玉鷲の結婚した奥さん(嫁)が綾瀬はるか?子供(息子)や両親!

2022年11月現在、現役幕内最年長力士として活躍中の大相撲片男波部屋所属玉鷲(たまわし)関をご存じですか?

玉鷲関は持ち味の気っぷの良い突っ張りと突き押しで2019年1月場所で初優勝。2022年9月場所では2度目の優勝。大相撲史上トップの高齢優勝記録ということで大きな話題となりました。毎場所、相撲ファンを喜ばせる元気いっぱいの相撲を披露しています。

一方、“角界随一の愛妻家”と言われるほど、家庭を大事にする人物としても知られています。

今回の記事では玉鷲の結婚した奥さん(嫁)が綾瀬はるか?子供(息子)や両親!と題して、そんな玉鷲関の人物像に迫りたいと思います。

それではどうぞ最後までお付き合いください。

玉鷲の結婚した奥さん(嫁)が綾瀬はるか?

玉鷲関は2012年に同じモンゴル出身のエルデネビレグさんと結婚されています。“元モデル”との報道もあったほどの超美人です!

女優の綾瀬はるかさんではない…?

玉鷲関とエルデネビレグさんとの結婚がオープンになったのは2014年。一方、「玉鷲」「綾瀬はるか」の2つのキーワードをつなぐ事件が起こったのは2017年。

つまり、玉鷲関がモンゴル人女性とご結婚されていたことは周知の事実だったわけで、玉鷲と綾瀬はるか結婚説はあまりに強引過ぎということになりますね。

ちなみに、「玉鷲」「綾瀬はるか」をつなぐ事件というのはこちら。

ポストセブンのインタビューによると、玉鷲関は綾瀬はるかさん出演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』の大ファン。日馬富士の暴行事件が起こった席にはドラマを見るために不在で、この事件を回避することができました。

当時のいわゆるモンゴル派閥から玉鷲関は距離を置いていたということを示すエピソードとして語られています。

そして、大事にしているのはやっぱり妻であり家族。コロナ禍でのおうち時間には家族に手作り餃子を振る舞っていたのだとか。

エルデネビレグ夫人も美味しくいただいたのでは?

また実は、エルデネビレグさんは現在片男波部屋に所属する玉正鳳の実姉。別の相撲部屋に所属していた玉正鳳を、片男波部屋へと呼んだのも玉鷲関でした。(※中川部屋消滅のタイミング)

ですから、玉鷲関の家族愛は義理の弟にも及んでいるんです。素晴らしい!

余談ですが綾瀬はるかさんはこれまでに何度か熱愛・結婚説が話題となりました。そのお相手は、大沢たかおさん、松坂桃李さん、ノ・ミヌさん、佐藤健さん、西島秀俊さんなどなど。

あれ?みんな俳優さんばっかり…

玉鷲の両親(父・母)

玉鷲さんの父親の名前はバトジャルガルさん、そして母親の名前はツェンドゥスレンさんといわれます。

玉鷲関が初優勝した2019年1月場所の千秋楽、両親は両国国技館で歓喜の瞬間を見届けました。

スポーツニッポンの記事によると、父バトジャルガルさんは息子の晴れ姿を目の当たりにし「頑張り屋で優しい息子。とてもうれしい」と語ったそうです。

さらに、玉鷲関は両親に自身の輝いた姿をプレゼントするだけではなく、母ツェンドゥスレンさんに毎年花を贈ったりもされているのだそう。

玉鷲関は本当に家族思いの人物なんですね。

玉鷲の子供

玉鷲関には2人の子供がいます。

長男はテルムンさん、次男はエレムンさんといいます。

2019年の次男・エレムンさん誕生の日には幕内優勝、そして2022年長男・テルムンさんの卒園式の日には玉鷲関が金星!

ここまで繋がってくると、まるでドラマのようですよね。これも家族愛のなせる業なんでしょうか。

ちなみに、玉鷲関はdmenuのインタビューで「(自身の初優勝より)子どもの誕生の方が自分にとっては大きいことだった」と語っていました。

2004年の初土俵以来、一日も休まず土俵に上がり続けている玉鷲関。「元気の源は家族」と言い切る姿に、ファンも感動を覚えています。

これからも通算連続出場の記録がどんどん伸びていきそうですね。

まとめ

今回は玉鷲の結婚した奥さん(嫁)が綾瀬はるか?子供(息子)や両親!と題してお送りしてまいりました。

  • 玉鷲関の奥さん(嫁)は綾瀬はるかさんではなく、同じモンゴル出身のエルデネビレグさん
  • 父親はバトジャルガルさん、そして母親はツェンドゥスレンさん
  • 玉鷲関には現在2人の子ども、テルムンさんとエレムンさんがいる

という結果になりました。

玉鷲関の更なる記録更新に期待が高まります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

玉鷲関については別記事でも紹介しています!気になる方はコチラ!

力士の立合い玉鷲の姉や家族!学歴(高校と大学)や経歴!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です