マクラクラン勉の彼女や結婚情報!読み方や国籍等のwikiプロフィール!

テニスのダブルス

スポンサーリンク


今回はニュージーランド生まれの男子プロテニスプレーヤーマクラクラン勉(べん)さんをご紹介したいと思います。

ダブルスを専門に活躍するマクラクラン勉さんは世界ランキング49位(※2022年1月現在)、2021年東京五輪でも日本代表として奮闘を見せてくれました。

そんなマクラクラン勉さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、マクラクラン勉の彼女や結婚情報!読み方や国籍等のwikiプロフィール!と題し、マクラクラン勉さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

マクラクラン勉の彼女

 

この投稿をInstagramで見る

 

GEORGIA BROWN(@georgia_brown_nz)がシェアした投稿

マクラクラン勉さんがお付き合いされている女性は、写真右側の素敵な方、Georgia Brown(ジョージア・ブラウン)さんです。

ジョージアさんはニュージーランド、クイーンズタウンの出身。ニュージーランド・ヘルスアンドフィットネス専門学校を卒業後、HOLISTIC PERFORMANCEという会社でフィジカルトレーナーをやられています。

フェイスブックの基本データを参考にすると、2019年にATP Tourのアスレチックトレーナーを務めており、マクラクラン勉さんとのお付き合いはそれ以前からスタートしたようですね。

また、学生時代はサッカー選手として活躍された頃もあったようですよ。お互いアスリート同士で通じ合うものがあったのでしょうか。

インスタにはマクラクラン勉さんとの仲睦まじい姿がたくさん投稿されていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GEORGIA BROWN(@georgia_brown_nz)がシェアした投稿

マクラクラン勉の結婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

GEORGIA BROWN(@georgia_brown_nz)がシェアした投稿

SNSにはマクラクラン勉さんとジョージア・ブラウンさんの結婚式の写真などは投稿されていないので、詳しいことはよくわかりません。ただ、前出の写真を見ると、すでに入籍は済まされているのかも知れません。

また、こちらはマクラクラン勉さんの母・ユリコさんのアカウントからの写真です。2021年12月31日の投稿ですが、すでに家族の一員といった感じですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Craig & Yuriko McLachlan(@yuricraig)がシェアした投稿

マクラクラン勉の読み方や国籍等のwikiプロフィール

マクラクラン勉の読み方

マクラクラン勉さんのお名前の読み方は「まくらくらんべん」さんです。“つとむ”ではありませんでした。

父親はニュージーランドの方、そして母親は日本人。どちらにも親しみやすい「Ben(ベン)」というお名前にうまく漢字を当てたのかも知れませんね。

2021年の東京五輪では錦織圭さんとダブルスを組み「べんけい」ペアと呼ばれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ben McLachlan(@benmclaaaach)がシェアした投稿

ちなみに、マクラクラン勉さんのお兄さんはRiki(リキ=力?)さんといわれます。

マクラクラン勉の国籍

マクラクラン勉さんの国籍は日本です。

マクラクラン勉さんは2017年にそれまでのニュージーランドから日本へと変更。すぐに日本チームとしてデビスカップ入れ替え戦に出場されました。

日本国籍に変更した理由についてはインタビューでこちらのように語っています。

日本人として戦う方がより多くの機会に恵まれるだろうと信じていなtので、日本を代表して戦うことを決めました。子どもの頃にも多くの時間を日本で過ごし、プロになってからも日本の試合にたくさん出場していました
(日本代表として戦ったことは)最高の経験であり、素晴らしい選手たちと一緒にチームの一員になれたことも素晴らしい経験になりました

そして2021年には日本代表として東京五輪にも出場されています。

マクラクラン勉の年齢や誕生日(生年月日)

マクラクラン勉さんは1992年5月10日生まれで、年齢は29歳です。(2022年1月現在)

ATP Tour公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

ミックスダブルスでペアを組む柴原瑛菜さんは1998年2月12日生まれ。マクラクラン勉さんのほうが年下だったんですね。

マクラクラン勉のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Craig & Yuriko McLachlan(@yuricraig)がシェアした投稿

  • 名前:マクラクラン勉(Ben McLachlan)
  • 年齢:29歳(2022年1月現在)
  • 出身:ニュージーランド、クイーンズタウン
  • 趣味:バスケットボール、音楽鑑賞
  • 憧れの選手:ロジャー・フェデラー
  • コーチ:Riki McLachlan
  • 所属:イカイ

マクラクラン勉の出身高校

マクラクラン勉さんの出身高校はニュージーランドのWakatipu High School(ワカティプ高等学校)です。

日本テニス協会の選手プロフィールに記載があります。また、過去のニュージーランド地元紙に「McLachlan brothers」として記事掲載されていました。

ちなみに、ワカティプ高等学校の公式フェイスブックに投稿されていた写真がこちら。自然豊かな素晴らしい環境にあるみたいですね。

日本では短期留学の受け入れ学校としても知られているようです。

マクラクラン勉の出身大学

マクラクラン勉さんの出身大学はアメリカのUniversity of California at Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)です。

