阿武咲の結婚した嫁(妻)や子供!弟や母・父等の家族!

土俵で押し合う力士

今回は大相撲阿武松部屋に所属する力士阿武咲(おうのしょう)関のご家族の話題を中心にご紹介していきたいと思います。

阿武咲関は小学生時代から華々しく全国の舞台で活躍。高校を中退して16歳で角界入りされたという経歴の持ち主。2018年の返り入幕以来、幕内に定着し、毎場所鋭い出足を生かしたスピード感ある攻め口で土俵を沸かせています。

そんな阿武咲関、プライベートでは2022年8月に幼なじみとの結婚を発表。また、歳の離れた弟の存在も話題となっています。

では、阿武咲の結婚した嫁(妻)や子供!弟や母・父等の家族!と題して、阿武咲関の知られざる一面に迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

阿武咲の結婚した嫁(妻)

阿武咲関は2022年8月8日、幼なじみの女性とご結婚されたことを発表されました。

ツイッターにはファンからこんな祝福の声が…

幼なじみ”というところにみなさん反応したようですね笑

同月21日のデイリースポーツの記事からコメントをご紹介すると

(結婚して)安心しました。一つ下だけど、本当に向こうが生まれた時点からきょうだいみたいで。全てにおいて似ている。好きなこと、感覚、価値観、本当に全部一緒なので。一緒にいて気楽ですし、家に帰っても誰かがいてくれるのはすごくいい」(デイリースポーツ『阿武咲幼なじみと結婚で気力充実』

と語っています。本当に好相性のご夫婦なんですね。

嫁(妻)のお名前やビジュアルは明かされていませんが、阿武咲関は青森県北津軽郡中泊町のご出身で、1996年7月4日生まれの26歳。(2022年11月現在)ですから、同じ青森県出身で25歳の女性ということのようです。

同い年の貴景勝関には出世も結婚も先を越されてしまいましたが笑、まだまだお若いですから、結婚を機にひと踏ん張りしていただきたいと思います。

阿武咲の子供

2022年11月現在、阿武咲関夫妻に妊娠・出産報道はなく、子供はまだいらっしゃらないようです。

すごく波長の合うお2人のようですから、2世誕生も時間の問題かと思われますが、これ以上は余計なお世話かも?

ちなみに、阿武咲関は中学時代、第1回白鵬杯で団体優勝を飾っています。14歳当時のお姿がこちら。

仮に2世が男の子だとすると、やっぱり体格のいい子に育ちそうな予感がしませんか?

阿武咲の弟

阿武咲関には3人の弟さんがおられます。2020年にNHK『福祉大相撲』の中継の中で紹介があったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本相撲協会(@sumokyokai)がシェアした投稿

(日本相撲協会公式インスタ@sumokyokaiより)

お名前はこちら。

  • 次男:豪(ごう、4歳)
  • 三男:岳(がく、2歳)
  • 四男:壮(しょう、0歳)

(※年齢はテレビ放送当時)

ずいぶん年の差が?と感じた方もいらっしゃるかと思いますが、阿武咲関の父は離婚・再婚を経験されたようで、阿武咲関にとってはいわば“腹違いの弟”ということのようです。

いずれにせよ、かわいい弟たちの応援が阿武咲関のモチベーションとなっているのは間違いないでしょうね。

阿武咲の母

阿武咲関の母親についての詳しい情報はなく詳細は不明です。

前項でご紹介したとおり、父親は離婚・再婚をご経験された様子。つまり、阿武咲関にとって、産みの母と戸籍上の母がいらっしゃるということになりますが…

こちらは2017年、地元で開催された祝賀会の様子です。もしかするとこの中におられたかも?

阿武咲の父

阿武咲関の父親は内越正史(うてつまさふみ)さんというお名前です。雑誌『相撲』の2017年9月号では、正史さんのインタビュー記事が掲載されていました。

阿武咲関(本名は内越奎也さん)は幼少期、正史さんが東京方面へと出稼ぎに出られていたため、主に祖父母の手によって育てられたのだとか。それでも若く厳格な父とは競い合うようにして体を鍛え、現在の下地がつくられたといいます。

ちょっぴり型破りな父親だったみたいですね。

ちなみに、阿武咲関は歌が上手なことでも知られています。

ひょっとしてこっちも父親に鍛えられた?

阿武咲の家族

阿武咲関のご家族は父親・正史さんと3人の弟、そしてご結婚されて妻との2人家族です。

また、阿武咲関の成長に欠かせなかったのが、祖父母の存在です。

阿武咲関が小学校入学前、祖父の清範さんに連れられて地元の中泊相撲道場を訪ねたのが相撲を始めるきっかけでした。

清範さんは阿武咲関が小学5年生の時に他界されており、2014年の新十両会見では「化粧まわし姿を見せたかった。(天国で)喜んでくれるように頑張りたい」と語っていました。(※『新十両の阿武咲、恩人への感謝を胸に土俵へ』)

また、祖母の千恵子さんは幼少期の阿武咲関の母親代わりとしてお世話してこられた方です。阿武咲関は2018年に全日本力士選手権で優勝されていますが、その優勝杯を中泊町博物館へと寄贈。寄贈セレモニーには千恵子さんが出席されていました。

2017年の情報番組『グッド!モーニング』では、幼少期の阿武咲関に「ダイエットのため水泳をやらせたがやせなかったため、相撲をやれということになった」とのエピソードも明かされていたそうです。

とにかく、たくさんの方の色々な導きがあって、現在の阿武咲関の活躍があるんですね。

まとめ

今回は阿武咲の結婚した嫁(妻)や子供!弟や母・父等の家族!と題してお送りしてまいりました。

  • 阿武咲関は2022年8月、幼なじみで一つ年下の女性との結婚を発表されました。
  • 2022年11月現在、お子さんはまだいらっしゃらないようです。
  • 父親は内越正史さん。弟さんが3人いらっしゃいます。
  • ご両親は幼少期に離婚されたため、幼少期は祖父母の手で育てられました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です