関菜々巳がかわいい!出身高校や中学はどこ?インスタやってる?

トスを上げるセッター

今回は女子バレーボール、Vリーグ東レアローズの司令塔関菜々巳(せきななみ)さんをご紹介したいと思います。

関菜々巳さんは高校時代から国際舞台を経験してきた注目セッター。高校卒業後は東レアローズに加入し、リーグでの躍進を支えるとともに、日本代表・火の鳥NIPPONでの活躍が期待されています。

そんな関菜々巳さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、関菜々巳がかわいい!出身高校や中学はどこ?インスタやってる?と題し、関菜々巳さんについて詳しく解説してまいります。

ぜひ最後までお付き合いください。

関菜々巳がかわいい

Vリーグでは東レアローズに所属する関菜々巳さん。東レアローズの公式インスタからこちら。右から2人目が関菜々巳さんです。コート上とは違い、ゆる〜くリラックスした感じがなんとも言えずかわいいですよね。


(東レアローズ女子@torayarrows_womenインスタより、写真左から石川真佑さん、水杉玲奈さん、関菜々巳さん、小川愛里奈さん)

そんな関菜々巳さんは、今やバレーボール日本代表・火の鳥NIPPONでも欠かせないセッター=司令塔との評価が定着しつつあります。

可愛らしさとカッコよさを兼ね備えたプレーヤーとして、Vリーグデビュー当初からファンには注目されていたようです。

ツイッターにはこんな声が。

今後、火の鳥NIPPONが躍進すればするほど、関菜々巳さんの注目度が上がっていくことは間違いないでしょう。

関菜々巳の出身高校

関菜々巳さんの出身高校は千葉県立柏井(かしわい)高等学校です。関菜々巳さんは3年生時、バレー部のキャプテン。2017年の春高バレー千葉県予選で優勝し、2018年の本大会への出場を決めました。

こちらの映像では試合後、代表インタビューに答えられています。いわゆる“お立ち台”ですね。

現在よりもだいぶ髪が短めです。可愛い笑

柏井高等学校の女子バレーボール部は過去16回の春高バレー出場を果たしており、県内では敬愛学園、市立船橋などと並ぶ強豪なんです。関菜々巳さんはそんな中でセッターとして、チームリーダーとしての資質を培っていきました。

著名な卒業生にもデンソーエアリービーズの中元南さん、KUROBEアクアフェアリーズの戸部真由香さんなど、Vリーグで活躍されている方がいらっしゃいました。

関菜々巳の出身中学

関菜々巳さんの出身中学は千葉県の船橋市立行田(ぎょうだ)中学校です。関菜々巳さんを紹介する千葉日報の記事などから知ることができます。

当時の活躍については詳しく辿れないのですが、行田中学校の成績だけに注目すると、2013年千葉県中学校バレーボール選手権ベスト4、翌14年準優勝、13年総体準優勝、翌14年準優勝。県内指折りの強豪だったことがわかります。

ちなみに2011年(関菜々巳さんが中学進学前)のMyFunaネットの記事では、こんな記述がありました。

同校バレーボール部18名の内15名は全国大会で活躍した塚田JSCバレーボール部出身なのだ

関菜々巳さんは小学生時代は塚田JSCバレーボール部で腕を磨いています。つまり、中学進学後も気心の知れた仲間たちと一緒に息の合ったプレーを披露していたんですね。

セッターとしてトスを上げ始めるのも中学時代だったといいます。

関菜々巳のインスタ

関菜々巳さんは個人のインスタアカウントはお持ちではないようです。ですが、インスタにはたくさんのファンからの投稿や、所属チームの東レアローズの公式アカウントなどで魅力的な画像をご覧いただけます。

チーム内で一番豪快に笑っている気が笑


(東レアローズ女子インスタ@torayarrows_womenより)

関菜々巳の年齢や身長等のwikiプロフィール

関菜々巳の年齢や誕生日(生年月日)

関菜々巳さんは1999年6月12日生まれで、年齢は23歳です。(2022年12月現在)所属する東レアローズ公式サイトの選手紹介に記載があります。

こちらは2022年の誕生日の様子です。おいしそうなケーキ!