こちらの情報も日本テニス協会の選手プロフィールで知ることができます。

当時のプロフィールも残っていました。

カリフォルニア大学バークリー校は頭脳優秀なことでも知られていますが、スポーツ分野でも強豪で、プロゴルファーのコリン・モリカワさんやアメリカンフットボールのアーロン・ロジャースさんなど数多くの有名アスリートを輩出しています。

マクラクラン勉の経歴

ATP Tour公式サイトのプロフィールを参考にすると、小さい頃からいろんなスポーツをやられていたようですが、テニスを始めるのは7歳の頃。実はバスケットボールプレーヤーになるのが夢だったのだとか。

ちなみに、父親はCraig McLaclan(クレイグ・マクラクラン)さん、母親はYuriko McLachlan(ユリコ・マクラクラン)さんTanken Toursという会社で日本人向けのハイキングガイドをやられています。

父・クレイグさんは元パイロットで、若い頃には四国霊場八十八ヶ所巡りをやられるなど日本文化に造詣が深く、作家活動もやられています。日本語の書籍もたくさんありますから、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

そんなご両親の間にプロテニスプレーヤーが生まれるなんて、すごく不思議な感じですよね。

地元のクイーンズタウンテニスクラブで腕を磨き、ジュニア時代には兄・リキさんとともにプレーされていました。

プロ転向は大学卒業後の2014年。当初はシングルプレーヤーとして下部ツアーで戦っていましたがランキングは低迷。ダブルス専門となった後に持ち味を発揮するようになりました。

ATPツアー公式サイトで確認すると、シングルスのランキングは729位がキャリア最高。一方、ダブルスに専念してからはずっと二桁。最高で18位を記録しています。プレイスタイルとフィットしたんでしょうね。

そして、2017年に日本国籍を取得。6月に登録をニュージーランドから日本へと変更し、デビスカップには日本代表として参戦。また、2021年東京五輪にも日本代表として出場されています。

同大会で男子ダブルスと混合ダブルスに出場するのは体力的にかなりタフだと思われますが、今後も日本のダブルスのスペシャリストとして結果を残していっていただきたいですね。

マクラクラン勉の成績

マクラクラン勉さんのこれまでの成績を簡単にご紹介します。

ダブルスの世界ランキングは最高で18位を記録しています。(2018年11月〜2019年1月)

  • 2017年:ATPツアー東京 優勝(マクラクラン勉、内山靖崇ペア)
  • 2018年:ATPツアー深セン 優勝(マクラクラン勉、ジョー・ソルズベリーペア)
  • 2018年:全豪オープン ベスト8(マクラクラン勉、ヤン・レナルト・シュトルフペア)
  • 2018年:ウィンブルドン ベスト16(マクラクラン勉、ヤン・レナルト・シュトルフペア)
  • 2018年:ATPツアー東京 優勝(マクラクラン勉、ヤン・レナルト・シュトルフペア)
  • 2019年:ATPツアーオークランド 優勝(マクラクラン勉、ヤン・レナルト・シュトルフペア)
  • 2019年:全米オープン ベスト16(マクラクラン勉、ルーク・バンブリッジペア)
  • 2020年:ATPツアーオークランド 優勝(マクラクラン勉、ルーク・バンブリッジペア)
  • 2020年:ATPツアーコルーニャ 優勝(マクラクラン勉、レイベン・クラーセンペア)
  • 2021年:ATPツアーワシントン 優勝(マクラクラン勉、レイベン・クラーセンペア)

マクラクラン勉のラケット

マクラクラン勉さんはYONEX(ヨネックス)と契約されており、ラケットはYONEXのものをお使いです。

YONEXの公式サイトで確認すると、ラケットはVCORE100をお使いだそうです。

興味がある方はコチラでチェック!

マクラクラン勉のインスタ

マクラクラン勉さんは個人のインスタアカウント@benmclaaaachをお持ちで、たくさんの写真を投稿されています。

テニス関連だけでなくプライベートショットも多いので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ben McLachlan(@benmclaaaach)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ben McLachlan(@benmclaaaach)がシェアした投稿

まとめ

今回はマクラクラン勉の彼女や結婚情報!読み方や国籍等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • マクラクラン勉さんはトレーナーのGeorgia Brownさんとお付き合いされています。入籍されたかどうかは不明です。
  • 2017年にニュージーランドから日本へと国籍を移しており、オリンピックにも日本代表として出場しました。
  • ニュージーランドクイーンズタウン出身、1992年5月10日生まれの29歳です。(2022年1月現在)
  • 2014年にプロデビュー、ダブルス専念後の2017年以降に世界ランクを急上昇させています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

混合ダブルスのパートナー柴原瑛菜さんについて紹介しています!気になる方はコチラ!

柴原瑛菜が可愛い!両親や兄等の家族!出身大学や身長等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。