)から、こちらをどうぞ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

〈公式〉月刊バレーボール(@getsu_vb)がシェアした投稿

こちらは試合中の一コマ、写真1枚目の素晴らしい笑顔が古川愛梨さんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

〈公式〉月刊バレーボール(@getsu_vb)がシェアした投稿

その他、「#古川愛梨」と検索すると、ファンの方が投稿された写真なども見つかるので、興味がある方はぜひ探してみてくださいね。

古川愛梨の出身高校

古川愛梨さんは2022年11月現在、東京都の下北沢成徳(せいとく)高等学校の3年生です。

こちらはフジテレビのバレーボール専用インスタアカウント@fujitv_volleyballから。2022年春高バレーのときには、まだ2年生だったんですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】フジテレビ★バレーボール(@fujitv_volleyball)がシェアした投稿

下北沢成徳高等学校といえば、バレーボールの名門。木村沙織さん荒木絵里香さん大山加奈さんなど、多くの日本代表選手を輩出しています。

その名門校を支えているのがこちらの方、バレーボール部監督の小川良樹さんです。

古川愛梨さんの下北沢成徳高等学校への進学についてはこんなエピソードも。

もともとキツい練習が好きではなく、(下北沢成徳高等学校に)入学する予定はありませんでした。でも中学1年生のときに木村沙織(元東レ)さんに誘われて、練習の雰囲気もすごくよかったので、入学を決めました」(古川愛梨さん談、月刊バレーボール2021年10月号)

とのことで、大先輩からのスカウトがきっかけだったそうです。

ちなみに、下北沢成徳高等学校は東京都世田谷区にある私立の女子校。PR動画では「国際理解教育を大切にする」とありました。

古川愛梨さんもいずれ海外で活躍するプレーヤーとなるのでしょうか?

古川愛梨の出身中学

古川愛梨さんの出身中学は鹿児島県の姶良(あいら)市立加治木中学校です。

古川愛梨さんは中学時代、全日本中学選抜U17/18メンバーに選ばれており、そのメンバー表に記載があります。

当時から注目の存在だったんですね。

ちなみに、当時のポジションはOH(アウトサイドヒッター)となっていました。

古川愛梨の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

古川愛梨の身長

古川愛梨さんの身長は184cmです。

月刊バレーボール(2021年10月号など)のプロフィールに記載があります。前出の中学時代のメンバー表ではすでに183cmとなっており、中学生になるまでにすごいスピードで背が伸びていたことがわかります。

2022年10月の月刊バレーボールの記事では下北沢成徳高等学校の新チームは「リベロを除く平均身長は177.5㎝の大型チーム」なのだとか。

なので、古川愛梨さんが特別目立つ身長の選手というわけではないんですね。

ちなみに、古川愛梨さんの最高到達点は驚異の300cm!

もはや全日本クラスです。

古川愛梨の体重

古川愛梨さんの体重についての情報は見つけることができませんでした。

ですが、筋力アップを含めて体づくりがテーマだそうで、食事は炭水化物が中心なのだとか。

チームメイトの谷島里咲さんからは「(骨が)折れちゃわない?っていうくらい細かったけど、強くなったよね」と言われていましたから、めきめきとたくましくなっている様子がわかります。(※月刊バレーボール2021年10月号)

古川愛梨の年齢や誕生日(生年月日)

古川愛梨さんは2005年3月15日生まれで、年齢は17歳です。

古川愛梨さんはフジテレビ『ミライモンスター』などでたびたび特集されており、その中で紹介があります。

古川愛梨の出身地

古川愛梨さん之出身地は鹿児島県姶良市です。

2019年には地元の姶良市長・湯元敏浩さんを表敬訪問されており、当時の報道などから知ることができます。

首が長く、セーラー服姿が可愛らしいですね。

鹿児島県姶良市は、鹿児島市と霧島市の間に位置する都市で、人口は7万8千人ほど。鹿児島市のベッドタウンとして発展していったようです。

古川愛梨のwikiプロフィール

  • 名前:古川愛梨(ふるかわあいり)
  • 年齢:17歳(2022年11月現在)
  • 出身:鹿児島県姶良市
  • 所属:下北沢成徳高等学校バレーボール部

古川愛梨の経歴

下北沢成徳高等学校バレーボール部の小川良樹監督が「10年に一人の逸材」と評価する古川愛梨さん。

注目を集め始めるのは中学時代のことでした。1年生→全日本選抜選出2年生→JOCジュニアオリンピックカップ鹿児島県代表として出場3年生→2019年度オリンピック有望選手に認定

もはやスター確定!

それ以前のことについては詳しくわかりませんが、身長と同様、かなり目立つ存在だったことは間違いなさそうです。

また、中学時代には国際試合も経験「海外の選手と戦ったときには、とにかく高かった印象です。日本ではないコースを打たれて、ビックリしました」と振り返っており、たくさんのことを吸収したことがわかります。(※月刊バレーボール2021年12月号)

そして2020年、そんな古川愛梨さんは、木村沙織さんの誘いをきっかけに東京のバレーボールの名門・下北沢成徳高等学校へと進学。

真価を発揮したのは2021年インターハイでした。下北沢成徳高等学校を3年ぶりの全国制覇へと導きます。

その後、現在も勝利を目指して日々トレーニングを重ねています。その先にあるものは

オリンピックに出て、メダルを獲りたいです

という大目標。

2024年パリ五輪、2028年ロサンゼルス五輪で古川愛梨さんが躍動する姿を期待しましょう。

古川愛梨の成績

古川愛梨さんのこれまでの成績を少しだけご紹介します。

ちなみに、バレーボールはチーム競技なので、古川愛梨さんの個人成績ではありません。そのあたりはご了承くださいね。

2018年のジュニアオリンピックカップでは、「JOC・JVAカップ」「オリンピック有望選手」「大阪府知事賞」の“三冠”を成し遂げています。

  • 2018年:JOCジュニアオリンピックカップ 鹿児島県決勝T1回戦敗退
  • 2019年:鹿児島県中学校総体 加治木中学校2位
  • 2021年:全国高校総体 下北沢成徳高等学校優勝
  • 2021年:春高バレー東京予選 下北沢成徳高等学校3位
  • 2022年:春高バレー 下北沢成徳高等学校ベスト4
  • 2022年:全国高校総体 下北沢成徳高等学校ベスト4
  • 2022年:国民体育大会 少年女子 下北沢成徳高等学校ベスト4

まとめ

今回は古川愛梨のインスタ画像がかわいい!出身高校・中学や身長・体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 古川愛梨さんのかわいいインスタ画像は月刊バレーボールの公式アカウントなどでご覧いただけます。
  • 2022年11月現在、下北沢成徳高等学校の3年生、出身中学は鹿児島県の姶良市立加治木中学校です。
  • 身長は184cm、最高到達点は300cmです。体重の情報はありませんでした。
  • 中学の頃、木村沙織さんにスカウト。小川良樹監督からは10年に一人の逸材と言われています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です