関菜々巳の身長

関菜々巳さんの身長は171cmです。

また、Vリーグ公式サイトのプロフィールでは指高が220cm、最高到達点が280cmとなっていました。トップアスリートだけに、やっぱり常人離れ…

ちなみに、日本代表の名セッターとして活躍した竹下佳江さん(写真真ん中)の現役時代の最高到達点が280cmだったそうです。ただし、身長は159cm!もっとスゴかったんです。


(竹下佳江インスタ@takechanman0318より)

関菜々巳の血液型

関菜々巳さんの血液型はB型だそうです。過去にバレーボール雑誌の選手紹介で明かされていたようです。

ちなみに、東レアローズでは黒後愛さんが同じB型でした。代表期間中には一緒にご飯を食べに行くような間柄だそうですよ。

関菜々巳の出身地

関菜々巳さんは千葉県船橋市のご出身です。幼少期には船橋市の塚田JSCバレーボール部に所属し、バレーボールに親しんだそうです。


(塚田JSCバレーボールチームインスタ@tsukadavolleyより)

ちなみに、出身小学校は船橋市立法典(ほうでん)西小学校。船橋市立行田中学校を経て、千葉県立柏井高等学校へと進学されています。

関菜々巳のwikiプロフィール

  • 名前:関菜々巳(せきななみ)
  • 年齢:23歳(2022年12月現在)
  • 出身:千葉県船橋市
  • ハマっていること:韓国ドラマ
  • 座右の銘:継続は力なり
  • 所属:東レアローズ

関菜々巳の経歴

関菜々巳さんがバレーボールを始めたのは小学2年生の頃、3歳上の姉の影響を受けてのことでした。塚田JSCバレーボール部に所属し、基礎を身につけていきます。

転機は2015年、中学3年生の時に見た春高バレーでした。晴れの舞台で4強入りした地元・千葉県の柏井高等学校の活躍に大きく心を動かされます。

私もこの舞台(春高バレー)に立ちたいと思った。中元(南)さん、工藤(嶺)さんという2大エースがすごい存在だったので、トスを上げたいと思った」(※千葉日報

まさに覚醒の瞬間だったといえるかもしれません。

中学卒業後は柏井高等学校へと進学。2018年にはキャプテンとしてチームをけん引し、春高バレー出場を果たしています。(当時のおちゃめな映像はこちら

その後、Vリーグ東レアローズに入団。2018-19年シーズンの最優秀新人に選ばれるなど強烈な印象を残します。さまざまな苦労を経験しつつも、日本のトップセッターの座に近づいていきます。

注目は「ミドルとバックロー!」巧みなトスで攻撃を自在に操り、日本を勝利へと導く存在に。

Vリーグだけでなく国際舞台での躍動が期待されています。

関菜々巳の成績

関菜々巳さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。なお、あくまで所属チームの成績を追っており、関菜々巳さん個人の成績ではありませんので、その点はご了承ください。

  • 2016年:アジアジュニア女子選手権 2位(U19日本代表)
  • 2017年:春高バレー千葉予選 優勝(柏井高校)
  • 2018年:春高バレー ベスト16(柏井高校)
  • 2018-19年シーズン:Vリーグ 2位(東レアローズ)
  • 2019年:モントルーバレーマスターズ 2位(日本代表)
  • 2020-21年シーズン:Vリーグ 2位(東レアローズ)
  • 2021-22年シーズン:Vリーグ 3位(東レアローズ)
  • 2022年:女子世界選手権 5位(日本代表)

まとめ

今回は関菜々巳がかわいい!出身高校や中学はどこ?インスタやってる?と題してお送りしてまいりました。

  • 関菜々巳さんはコート内ではカッコよく、コート外では可愛らしい素敵な女性アスリートです。
  • 出身高校は千葉県立柏井高等学校、中学は船橋市立行田中学校です。
  • ご自身のインスタアカウントはお持ちではないようです。
  • 千葉県船橋市出身。1999年6月12日生まれの23歳です。(2022年12月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女子バレー日本代表・火の鳥NIPPONのメンバーを別記事で紹介しています!気になる方はコチラ!

レシーブする女子バレーボール選手古賀紗理那の結婚した旦那(夫)や子供!父親や母親等の家族構成!石川真佑の出身高校や中学はどこ?姉・兄や両親はどんな人?石川真佑のインスタ画像や私服が可愛い!彼氏はいるの?スパイクを放つ女子バレーの選手井上愛里沙の出身高校や中学はどこ?かわいいが結婚した旦那や子供がいる?バレーボールのイラスト林琴奈の出身高校や中学・小学校はどこ?かわいいが彼氏はいる?バレーボールの写真山田二千華がかわいい画像!出身高校や中学はどこ?似てるのは誰?姉妹のバレーボール選手横田真未はハーフ?父親や妹等の家族!出身中学や高校はどこ?バレーボールの写真宮部藍梨の両親(父・母)や妹・兄弟等の家族!かわいいがインスタやってる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です